カテゴリ:日々のこと( 1315 )

自分を縛れるのは自分だけ

d0011725_09344145.jpg

今年も春のみお塾を開催させていただきました。今回のテーマは「流れを生み出す考え方」でした。

同じテーマで3日お話しているのですが、毎回参加者が違いますので、話も毎回どことなく違います。ですから私もいつも新鮮な気持ちです。

今回、3回目の時にテーマとは少し違ったことを話題にしました。
それは「自縛霊」のことです。「地縛霊」というより、自分で自分のことを縛って動けなくさせてしまっている霊という意味合いでこの字を使ってお話しました。

生きている間に怒りや悲しみや後悔が大きくて、自分がもう肉体を離れていることにも気がつかずに、ずっと成仏できない、神様仏様のところに行かれないという霊がいると言います。自分が死んでいるのだということ、もう夢は終わったのだということに気がつけば、きっと天界へ繋がる光の道筋に気がついて、その明るい世界に向かって進んでいくことができるのだろうと思います。

自縛霊がずっとそこに居続けてしまうのは、過去に執着があるからでしょう。死んでいることに気がつかないほど、過去に気持ちがあって、それで動けなくなってしまうのだろうと思います。辛いだろうな、早く気がついて神様の元にいけるといいな、と思います。

けれども私は今生きているけれども、自分が過去に起こったことばかりにとらわれて、今この瞬間に意識をおかずに毎日を生き続けたら、自分も自縛霊と同じだなと考えたことがありました。

怒りや後悔、罪悪感があるということは過去に縛られているということです。過去に縛られたら自縛霊になります。自縛霊になったら天国にいけません。天国にいけなくてもいいから、過去に縛られていたいのかと考えたら、私はそれは嫌だなと思ったのです。

自分を縛るのは環境や外側に起こった出来事ではありません。自分を縛るのは自分だけです。他人が自分を縛ることはできません。他人が自分を縛れるのは、自分がそれを許したときだけです。

私は自縛霊でいたくありません。私は私を天国へ連れていきたいのです。だから過去は歴史として大切にするけれども、どんな過去からも自由でいたいと思っています。


by m_alchemia | 2018-04-17 07:07 | 日々のこと

皇居勤労奉仕に思うこと。

d0011725_14231307.jpg


3月27日〜30日の4日間、皇居勤労奉仕団に加えていただき、皇居と赤坂御用地に2日間ずつご奉仕に行ってまいりました。


初夏を思わせる陽気で桜が満開となるなか、係の方がとても丁寧に皇居の中を案内してしてくださいました。最終日は天皇陛下と皇后陛下のご会釈を賜り、本当に貴重な体験をさせていただきました。


赤坂では皇太子殿下のご一家は休暇で留守中ということで、お目にかかることはできませんでしたが、園遊会会場となる芝生に座りながら係の方の御用地の説明をきき、リュウノヒゲの株分けと植え替えをし、皇太子殿下の私邸のあるお庭で草むしりをして、のんびりと静かな時間をいただきました。


その日にどこで何の作業をするのかは、その時にならないと分かりません。今日はこれをしていただきますとその都度、係の方から言われます。道具もすべて用意されています。すべてが決して重労働ではなく、時間もとても短いものです。


難しい作業は何もありません。難しい重労働は専門の方がなさるのでしょう。


きっとホーリースピリットから言われる「仕事」もこんな感じなんだろうなと思いました。今日はこれをしてください。次はこれをしてください。道具はすべて用意してあります。


私はそれをやって、難しい仕事はホーリースピリットがしてくれる。


そして、私自身は小気味好い達成感を味わいながら、のんびりと芝生に寝転んでいるみたいなそんな人生で良いのだろうな、とそんなことを思いました。


期間中、天皇陛下が皇后陛下と共に与那国島を初めて訪問されているご様子がTVのニュースで流れていました。退位を前に、これまで出向いたことのない離島にも出向き、直接国民と対話されることをご自身に課していらっしゃるのだろうと思います。


それが天皇陛下の奉仕の姿であり、その時私は皇居で草むしりをしている。それぞれの立場、それぞれの持ち分で人は皆ふさわしい奉仕をし続けているのでしょう。


そうであるならば、皇居の内でも外でも心を込めてするものはすべてこの世界への奉仕です。皇居の外には宮内庁や皇宮警察の方の指示はありませんが、「今日はこれをしてください」とホーリースピリットから差し出されたものを勤労奉仕だと思ってとすればよいのだろうと思いました。


それが赤坂御所で今年の誕生日を迎えた感想です。



by m_alchemia | 2018-04-10 14:31 | 日々のこと

おかげさま

d0011725_10320025.jpg


ブログの整理をしています。ここ数年は意識的に毎週月曜日の「今週のメッセージ」と告知以外はを書かないと決めていたこともあり、本当に久しぶりな作業です。

この作業は毎週発行しているメルマガ「守護天使たちとの暮らし方」の記事をいつでも私自身が読み返せるように、加筆をしてブログに掲載しておこうと思ったことがきっかけです。

というのも、メルマガに書いていることはスピリチュアルな存在とのやりとりが背景にあり、にもかかわらず、肝心の私がそれをすっかり忘れてしまうということがよく起こるからです。

ブログ整理の作業の途中で、ふと思い立って、「日々のこと」の最も古い記事はいつ頃なんだろうかと遡ってみました。日付は2005年。ページを開くといきなり「本日38歳を迎えました」とあり、思わず若いなぁ・・!と口に出してしまいました。

 ・ ・ ・

本日38歳を迎えました。今日はパートナーである彼の父の命日でもあるので、結婚以来、自分の誕生日には必ずお墓参りに行きます。

お墓の前で手を合わせるとき、自分がここに生かされていること、彼と息子の桂が元気でそばにいてくれること、たくさんの方に支えられて「やすらぎの部屋」を続けていかれること、あらゆることに対して感謝の気持ちがいっぱいにあふれ、とても幸せな気分になります。私にとって、この日のお墓参りは大好きな誕生日イベントになっています。

「おかげさま」とは「神様、仏様、お陰様で目に見えないものの力のことをいう」と聞きました。私は例えば、自分のことをどなたかから褒めていただいたときなどに、「いえいえ、それほどでもありません」というよりも「はい、お陰様でありがとうございます」と答えるときの爽やかさがとても好きです。

自分では気づかないたくさんの力によって自分が支えられていること。今日も、これから「おかげさまで」と墓参りをしてくる予定です。

 ・ ・ ・

13年前に書いていることは今と驚くほど変わりません。そのことに驚いてしまいました。でも、成長していないとは捉えたくありません。それよりも、たくさんの「おかげさま」でずっと変わらない自分でいられることを心からありがたいと思います。

昔書いた記事を読み返すのが感慨深く、思いのほか楽しいことも分かったので、また少しブログに記事(とメルマガの過去記事)を載せてみようと思っています。


by m_alchemia | 2018-04-07 10:32 | 日々のこと

マンドリンコンサートのご案内♪

d0011725_19383827.jpg
カトリック藤沢教会の聖堂でのクリスマスコンサートは今年で13回目となりました。

今年の演目はカッチーニのアベマリア、オペラ座の怪人、ブルークリスマスetc. 
皆さまになじみのある曲をとりまぜてお送りいたします。

当日、教会ではマドレーヌの会の皆さんの手作りマドレーヌなどを販売しています。
その売り上げを東ティモールの子供達の支援に充てています。

少し早いクリスマスコンサート。
入場無料でどなたでもいらしていただけます。
お時間ございましたら是非お立ち寄りください♪

 ・ ・ ・ ・

東ティモールの子供たちのためのマンドリンによる
クリスマスチャリティコンサート

演奏: 湘南マンドリンアンサンブル
日時: 12月3日(土) 開場 13:40  開演 14:00
場所: カトリック藤沢教会 (JR藤沢駅南口 徒歩3分・地図
入場料: 無料

by m_alchemia | 2016-11-27 19:42 | 日々のこと

レインボーローズ

d0011725_19134375.jpg
先日サプライズパーティを開いていただきました。

企画をしてくださったのは
みお塾主催のエイミーさん
石原留理さん(リアン@高田馬場)、
新居理恵さん(ハックベリー@桐生)の皆さまです。
それぞれの場所で私の講座などをオーガナイズしてくださっています。

この日は私の誕生日でもなく、
何かの特別な日でもありませんでした。

その何でもない日に
受講者さんが集まってくださり
あるいは電報を送ってくださったり
贈り物を届けてくださったりしました。
そしてお一人お一人から
心のこもったお手紙をいただきました。

さらに皆様からとても高価な
レインボーローズの花束を頂戴しました。

世の中には講師の方が
たくさんいらっしゃいますが
こんなに大切にしてもらえる
幸せな講師はそんなにはいないだろうと思います。

それが自分という人間で
よかったのだろうかという
とまどいがないとは言い切れませんが
ありがたく頂戴いたしました。
人生の宝物にさせていただきます。

レインボーローズの花束をみていると
まるで「やすらぎの部屋」のよう、と
思います。
(ちなみにレインボーローズの花言葉は「奇跡」だそうです。)

クラスやセミナーなどに来てくださる方は
このレインボーローズの花ように
それぞれが輝くような個性を持って、
魅力的で、けれども集まると
いつも和やかにその場を優しく
ひとつに創ってくださいます。

これまでのどのクラスもそうでしたし、
シルバーアーチや合宿のような
イベントでもそうでした。

今回のサプライズパーティーも
本当にこの花束のようでした。

心から感謝しております。
ありがとうございました♪

(最後に。いらしてくださった皆様には
お一人ずつgmailでお礼文をお送りさせていただきましたが、
もしかしたら届かなかった方もあるかもしれません。
この場でお礼申し上げます。)


by m_alchemia | 2016-07-26 20:08 | 日々のこと

花粉症の改善と思考スッキリな日々のサポートを♪

d0011725_20053304.jpg
今週末2月20日(土)にフラワーエッセンス1DAYクラスをいたします。
いつも和やかな楽しい時間です。
ちょっとフラワーエッセンスに興味がある、使ってみたいという方は
是非気軽にご参加いただけたらと思います。

今回のフラワーエッセンス1DAYクラスでは2つのテーマを取り上げます。

ひとつは「花粉症」
自分の状態を整えることで症状が改善される方は多くいらっしゃいます。
ご自分の体調にあったフラワーエッセンスと共に
これからのシーズンを過ごしていただけたらと思います。

2つ目は「すっきりした思考を保つ」
年度の変わり目はスピーディに判断し、行動しなくてはならないことも
増えるものです。明晰な思考を持つことができると、ストレスも減り、
ONとOFFのメリハリもついて、疲れがとれやすくなります。
そのような状態をサポートするフラワーエッセンスをご紹介いたします。

フラワーエッセンスはご自分用以外にもご家族のために
お持ち帰りいただくことも可能です。(ボトル追加分300円)

残席3名様です。
フラワーエッセンス1 DAYクラス@リアン(高田馬場)
2月20日(土)13:00〜16:00
お申し込みはリアンさんのリンクからどうぞ。
(記事の下の方にお申込先があります。)

気持ちのよい春のシーズンを皆様に過ごしていただけますことを願っております。
皆さまのご参加をお待ちしております♪


by m_alchemia | 2016-02-16 20:19 | 日々のこと

マンドリンコンサートのご案内♪

d0011725_18504314.jpg
カトリック藤沢教会の聖堂でのクリスマスコンサートは10年以上続いています。

今年の演目はグノーのアベマリア、オーホーリーナイト、ディズニーメドレー、細川ガラシャetc. 
マンドリンオリジナル曲以外にも、皆さまになじみのある曲をとりまぜてお送りいたします。

当日、教会ではマドレーヌの会の皆さんの手作りマドレーヌなどを販売しています。
その売り上げを東ティモールの子供達の支援に充てています。

少し早いクリスマスコンサート。
どなたでもいらしていただけますので、是非聴きにいらしてください♪

 ・ ・ ・ ・

東ティモールの子供たちのためのマンドリンによる
クリスマスチャリティコンサート

演奏: 湘南マンドリンアンサンブル
日時: 12月5日(土) 開場 13:45  開演 14:00
場所: カトリック藤沢教会 (JR藤沢駅南口 徒歩3分・地図
入場料: 無料


by m_alchemia | 2015-11-28 20:57 | 日々のこと

また来年に向けて楽しく頑張ります♪

d0011725_22475289.jpg
おかげさまで、本日マンドリンアンサンブルの定期演奏会を無事に終了いたしました。私自身の課題だった「花のワルツ」のソロもなんとかこなし、一息ついております。

今年は440席のホールに500名以上の方が足を運んでくださるという前代未聞の事態となり、ロビーに椅子を出して聴いていただくという形をとりましたが、たくさんの立ち見の方が出てしまいました。せっかくいらしてくださったのにお帰りいただく方も多くありました。ブログをみてくださった方にもそのような方がいらっしゃったかもしれません。本当に申し訳なく思います。

そのような慌ただしい状況であったにもかかわらず、「とても素敵でした!来年もまた聴きにきます」との声をたくさんいただきました。心より感謝しております。

そういう意味で来年に大きな課題を残しましたが、おかげさまで概ね好評のうちに今年の演奏を終えることができました。平均年齢が60歳を超えているメンバーにとりましては、大勢の方が足を運んで演奏を楽しんでくださるというのは大きな喜び、そして日々の支えとなっております。また1年後の演奏会に向けて来週から練習が始まります。聴きにいらしてくださった皆さま、メール等で励ましの声をかけてくださった皆さま本当にありがとうございました。

by m_alchemia | 2015-10-12 23:01 | 日々のこと

マンドリンアンサンブルのご案内♪

d0011725_20260562.jpg
10月12日(月・祝)に湘南マンドリンアンサンブルの定期演奏会があります。
 
 ♪第12回湘南マンドリンアンサンブル定期演奏会♪

 日時:10月12日(月・祝) 13:30開場 14:00開演
 場所:藤沢市民会館小ホール(藤沢駅徒歩10分)
 入場料:無料

これが目前にせまると秋だなぁという気分になります。
私にとっては例年秋の重要なイベントのひとつになっています。

来年の定演の日取りも確保しているものの、一方で2年後、3年後の約束が
できないような年齢に、メンバーが少しずつ入ってきているのを実感しています。
5年後はどうなんだろう。10年後も湘南マンドリンアンサンブルとして
定演が開催できていたら、これは奇跡だなと。^^;

その分、先のことは考えないで今年の演奏会にフォーカスして
演奏に向かえるようになったとも言えます。
来年のこと、明日のことは考えない。
それはもっと若い頃にはできなかった、開き直りのようなものなのかもしれません。
それが演奏によい感じで反映されていたらいいなと思っています。

今年のテーマは踊り。ワルツやルンバなど踊りをテーマにした曲をセレクトしています。
お時間がある方は是非お気軽に聴きにいらしてください。
プロの演奏とは程遠いですが、温かみのある出来栄えになっていると思います。^^


by m_alchemia | 2015-09-30 20:38 | 日々のこと

いつか持ち寄って一枚にしてみたい♪

d0011725_7163329.jpg

今回のみお塾・夏の合宿では最後にみなさんにメッセージカードをお渡しいたしました。そのメッセージカードはあぶさんの写真の裏にエイミーさんとパートナー(コオ)と私が6枚ずつ担当して書かせていただきました。

あぶさんが用意してくださった絵葉書は2枚の写真をそれぞれ9分割したもの。全員の写真を持ち寄ると大きな2枚の絵になるようにしてくださいました。(右側がパートナーをイメージしたもの、左側が私をイメージしたものだそうです。実物はもっと色が綺麗です!)

参加してくださった方はご自分のメッセージカードと照らし合わせて、ああ自分のはこの辺かなと確認してみてください。^^

私たちはこの写真のように普段の持ち場がバラバラであっても、社会の中では重要な一枚のピースになっているのだろうと思います。その全体像は必ず美しい絵であるはずで、そのために自分がその持ち場で十分に自分を発揮するということがあったらいいのだろうと思っています。
by m_alchemia | 2015-09-17 07:30 | 日々のこと