FESふたたび

思い立ってFESのフラワーエッセンスについて再び一本一本を学びなおしております。改めて、読みすすめていくと気づくこともいろいろあって刺激を受けています。

今日はバイオレットの花について読んでいました。
繊細で集団の中に入ると自分のアイデンティティーが失われると感じる人に。けれども集団の中に入りたくて孤独を感じている人に。ときに人からはお高くとまっているように思われがちな人に・・・途中から、これは私のことだと思うようになりました。

そういえば昨日小学校の謝恩会の準備に出向いた時に、その場にいた人に「川上さん、その紫にあうね~」と言われました。(私はそのとき紫のお花紙を手に持っていたのです。)その色がまさにバイオレットの色だったと、今日になって気づきました。

あらためてFESの一つひとつをみていくと、実に奥深く、且つ日常のさまざまな場面で役立ってくれるエッセンスであることが理解できます。そのエッセンスたちに、ときに自分を、ときに知人を重ね合わせながら自然の恵みに感謝しています。

そして今回の一連の作業が終わったら、フラワーエッセンスクラスに新たにFESを中心として中級クラスをと考えています。バッチのフラワーエッセンスとまた違った世界を皆さんと共有していけることを楽しみにしながら、今しばらくは勉強の日々にしようと思っています。
by m_alchemia | 2007-03-14 22:38 | 日々のこと