賞味期限と老眼鏡

☆自分を成長させようと思うことも、自分を大切にする一つの形です。
来年も今年より成長していたい。どれだけ成長しているかが今から楽しみです。
第20期フラワーエッセンス・Bachクラス(2013年1月開講)募集中♪

 ・ ・ ・ ・

2012年の私的トピックの決定的なものは何と言っても老眼鏡を買ったことです。

最近はシニアグラスというお洒落な名前になっているようですが

名前は変えても老眼鏡であることに変わりはありません。

素直に自分の身に起こっている「老い」を受け入れていこうと思っています。

というよりも、へぇ~、こんなに良く見えるんだね!などと

その変化と発見(?)を面白がって毎日を過ごしています。


それと同じくして食べ物の賞味期限が以前ほど気にならなくなりました。

賞味期限が切れていても食べて大丈夫と頭で理解して

もったいないから食べているというのではなく


ほら、多少賞味期限が切れていたって大丈夫よ!

十分おいしいじゃない。(^^)

という感じで全く平気になっている今日この頃。


この心境の変化は、おそらく私自身の「賞味期限」と関連しているところがあって

「ほら、もうすっかりおばさん年代だけれど、まだまだ結構いけるじゃない!」

という自己暗示とリンクしている気がしていて

我ながら、非常におかしくて笑ってしまいます。


年配の方が古いものをずっと使っている心境というのは

案外そういうものなのかもしれませんね。


自分に老いを感じるようになったら

親を大切にしたい気持ちが増してきました。

歳を重ねるのも悪くないものだなと思っています。
by m_alchemia | 2012-12-08 07:13 | 日々のこと