今日は十五夜。


「鷹匠は女子高生」ってなんだか小説のタイトルみたいじゃない?と彼(コオ)が言います。

聞くと、新聞の記事らしい。

日本経済新聞 「鷹匠は女子高生 心はタカと空を舞う」 → こちら。  

小学2年生の時にペットショップでハヤブサに一目ぼれをし、
小学5年生で鷹匠に認定されたといいます。

この写真は誰が撮っているのかしら。。
鷹と女の子がとても素敵♪

彼女は夢を追っているというのとは、少し違うような気がしました。
愛する対象に、真摯に向き合って愛を送っている。
その中で学ぶことがあったり、視野が広がったりして
今を生きている。

平均的な高校生はこんな感じ?という枠にはまらずに
自分の世界と愛する家族を大切にしている姿に
私の気持ちも明るくなりました。

今は獣医を目指して受験勉強中ということですが
頑張ってほしいなと思います。(^^)

今日は満月。
我が家の高校生は、お月見団子をつくってくれました♪
by m_alchemia | 2011-09-12 22:13 | 日々のこと