オーラに浸る

2月11日の奇蹟のお話会の中でゲストスピーカーの高田氏から
『成功したいのなら成功している人のオーラに浸ること。
お客さんにたくさん来てもらいたいのなら、
お客さんがたくさん集まるオーラを放っている場所にいって、
そのエネルギーに浸ること』というお話があった。

具体的にはマクドナルドとかユニクロといったような場所だ。
私の中ではディズニーランドなどもその中に入ると思っている。

私はマクドナルドもユニクロもディズニーランドもほとんど行かないけれども
ただ同じようなことを感じることはある。

その一つがベストセラー作家だ。
我が家では桂が東野圭吾にはまっていて、そのほとんどが家にある。
たまに桂に借りて東野圭吾の小説を読むとき、その勢いと人気の高さを
エネルギーとして感じる。まさに売れっ子作家のオーラを感じるのだ。

あるいは人気が高いというお店のケーキやお菓子をいただいたときなども
同じようなことを思う。

それは小説の中身やお菓子の味が自分の趣味や味覚に合っているのかと
いうのとは別のことがらだ。(あ、東野圭吾は面白いです♪)

人気のエネルギーを頂戴する、と考えるとまた違ったことが味わえる。
そういう意味ではユニクロも東野圭吾も私は結構好きなのである。


*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-02-27 15:59 | 日々のこと