今週のメッセージ*2018.6.25

d0011725_10565072.jpg


あなたが人に会うのは
その人を愛するためです。

あなたがその土地に行くのは
その場所を愛するためです。

あなたが仕事をするのは
その仕事を通じてこの世界を愛するためです。

あなたが朝を迎えるのは
今日という一日を愛するためです。

何のために自分がそこにいるのかということを
いつも思い出してください。

今週も素敵な一週間をお過ごしください♪


# by m_alchemia | 2018-06-25 06:00 | 今週のメッセージ

美保の個人コンサルティング・ご予約可能な日時

対面もしくはお電話(skype)にて個人コンサルティングを承ります。
*対面コンサル・・約80分/15000円(フラワーエッセンス希釈ボトル代を含みます)
*電話コンサル・・約60分/15000円(フラワーエッセンスは翌日郵送いたします)

個人コンサルティングをお申し込みいただける日時は以下の通りです。
(更新が遅れることがございます。すでに埋まってしまっている場合
はご容赦ください)

午前・午後となっておりますところはご希望の開始時間をお知らせください。
*午前の開始時間・・・10:00 or 10:30 or 11:00
*午後の開始時間・・・13:00 or 13:30 or 14:00 or 14:30 or 15:00 or 15:30 or 16:00
*場所;やすらぎの部屋・小田急線・鵠沼海岸駅・徒歩3分(地図

 
6月28日(木)午前 ・  午後

7月1日(日)午前 ・ 午後
7月3日(火)午前 ・ 午後
7月4日(水)10:00
7月7日(土)午前 ・ 13:00
7月10日(火)10:00
7月11日(水)午前 ・ 午後
7月14日(土)14:00 or 14:30 or 15:00 or 15:30 or 16:00
7月15日(日)午前 ・ 午後
7月16日(月・祝)午前 ・ 午後
7月19日(木)午前 ・ 午後
7月22日(日)午前 ・ 午後
7月25日(水)10:00
7月26日(木)午前 ・ 午後
7月28日(土)10:00
7月31日(火)午前 ・ 午後

午前・午後となっておりますところはご希望の開始時間をお知らせください。


# by m_alchemia | 2018-06-24 05:01 | 個人コンサルのご予約

人はひとりでは成長できない。

d0011725_20552625.jpg

久しぶりに箱根の日帰り温泉に行きました。自宅から車で1時間ほどですが、この季節は緑も色濃く周囲も静かで、とても贅沢な気分になります。

ところで、温泉から上がってドライヤーで髪を乾かしている時にお隣の人の髪が腰丈まであって、長いなぁ、すごいなぁと眺めていたら鏡ごしに目が合ってしまいました。

一瞬しまったと思ったのですが、「ジロジロと眺めてしまってすみません。失礼でしたね。髪がとても綺麗だな、と思ったものですから」と謝ると、

「いいえ、こういう場所では自然に目が合っちゃう時がありますよね。全然気にしないでください。それよりも褒めてくださってありがとうございます」と笑顔で返してくれ、ほっとしました。

「ヘアドネーションっていうんですけれど、子供たちの医療用のウィッグを作るための髪の毛を提供するというのがあって、それがしたくて伸ばしているんです。うちの子供がよく病気をしたので、小児ガンのお子さんをよく見かけて、それで自分でもできることがあったらと思って。でもあまり手入れもしてなくて、結構枝毛もあるので、綺麗といってもらって嬉しかったです。」

相手の人と目があった時に、私はあわてて目をそらすことも、黙って会釈をするだけで終わらせることもできたのですが、声をかけてよかったと思いました。ハートを閉じるか開くかの選択というのは、そういうことなのかもしれません。

その方が帰り際に「こんなに無造作にしているのに、褒めてくださって嬉しかったです。本当にありがとうございました」と深く頭を下げていかれました。私の方こそ、みごとなものをみごとだと言っただけでこんなに感謝してくださって、本当にありがとうという気持ちになりました。相手の人ももちろんそんなことを口にしなくてもよい(それが本心でも)場面ではあったのに、わざわざそう言ってくださったことをありがたいと思いました。幸せな時間でした。

私がこんなふうに気軽に他人に声をかけることができるようになったのはいい年のおばさんになってからです。おばさんというのは便利です。でも本当はおばさんになっていなくても、そうできたらもっとよかったと思っています。

以前は世界をあまり信じていなかったのでしょう。幸せになるということは、つまり「世界を信じるかどうか」ということなのかもしれません。

怖がりな私は「世界を信頼する」ということがなかなかできませんでした。けれども私がその怖がりな部分を少しずつ減らすことができたのは、自分が、特に仕事を通じて、たくさんの方に愛する、愛されるということを教わってきたからだと思っています。それは本当にありがたいことだったと思っています。


# by m_alchemia | 2018-06-19 21:28 | 日々のこと

今週のメッセージ*2018.6.18

d0011725_11092550.jpg


素直であるということは
自分が神の子であると認めることです。
自分が愛であることを認めることです。

自分が愛だと認められたら
その愛は与えることによってしか増えないことが
理解できるようになります。

そして愛が少し増えると
幸せが感じられるようにできています。

けれども、あなたは頑なに
一人でやるから大丈夫ですといって、
自分が助けなしにすべてができることを証明しようとし、

幸せになることよりも
自分の考え方の正しさを証明することに
やっきになっています。

素直になるということは
自分が小さく、たいした力を持たない
傷ついた弱い存在だという考えに
しがみつくのをやめることです。

そうすればあなたはいつでも愛を感じることができ、
幸せでいることができます。

今週も素敵な一週間をお過ごしください♪



# by m_alchemia | 2018-06-18 06:00 | 今週のメッセージ

フアイラ中学校・追加支援事業のご報告

d0011725_10515484.jpg

アジア教育友好協会(AEFA)の方がシルバーアーチ基金で支援をしているフアイラ中学校の様子の報告に来てくださいました。

「シルバーアーチ」は以前やすらぎの部屋が主催していたチャリティイベントです。2013年に第14回シルバーアーチを開催しましたが、長い間に本当に多くの出店者、来場者の方にいらしていただきました。シルバーアーチ基金はその出店者の方に売り上げの一部を寄付していただくという形でスタートしました。

現在チャリティイベントは終了していますが、シルバーアーチ基金はそのまま継続しています。基本的には毎月のやすらぎの部屋の収益の中から一定金額を積み立てています。それ以外にみお塾主催のエイミーさんをはじめ、イベントで収益があったのでとシルバーアーチ基金に寄付をしてくださる方もあり、ありがたく思っております。

さて、2015年にラオスにフアイラ中学校の建設支援をいたしました。2011年のピアラー小学校に次いで2校目です。フアイラ中学校は周辺の4つの村から生徒が通ってくる位置にあります。当時はまだ1年生だけでしたが、現在中学4年生まで在籍となり、教室数が足りなくなったので、昨年その追加支援を行いました。

2015年にフアイラ中学校開校式で私がスピーチした時の動画です。


2017年のフアイラ中学校追加校舎建設にはシルバーアーチ基金からは200万円を寄付し、大分県の個人の方からの寄付と合わせての建設となりました。(遠方からの生徒のための寮は跡見学園さんの寄付で敷地内に建設されています。)



d0011725_10514494.jpg



子供たちがとてもしっかりした明るい表情をしています。
よい先生たちがいらしてきちんと学校生活を送れているのだと思います。


d0011725_10520797.jpg

ラオスは小学校が5年、中学校が4年です。けれども家の事情や留年などでストレートに在籍できない子供も多いので、実年齢は日本の中学生よりも上ということも多いです。


d0011725_08083356.jpg


フアイラ中学校のプレートの一番下に「Silver Arch foundation」と書いてあります。嬉しいですね。これを見ると皆さまお一人お一人の気持ちが一つになってここにあることを思います。

ラオスにはツムラをはじめとする日本企業が工場を持っています。こういったところに就職するにも、職業訓練校に入るにも最低条件が「中学校卒業」です。学校を出ていないとプランテーションで働いたり、出稼ぎに出たりということが多いそうですが、中学を卒業していると将来の選択肢の幅がぐっと広がるのだということでした。もちろん高校に行って、先生になってという子供達もいます。本当にありがとうございます。

ラオスの村の皆さんの代わりに心からお礼を申し上げます。
シルバーアーチ基金は引き続き行なっております。
またラオスに行くことがありましたら、その際のピアラー、フアイラの学校と村の様子をお伝えできればと思っています。



# by m_alchemia | 2018-06-13 11:58 | 日々のこと