<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

祝福される愚かな者でありたい

d0011725_859462.jpg


考え過ぎて気持ちが落ち込んだときの私のやり方の一つに書店の自己啓発系の棚の前に立つというものがあります。時としてシンプルで前向きな言葉が役に立つことが多くあるからです。最近は立ち読みで済ませることが多いのですが、新刊がいくつが出ており、数冊を買って帰りました。今回、私を励ましてくれた言葉は以下の「フランシスコ会の祝福の言葉」でした。大事に心にしまっておきたいと思います。

   ・ ・ ・ ・ 

 安易な答え、半分だけの真実、うわべだけの人間関係を不快に思う者に祝福あれ
 心を深く掘り下げて生きていけるように。

 不正、弾圧、搾取に怒れる者に祝福あれ
 正義、自由、平和のために働けるように。

 苦痛、排除、飢餓、戦争に苦しむ人を見て涙する者に祝福あれ
 慰めの手を差しのべ、彼らの苦痛を喜びに変えられるように。

 この世を変えられると信じるほど愚かな者に祝福あれ
 他人から無理だと言われることを成しとげることができるように。
by m_alchemia | 2014-03-28 09:07 | 日々の想い

タロット個人セッション@祐天寺(3/25.3/29)

エイミーさん主催の春のみお塾(こちら満席です。ありがとうございます)
当日の午前中に個人セッションの枠を設けました。
今回はタロットのみの特別バージョンです。

湘南までは遠くてなかなか行かれないという方もあるかもしれません。
今回は祐天寺にあるスペースUさんでのセッションです。

個人的な質問をタロットでみてほしいという方がいらっしゃいましたら
あまりこういう機会を持たないので、是非いらしてください♪


①3月25日(火) 10:00〜10:50 ご予約済み
         11:00〜11:50 ご予約済み

②3月29日(土) 10:00〜10:50 ご予約済み
         11:00〜11:50 ご予約済み

☆場所・・・スペースU(東急東横線 祐天寺駅より徒歩2分)
     *詳しい場所はご予約確定後にお知らせいたします。

☆料金・・・10000円
     *お振込方法はご予約確定後にご連絡いたします。

☆お申し込みは・・・m.alchemia@gmail.com 宛にお名前と希望日時を
          お送りください。
by m_alchemia | 2014-03-16 19:39 | 日々の想い

本気で自由を求めた通過点としての一つのあり方

d0011725_19253478.jpg


話題になっている映画や小説、ノンフィクションの本などは基本的に目を通したいタイプの人間です。それは世の中の流れについていきたいというよりも、その話題の作品について自分の意見を持ってみたいという気持ちがあるから。

「ゼローなにもない自分に小さなイチを足していく」は表紙を見た時に、ああこれは絶対面白い、面白いだろうけれども販促プロモーションに乗っかって本を買うのは嫌だなぁ・・と思っていました。それで書店で立ち読みを決め込んで読了し(ジュンク堂さん感謝です!)、そして結局のところ買って帰宅しました。(何をやっているんでしょう、私。)

その日のうちに家で再読して、一体に何がそんなに自分の心を掴んだのかを考えました。一言で言うと、堀江貴文という人は「こんな世界にとどまっているのは嫌だ!」と思った気持ちを曖昧にせず、できるわけないと最初から放棄せず、本気でそれに取り組んできた人なのだなぁということでした。自由になるためにはたらこう!という彼のメッセージはとても清々しく、読んでいて気持ちよさと勇気をもらった人は多いのではないでしょうか。

こんな世界に自分が生きていていいはずかない。自分がいる場所がここでよいはずがない。このままでいたら、ずっとこのままなんだ。そう思って生きてきたという堀江氏の素直さが心に響く本でした。
by m_alchemia | 2014-03-05 19:36 | 日々の想い