<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

賞味期限と老眼鏡

☆自分を成長させようと思うことも、自分を大切にする一つの形です。
来年も今年より成長していたい。どれだけ成長しているかが今から楽しみです。
第20期フラワーエッセンス・Bachクラス(2013年1月開講)募集中♪

 ・ ・ ・ ・

2012年の私的トピックの決定的なものは何と言っても老眼鏡を買ったことです。

最近はシニアグラスというお洒落な名前になっているようですが

名前は変えても老眼鏡であることに変わりはありません。

素直に自分の身に起こっている「老い」を受け入れていこうと思っています。

というよりも、へぇ~、こんなに良く見えるんだね!などと

その変化と発見(?)を面白がって毎日を過ごしています。


それと同じくして食べ物の賞味期限が以前ほど気にならなくなりました。

賞味期限が切れていても食べて大丈夫と頭で理解して

もったいないから食べているというのではなく


ほら、多少賞味期限が切れていたって大丈夫よ!

十分おいしいじゃない。(^^)

という感じで全く平気になっている今日この頃。


この心境の変化は、おそらく私自身の「賞味期限」と関連しているところがあって

「ほら、もうすっかりおばさん年代だけれど、まだまだ結構いけるじゃない!」

という自己暗示とリンクしている気がしていて

我ながら、非常におかしくて笑ってしまいます。


年配の方が古いものをずっと使っている心境というのは

案外そういうものなのかもしれませんね。


自分に老いを感じるようになったら

親を大切にしたい気持ちが増してきました。

歳を重ねるのも悪くないものだなと思っています。
by m_alchemia | 2012-12-08 07:13 | 日々の想い

植物の姿から学ぶこと

☆フラワーエッセンスを通して、自分の生き方や自然との共生について
考えるようになれたことは一つのギフトだったと思っています。

第20期フラワーエッセンス・Bachクラス(2013年1月開講)募集中♪
湘南の海まで5分、窓から富士山の見える教室です。お待ちしております♪

 ・ ・ ・ ・ 

植物は誰にも迎合しない。

他者の都合では生きない。

権威にも屈しない。

芽を吹くときも葉を落とすときも、

自然というか本性というか、あるべき姿に従ってそれを運命と思う。

堂々たる生の営みであり、命の終わり方である。

(曽野 綾子 12月5日付・産経新聞より)


誰にも迎合していないけれど、共生していく生き方はある。

植物が見せてくれている姿をお手本に

それぞれなりの主張をもちながら

平和に共生していくあり方があるように思っています。
by m_alchemia | 2012-12-07 07:12 | 日々の想い

自分を幸せにするという人生の使命があってもいい

第20期フラワーエッセンス・Bachクラス(2013年1月開講)募集中♪
土曜日クラスは満席となりました。日曜日クラスはまだ残席があります♪

 ・ ・ ・ ・ ・

自分を幸せにする。

少なくともそれで70億人のうちのひとりは救われたことになります。

この地上で行なうべき自分の使命について考えた時に

それはもう十分に素晴らしいことだと思うし、

胸を張っていい立派な使命だと思うのです。


そんな使命は小さすぎるとか

そんな使命は自分勝手すぎると言う人のことは

脇に置いておいてもいいのではないでしょうか。


その上で自分の家族や、友人や、隣にいる人の支えに

たとえ僅かでも、なってあげることができたとしたら

もうそれはこの上ない役割を果たしているというものです。
by m_alchemia | 2012-12-05 16:32 | 日々の想い

宇宙の意図は壮大なもの

第20期フラワーエッセンス・Bachクラス(2013年1月開講)募集中♪
土曜日クラスは残席1名となりました。再受講の方もお待ちしております♪

 ・ ・ ・ ・ ・

自分が分かっていることはほんのわずかです。

何が原因でうまくいっているのか、

何が原因でうまくいかないのか

そんなことは本当には分からないのだと思います。


何故あの人はうまくいっていて

何故わたしはうまくいっていないのか

宇宙の意図は、私たちが考えるよりもっともっと壮大なもの。

結局のところ、私たちがはかり知ることはできません。


自分だけのせいじゃない。

相手だけのせいじゃない。

何かもっと他の意図がはたらいていて、そうなっていることだってあるかもしれない。

原因を完璧に見つけ出せるほどに自分は賢いのだと思わないことです。


だからこそ、いろいろ考えたりしないで、やってみたらいいと思うのです。

うまくいくときはうまくいくし、うまくいかないときはうまくいかない。

大切なのはその結果を認めることです。

無理(道理を無視する)さえしなければ、最終的には困ったことにはならないものです。
by m_alchemia | 2012-12-04 21:06 | 日々の想い