<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

あさりのすまじ汁

昨日ブログにて告知をいたしました
「一か月おまかせ三大設定ヒーリング」のモニター募集ですが、
限定20名を超えるお申し込みをいただきました。
ありがとうございました。

まだご検討くださる方がいらっしゃるとも思いますので
明日3月31日(土)まで受付をいたします。どうぞよろしくお願いいたします。


*三大設定モニターのお申込みはこちらから
https://mailform.mface.jp/frms/alchemia/mrjced5uuzkf

 ・ ・ ・ ・ 

さて、本日は川上家の親戚の方々がみえたので
階下に住む義母と一緒にお昼の用意を。(^^)

初物のたけのこご飯や、おはぎや、かつおのたたきのカルパッチョなどを
分担して作っていましたが、

あさりのすまし汁を作っていた義母が水をはった鍋に砂出ししたあさりを入れ
火にかけようとして少し考え、「やっぱりお湯を沸かしてからにする」と言います。

どうしてですか?と聞いたら
「水からだんだん熱くなったら、あさりがかわいそうな気がする・・・。
私があさりだったら、一気に!の方がいいかなぁと思って。
とはいっても、どうせ食べちゃうんだけれどね。(^^;)」

いかにも彼(コオ)のおかあさんらしい優しさだなぁ。。と思いました。(^^)

皆で美味しく春をいただきました。
もちろんあさりのすまし汁も美味でした♪

USTライブ放送があった28日は義父の命日で、
その日、今年は私たちはお墓参りに行きませんでしたが
お彼岸から命日にかけて皆がお墓へ出向きます。

今日お墓参りに行った親戚の方も
花があふれていて入らなかったといって供えるはずだった花を
そのまま持ってきてくださいました。

川上の家の人たちは本当に亡くなったご先祖も、生きている家族・親族も大事にします。
そんな中に嫁としての自分の場所があることがとても幸せだな、と思っています。
by m_alchemia | 2012-03-30 17:25 | 日々の想い

三大設定ヒーリングのモニターを募集します♪

昨年末のメールマガジン「フラワーヒーリング日記2」での
モニター以来、ありがたいことに三大設定ヒーリングについてのお問い合わせを
多数いただいております。

三大設定ヒーリングとは潜在意識にある健康・お金・人間関係の
「設定」を高めることにで、日常生活をより豊かにしていくものです。

転職活動、ビジネス、パートナーシップなど夢の実現に向けて、
さまざまな場面に有益なヒーリングです。

今回は「一か月おまかせ三大設定ヒーリング(仮)」を新規メニューとするに際しまして、
この三大設定ヒーリングのご感想をお送りくださる方に
通常料金7000円→5000円で一ヶ月間のヒーリングをさせていただきます。(限定20名)


・お申し込みをいただいてから4週間、適宜リーディング・
 ヒーリングをおこないます。
・1週間ごとにメールにて経過をご報告をいたします。

以下は、1月から2月にかけて一か月間三大設定ヒーリングを
お受けになった方のご感想です。

――――――――――――――――――――――――――――――

ご無沙汰しております。就職が決まりまして、4月2日から働けることになりました。

三大設定を受けエネルギーを高めていただいていたことが心の拠りどころとなり、
とにかく動かなくちゃ、とある派遣会社に登録に行きました。

これまでの経歴も高く評価していただき、その日のうちに仕事
を紹介していただくなど感触が良かったので、まずここで自分に自信
を持つことができるようになりました。

それで勢いがつき、その後2社に登録したところ、またまた2社とも
感触が良く、3社から仕事の紹介を連日いただくことになり、これまで
の私はいったいなんだったんだろうと考えさせられました。

ここにいたるための最初の一歩(派遣会社への登録)を踏み出すには
ものすごいエネルギーと決意が必要でしたし、就職活動中は気持ち
を強く保ち続けるのが大変でした。

しかし、三大設定でエネルギーを高く引き上げてい ただいたことが
心の支えとなり、「今はエネルギーが高くて良い状態だから、
何をやってもきっとうまくいく」と暗示をかけ、
強く信じることで、自分を奮い立たせることができました。

美保さんにはほんとうに感謝しております。
1カ月間、11回も私の状態をモニタリングしてヒーリングしていただき、
ビジネスライクではない美保さんの誠意と真心を感じ、
「やはり美保さんにお願いしてよかった」と心から思いました。

――――――――――――――――――――――――――――――

四月を迎え、心機一転のお気持ちでいらっしゃる方も多いと思います。

今回このような形で皆さまのお力に添えることができたら大変に幸い
と考えております。

*三大設定モニターのお申込みはこちらから
https://mailform.mface.jp/frms/alchemia/mrjced5uuzkf
by m_alchemia | 2012-03-29 06:00 | 日々の想い

フラワーエッセンスプラクティショナー・認定プログラム

現在、やすらぎの部屋では
フラワーエッセンスプラクティショナー認定プログラムを設けております。

プログラムの受講資格はフラワーエッセンス・Bachクラスと
フラワーエッセンス・FESクラスの両方を修了された方
を対象とさせていただいております。

私が認定を授けるというのも、正直なところ大変おこがましい気持ちでおりますが、
多くのクラス受講生の方から、是非やすらぎの部屋で公認を出してほしいとの
ご要望をいただきまして、2010年3月よりスタートいたしました。

プログラムは3件のケーススタディの提出を含む、
約1年に渡るマンツーマンのプログラムとなっております。

プログラムの目的は実際のセッションの体験を通じてフラワーエッセンスを
深く理解していくと共に、プラクティショナーとしての質の向上を目指すものです。

プロのフラワーエッセンスプラクティショナーとして活躍していきたい方に
私自身のプラクティショナーとしての経験がお役に立てたら幸いと考えます。

特に、将来的にFES公認プラクティショナーを目指す方にはその力をつけるための
準備となり、またセラピストとして開業をはじめたばかりの方には
ご自分のセッションを見つめなおし、ブラッシュアップさせていくための
良い機会となるかと思います。

尚、このプログラムはその一切を通じて個人が学びを得ていくことを目的としております。
プラクティショナー認定後の登録料、更新料、ロイヤリティなどは発生いたしません。

ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

☆2012年のBachクラス、FESクラスの開講は共に5月です。次回は来年と
 なります。両クラスとも現在募集しておりますので、よろしければこちらも
 どうぞご検討ください♪

by m_alchemia | 2012-03-28 08:04 | 日々の想い

FESのクラスレポートをUPいたしました♪

第4期フラワーエッセンス・FESクラスのクラスレポートを全てUPいたしました。
(カテゴリ「4期FESクラスレポート」からご覧ください)

FESクラスはメタアプローチに則って月のステージ~太陽のステージまでの
心の中の惑星を旅していきます。(クラスの詳細はこちら。

今回のクラスレポートは金星を取り上げてくださった方が多かったのが印象的です。

16名の方からレポートをいただきました。
FESクラスの受講生の方々には、ご自身の体験から基づいた、
皆さまへのお勧めのコンビネーションの提案をしていただいております。

お時間のあるときに、是非各レポートをご覧になってください。
どれも素晴らしいレポートです。
皆さまありがとうございました♪

以下は、Yさんのクラスレポートです。欠席の回を1年後のクラスでお振り替えになられたので足かけ2年のご参加となりました。

 ・ ・ ・ ・

わたくしにとって、FEクラス(Ⅱ・FES)の受講期間は大転換期となりました。

2010年の10月ころ、土星のテーマを控え、闇を闇と感じないわたくしにとっては、
なぜ多くの人が闇を苦手とするかの意味を理解する絶好のチャンスと感じていたので、
まさにワクワクの期間となるはずでした。が、青天の霹靂。

突如、パートナーから、離婚の話を切り出されました。

『リアル土星キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!』…とは、さすがに言えず、喜べず(笑)
とにかく、自分の中心軸を保つので精一杯でした。

その時に飲んでいたフラワーエッセンスはファイブフラワーフォーミュラ
そしてアスペン、インディアンピンク、ガーリック、マウンテンペニーロイヤル
ラベンダー、ピンクヤロウ、ヤロウ、レッドチェストナット 
をブレンドしたもので、個人的に「I am」ブレンドと呼んでいます。

日常的にフラワーエッセンス、そしてアロマオイルも使っていたので、
今振り返りますと、植物の力に助けていただいたおかげで
本当に苦しかった期間は3日ほどで、その後は未来を見つめながら勢いよく行動する
ことができていたように感じます。

フラワーエッセンスに出会う前のわたくしでしたら、
立ち直るまでに3年はかかっていたかと思います。

離婚届を提出し、処理をしていただいている間、いつもお世話になっていた
神社へごあいさつに伺い、帰り際、おみくじをひかせていただきましたら、二人とも『大吉』。

宇宙に祝福された離婚なのね~と感じつつ、笑顔でお別れすることができましたので
過去を否定することなく、むしろそこに残る感情は、ただただ感謝の気持ちしかありませんでした。

『もう、お役目終わりかな。そろそろ故郷の星の帰れるのカナ(´∀`)♪』という境地の中(笑)

実家に戻り、フラワーエッセンスクラスもお休みさせていただき、
ぼけーっと過ごす予定でしたが、2010年の配置換えエネルギーは容赦なく(笑)
あれよあれよと言う間に地元の柏でヒーリングサロンを開く運びとなり現在に至ります。

そして、諸々のことが落ち着き1年越しでお休みさせていただいたクラスの
お振替えの日を迎え、いざ、やすらぎの部屋を訪れましたら、
1年前と同じように美保先生が迎えてくださったのが、本当に嬉しかったです。

そして、待ちに待った土星のテーマ♪ …と思っていたのですが
1年間リアル土星を見つめていたこともあり

土星のテーマ以上に、わたくしの心に響いたテーマは金星でした。

美しさ。人それぞれ、美しいと感じるものは異なると思います。

と同時に、誰が見ても聞いても触れても感じても美しいと思う、
人類、地球、宇宙共通の美しさがあることを知りました。

FESでは、金星のテーマの代表的なエッセンスである、アイリスをとても
大切にしているとお教えいただき、きっとこれからのわたくしの人生に
おいても大切なテーマになると感じております。

クラスの初回は2010年4月でした。

そして、2011年12月25日 無事にFEクラス(Ⅱ・FES)を修了することができ、
反省するけれど落ち込まない日々を過ごせた自分を褒め称えました☆

バッチの基礎クラスも含め、フラワーエッセンス、そしてやすらぎの部屋、
何より美保先生と過ごさせていただいた時間は、
殻に閉じこもり泣くことしかできないでいたわたくしを大きく変えてくださいました。

今もいろいろな感情ツールを使い泣きますが(笑)それでも、
視線はいつでも未来へと向かっています。

わたくしの人生のテーマは『人』です。
そして、生きている中で感じるすべてが『財産』です。

美保先生、そして、クラスでご一緒させていただきましたみなさまとのご縁に
心から感謝もうしあげます。

本当に、本当に、ありがとうございました☆


最後に、今おすすめのエッセンスは、肉体的なメンテナンスへのアプローチとして
セルフヒールとヤロウ・エンヴァイロメンタル・ソリューションを飲んでいます♪

お読みくださいましてありがとうございました☆

フラワーエッセンスを愛するみなさまに、たくさんの愛と祝福がとどきますように♪


LOVE&BIG HUG☆
by m_alchemia | 2012-03-27 16:20 | 日々の想い

健康になると病気がおのずと離れていきます、とバッチ博士は言う。

3月に入りまして、心理臨床関連の書籍と論文を読みまくっています。

書籍の方は「カウンセリングの理論」、「カウンセリングの技術」、「ロジャーズ」、
「対人援助と技術」、「物語としてのケア」、「精神分析とユング心理学」、
「心理カウンセリング序説」、「間主観カウンセリング」、「統合的心理援助への道」、
「対人援助者の条件」、「心理療法入門」、「ユング心理学入門」・・・といった感じ。

そしてそれらに関する論文が20~30くらいでしょうか。

普段は読書はするといっても月に3,4冊ですから
3週間でのこのペースは相当に目と頭が疲労しそうなものなのですが、
何故かそうでもないのです。

頭の中もいつもよりずっとスッキリしています。
おまけにものすごく感がはたらきます。

食べ物に注意したり、サプリメントを飲んでいるわけでもありません。
めずらしく深夜にまでPCで論文検索をしている状況です。

いつもはもっともっと目が疲れるのに
どうしてなのでしょう?

いま一番の不思議です。。。(^^;)

先日整体を受けた時にも、「今日は頭もいっぱいになっていないし、
目もあまり疲れていないようですね?」と言われました。

読んでいる目的は大学院受験の際に必要な「研究計画書」のための
テーマ探しと先行研究を調べるためなのですが、
きっかけはともかく、読めば読むほど面白くなって
何をするよりも楽しい状態になっています。

整体をしてくださるHさん曰く

「もしかしたら、明確な目的があってそれを探すためにただ集中している分
頭の中がクリアで疲労がたまらないのかもしれませんね。」

ということでした。

どちらかというと、「何故疲れがたまらないのか?」という
その理由の方を研究したいくらいです。(^^;)

「人生に明確な目的があって、迷いや不安がなく、没頭できる環境があり、
それに没頭できる時、病気はおのずと離れていくものだ」と語ったのは
フラワーエッセンス療法を体系づけたエドワード・バッチ博士ですが、
先日ふとそのことが頭をよぎりました。

意識や体っていうのは本当に興味がつきません。

☆お知らせ☆

5月開講のフラワーエッセンス・Bachクラスはまだまだ募集中です!
体のこと、心のこと、真の健康のことをバッチ博士がどう捉えていていたのか?
クラスの中でも考えてみたいと思っています。
皆さまのご参加をお待ちしております。


by m_alchemia | 2012-03-21 20:34 | 日々の想い

選ぶ


いいものを選ぶことを大切にしたいと思います。

私の大切な人生ですから。


誰かから選んでもらえないことがどこか怖くて、

結果的に私も何かを選ぶとき、

きちんと選べなくなってしまうことがあるように思いました。


毎日毎日の一つ一つを丁寧に選びたいと思います。

そして私自身も、その人の良きものとして選んでもらえるように

魅力的な人間になりたいなと思います。


優しいだけの人にはならない。

本気の人生を歩んでいる人が「この人」と選んでくれるような

そんな自分になりたいです。
by m_alchemia | 2012-03-13 18:41 | 日々の想い

仲間という質感を持った空間

昨日、「友達というのとは違う『仲間』の存在のありがたさ」と書きましたが、
それについて付け加えてみたくなりました。

マンドリンアンサンブルのメンバーは30数名です。
1stマンドリン、2ndマンドリン、マンドラ、マンドセロ、ギター、コントラバスと
各パートに分かれています。

私がいるギターパートは現在6名。
席が決まっていますので、普段話をするのは自分のパートと隣のパートの人くらいです。
それ以外のパートの方は、廊下ですれ違うことがなければ直接挨拶を交わす機会もなく、
場合によっては名前も失念している方もいたりします。

それでも、やはり私たちは「仲間」であって、一つの音楽を作り上げている、信頼のおける存在だとお互いに認めている感覚があります。

めったに話をしない方であっても
懇親会などで隣り合った席になったりすると、普段からも話をしているかのような
親密さで時を共有し、じゃあまた今度~♪と分かれます。
(実際のその方と話をする機会はたぶん相当先になると思われますが・・・^^)

懇親会という存在の役割はまさにそこにあるわけですが
こういうとき「仲間」という不思議な空間の面白さを感じます。

もっとも「仲間」というつながりには窮屈な面もあるのだと思いますが
幸いにして私にとっての、この「大人な仲間」はそのわずらわしさを
最低限に抑えたものであり、話をしたこともほとんどないのに、
自分を受け入れてくれるあたたかい方たちの集まりになっています。

自分の存在が認められるという感覚は
自分を主体的に生きようとする力につながっている感じがしています。

そして私は「やすらぎの部屋」が、そういう「仲間」のようなある種の質感
を持った場所として存在していってほしいと願っているんだなと
一晩明けてあらためて強く思った次第です。(^^)

・ ・ ・ ・ ・ 

☆フラワーエッセンス・BachクラスとFESクラスはどちらも募集中です。
これまでバッチのエッセンスを使ったことがある方も、クラスの中でまた一段深い体験ができると思います。・・・ちなみに最近私はバッチのセラトのエッセンスに深く助けられ、あらためて感動しています。・・・ご参加お待ちしておりますね♪

  
by m_alchemia | 2012-03-04 13:28 | 日々の想い

スプリングコンサートを聴きに♪


今日は近くの公民館で春のコンサートがあり、
私が所属しているマンドリンアンサンブルも出演していましたので仕事の帰りに聴きにいきました。

今年、私は予定している大学院受験と定期演奏会の日程がほぼ重なっているため、
思い切ってアンサンブルの方を一年お休みしています。

久しぶりに演奏を聴いて、その後の懇親会に合流して
いつものメンバーで盛り上がって帰宅いたしました。

年齢層は私が一番下で、上は70歳くらいまでの平均年齢が高い集団で
男性も女性も入り混じっていますが、
音楽の話をしているときはそういったことが全く気にならないのが嬉しいところです。

友達というのとはまた違う「仲間」の存在のありがたさをしみじみと感じます。

私が70歳くらいになったときにこういう仲間がいたら本当に幸せだな、とも思います。

来年は10周年になるので、(前身の時から合わせれば40年)
その時には復帰してまたアンサンブルを楽しみたいと思いました。(^^)

この2カ月ギターにはまったく触れていないのですが
久しぶりに音を出してみようかしら。。(^^)
by m_alchemia | 2012-03-03 21:05 | 日々の想い

最近のフラワーエッセンスクラスはすごく面白い^^

ひと雨ごとに暖かくなる、と信じたい今日の雨です。(^^)

さて、2月はフラワーエッセンス・FESクラスの最終回でした。(現在少しずついただいたクラスレポートをUPしております。コメントも掲載しますので、レポートをくださった方も少々お待ちください。)

フラワーエッセンス・Bachクラスも今期は残すところあと2回となっています。
だんだん佳境に入っております♪

クラスの最終回は私の方でも達成感と安堵感と少しの名残惜しさが入り混じります。

最近のフラワーエッセンスクラスは参加者の方が実にバラエティに富んでいます。
フラワーエッセンスを全く初めて使う方、すでに自分で使ってきた方、別の場所でセミナーを受けてきた方、プラクティショナーとして活動をしたり、自分でクラスを開催している方などです。再受講、再々受講されている方もめずらしくありません。

ですから、私にとっても今クラスが本当に面白いものになっています。

すでにフラワーエッセンス暦の長い方はその経験をシェアしてくださいますし、初めての方はその素直さで、まったく新鮮な角度から問いかけをくださったりします。フラワーエッセンスをお仕事にされている方は、クライアントへの接し方などそれゆえの質問をクラスの中でしてくださいますし、2年3年と継続してクラスをお受けしてくださっている方はフラワーエッセンスにたいして非常に深い洞察を提示してくださいます。

あるいはホメオパシーやオーラソーマ、占星術、アロマ、ハーブなど別の専門知識をお持ちの方はフラワーエッセンスとの関連性について考察を見出してくれます。

いろいろな質問もいただくので、私も宿題として持ち帰らせていただくこともよくあります。

ある方からの質問に私がお答えする場合もありますし、それについて皆で検討する場合もかなり多くあります。もうどちらかということ、クラスというよりもフラワーエッセンスの世界を体験を通じて学ぶ「ゼミ」のようです。(^^)

さらにそれら知識に加わって、フラワーエッセンスを使いながら個人の体験の変化や意識の変化、発見をシェアしてくださるので、私はその度に深い感動を覚えています。

前向きに変化していく姿もまぶしく思いますし、人生の上では避けて通れない悲しみや憤り、喪失感をきちんと受け止めようとされる姿勢にも同じ人間として尊敬の念を覚えます。

もう少し書きたいことがあるのですが、それはまた後日に。

また新しいクラスが始まるのが今からとても楽しみに感じております。
クラス生の皆さまと共に成長した私として、
新規に皆さまをお迎えしたいと思っております。(^^)

☆フラワーエッセンス・BachクラスとFESクラスはどちらも募集中です。 これまでバッチのエッセンスを使ったことがある方も、クラスの中でまた一段深い体験ができると思います。
ご参加お待ちしておりますね♪ (^^)

  
by m_alchemia | 2012-03-02 15:54 | 日々の想い

雪解けの喜びの花・シェラプリムローズ

シェラプリムローズ、というFESのリサーチエッセンスがあります。
レンジ・オブ・ライトのシリーズに含まれている一本です。

マゼンタ色の小さな花で、シェラネバダ山脈の標高の高い岩場に見られる花です。

この花が雪解けと共に咲き始める美しさは「春の妖精」のようだと、聞きました。

シェラプリムローズのフラワーエッセンスは「JOY・喜び」をテーマとする花で
今回のフラワーエッセンス・FESクラスでは最終ステージの地球のテーマの中で
ご紹介しました。

地球のテーマとは「地球を一つの生命体として認識し、共に生きていくという
ありかたを目指す」というものです。
少し抽象的なので、よくわからないなと敬遠されることもあるのですが。

けれども「JOY・喜び」ということを考えた時、

人間が地球に誕生して生きることを楽しんでいたら、地球もとても嬉しいんじゃないかと
思いました。

ちょうど、自分の家にお客さまがいらして、喜んで時を過ごしてくださったらとても嬉しいという感じに似ているかしらと思います。もちろん家を勝手に荒らされたらとても嫌だけれども、そうでなくて楽しんでくれれば、それだけで迎えた方は嬉しいのではないかな、と。

ですから、地球と共生するということを考えた場合は

ます、地球という「家」を勝手に荒らさないこと。そして、地上に生まれたことを存分に楽しむということが、すなわち人間と地球が喜びを共有して共に生きることになるのではないかと思っています。

今日は3月。昨日の雪もほとんど消えて、あたたかい一日となりそうです。

自分が喜んで生きることが地球と共生することなんだと、
別にむずかしいことでも何でもないと夜中に思ったら嬉しくて途中で眠れなくなりました。(^^)

春ですね~♪


5月開講のフラワーエッセンスクラス・FESクラスは火曜日クラスに残席があります。
心の宇宙を月のテーマから地球のテーマまで10回かけて旅をします。
とても楽しいクラスですので、是非いらしてください。
再受講の方もお待ちしております。

by m_alchemia | 2012-03-01 08:50 | 日々の想い