<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

魂の創造としての体の表現


あのね、人は死ぬと魂だけになっちゃうでしょ。

体が使えるのは生きているうちだけでしょ。

だから意識してしっかり体を使わなきゃダメなのよ。

・・・・・

と、言葉を発したのはフラメンコの先生です。

私は仕事柄、魂という言葉もよく使いますし
いかにも私がクラスの中で言いそうなことなのですが、

それにしても日本人の死生観ってすごいなぁ・・と、
フラメンコのレッスン中の会話の中に
普通に「魂」という言葉が出てきたのを、なかば感心しながら聴いていました。

「とにかく鏡見て、自分がどういう格好で踊っているのかちゃんと確認して!
鏡で自分の姿を見て!他人のふりをみるために鏡があるんじゃないんだから!!」 

・・・と先生のお話は続きました。

はい、そのとおりです。わかってはいるんですけれどね。(^^;)


☆ 2012年1月開講・タロット基礎クラス募集中です。
  
  タロットは誰でも読めるようになります。年1~2回の開講ですので、
  ご自分や周囲に役立てたい方はこの機会に是非どうぞ。 (^^)
  

by m_alchemia | 2011-11-29 16:30 | 日々の想い

少しずつ来年のことを考えるようになりました。

9月の清里合宿、10月のチャリティイベント第12回シルバーアーチ、
11月の三大設定士養成講座と3つのイベントが盛況のうちに終了いたしました。

この期間、たくさんの方々にご縁をいただき、学びを頂戴し、心から感謝しております。

今回、三大設定士養成講座を開催しながら
今後これは少しずつ着実に広がっていくだろうなという感覚を持ちました。

私自身が10年以上、三大設定を高田氏に施してもらってきて、
なお且つ昨年から私自身も他の人に三大設定を行っていても
あまり感じることのなかった新しい流れの感覚を、先日のセミナーでは感じたのです。

(もちろん、三大設定の効果はこれまでも十分に感じておりました♪)

これは受講者の皆さまの意識の高さが第一にあるのでしょう。
そして時代の流れかもしれません。
ヒーラー高田氏の意識の高まりがさらに影響を与えているのかもしれません。

いずれにしましても、非常に有意義で今後が楽しみになったセミナーでした。(^^)

ところで、私の行っている個人セッションでは昨年から三大設定が加わっております。
つまりご依頼をいただいた方にはすべて三大設定を行っているのですが
実はそのことを知らない方がほとんどで・・・(^^;)、

それは多分に私がHPに内容をきちんと書いていないからなのですが、
来年に向けて今後は三大設定士としての自分をどのように位置づけ、
どのようにに社会にアウトプットしていくかを真剣に考えていこうと思っております。
by m_alchemia | 2011-11-26 20:32

三大設定士養成講座、明日です!

明日11月23日はヒーラー高田氏による三大設定士養成講座です。

9年前に行われた高田氏のクエルヒーラー養成講座や満福丸講座に
私自身が参加していて、いつも感じていたこと。

それは絶対にセミナー価格以上のものを提供する!という高田氏の真剣さでした。

よくうたい文句にはありがちですけれども、本当に信念のようにそれが伝わってきます。
準備の熱の入れようと、集中力、発想力にはいつも感動します。

そんなセミナーが明日も開かれることを楽しみにしています。(^^)


 ・ ・ ・ ・ ・

ここからはお知らせです♪

2012年1月開講のタロット基礎クラス募集中です!

先日「夢をかなえる宝地図」を作成するにあたって
私は何回かタロットを展開しました。
自分の魂が本当に叶えたい夢がどこにあるのかを知るためです。

タロットは自分の潜在意識を鏡のように映し出します。

それを目にすることで意識を顕在化することができ、
問題の本質はどこにあって、ゆえに今の自分が
何を大切にし、何を優先にしたらよいのかということが分かるのです。

当然、夢の実現も早くなります。(それは私が体験済みです。^^)

タロットは占いという世界を遥かに超えたものだと知ることができた私は
本当にラッキーだったと思っています。

来年こそは絶対に自分の夢や目標をかなえたい
確実に近づきたい、と思っていらっしゃる方、
どうぞいらしてください。

クラスではタロットの使い方を伝授するにとどまらず
タロットを使って皆さんがよりHappyになっていくお手伝いをさせていただきます。

再受講の方も大歓迎です♪

木曜日クラスは残席1名、土曜日クラスは残席2名です。

ご参加をお待ちしております。


☆2012年1月開講のタロット実践クラスは木曜日クラス・日曜日クラスとも
 満席となりました。ありがとうございます♪

by m_alchemia | 2011-11-22 22:49

夢の実現について考え、最終的に行き着いたこと

昨日、ヴォルテックスの望月俊孝さんの「夢をかなえる宝地図一日セミナー」に参加してまいりました。

フラワーエッセンスクラスの受講者の方が、このセミナーに参加されたお話をしてくださって
興味をもって公式サイトを覗いてみました。
週末は通常、私の方にクラスがありますので無理かしらと思ったのですが、金曜日というありがたい曜日にセミナーがあったので(^^)、縁を感じて受講を決めた次第です。

受講を決めてからの3週間、自分のこれからについてずいぶん考えました。

セミナー当日には叶えたい夢を象徴している写真を雑誌やインターネット上から探して持っていくことになっておりましたので、書店にも何回か足を運んで普段見ることのない雑誌を手にとってみたり、画像検索もかなりの時間をかけて行いました。

その作業をやりながらも、ずっと「私の夢はなんだろうか?」と考え続けていました。

切り抜いてみても、宝地図に貼りたい写真はこれじゃないと後から感じてずいぶん破棄もしました。

夢を探す作業というのは思いのほか、時間とエネルギーを使うということ、ゆえにセミナーという形がなければこんなに真正面から取り組まなかったかもしれません。
それだけでもセミナー受講を決めてよかったと思いました。

混乱と葛藤と、しばし苦悩と(^^;)・・・

そしてセミナー2日前になってようやく自分の中で気持ちの整理がつきました。
結果、昨日会場でつくった宝地図は今の私が心から納得いくものになりました。(^^)

 ・ ・ ・

「夢をかなえる宝地図」を作って、今の自分の中にあることは、実はその夢が叶うかということではありません。セミナー2日前に整理がついた気持ちとは

これらの夢をかなえるにふさわしい自分になろう、ということでした。

仕事において言えば、

仕事というのは「自分がやりたい」と思っただけでその仕事をさせてもらえるわけではなく、
上が「○○に、この仕事をやらせてみたい」と思ってくれるかどうかで決まるように思います。

会社であれば、それは上司の信頼を得るということになるでしょうが、
私のように上司がいない状況ではそれは「神様」や「宇宙」といったものに
なると考えています。

自分が夢を語ったとしても、私自身がその夢をかなえるにふさわしい器であるかどうか?

ふさわしければきっと神様(宇宙)はそれをさせてくれるでしょうし、
夢は自然にかなっていくでしょう。
私は自分のコルクボードを眺めながら、
これらの夢をどうやってかなえるかは天に任せるとして
この夢をかなえるにふさわしいだけ自分を磨くと決めました。

昨日は私にとって、その静かな決意表明の一日となりました。

神(宇宙)を信じるかどうかじゃない。

神(宇宙)から信頼されるかどうか。


望月先生はじめ、セミナーでは多くの皆さまにお世話になりました。
本当にありがとうございました♪

本日より、また気持ち新たに頑張っております。(^^)
by m_alchemia | 2011-11-19 20:43

ホセ・オリベと私

おかげさまで、マンドリンの定期演奏会が無事に終わって
今日は少しのんびりした気分でおります。

ところで今、私が弾いているギターはホセ・オリベという楽器です。

私は大学の時にギターアンサンブルのサークルに入り、
初めてギターにさわりました。
その時に買ったギターはヤマハのクラシックギターで5万円。

このホセ・オリベの楽器は大学を卒業して2年ほど経ったときに現物を触らせてもらって
その音色に一瞬で惚れてしまって買うことを決断したものです。

金額は50万円でした。

冷静に考えると、ギターの腕は全然なのによくそんなに大金を出そうと即決したものだと
思います。(^^;)

ただ、今あらためてふりかえると、あの時にこのホセ・オリベのギターを手にしていなければ、おそらく、その後20年、現在に至るまでギターに触っていることはなかったと思います。

当時のサークル仲間がほぼ全員そうであるように、
私もとっくにギターから離れた生活をしていただろうと思うのです。

仕事や家事の間をぬって、今でもアンサンブルを続けているのは
このホセ・オリベが手元にあるからです。

はっきりいって、私のような腕前に50万円のギターなど全然必要ないのですが、
それでもこのギターが傍にあることが、私の日常をどれだけ豊かにしてきたことか。

そもそも私がマンドリンアンサンブルに出会ったのも
この楽器を弾く場所が欲しかったからです。

それまではマンドリンという楽器すら知りませんでした。
どこかでギターが弾けるアンサンブルがないものかと思っていたところ、
人からマンドリンアンサンブルの存在を教えてもらったのです。

そして仲間とともに一つの音楽を真剣に創りあげることの充実感、
演奏会を通じて多くの人々と触れあえる楽しさが
現在も自分に与えられていることを本当に幸せと感じます。

今日もそんなことをしみじみと感じた一日でした。(^^)

演奏会にいらしてくださいました皆さま、ありがとうございました♪
by m_alchemia | 2011-11-13 21:39

明日、定期演奏会です♪

昨日、2011年11月11日11時11分は1がたくさん重なって、
あちこちで話題になっているようでしたね。

私はというと、この時間、
ヒーラー高田氏のところで今後の方向性とビジョンについて語っておりました。
1のエネルギーをいっぱいもらって、
いい形につながっていったらいいなと思っています。(^^)

さて、明日は演奏会です。 1年かけてようやく本番♪

  湘南マンドリンアンサンブル 第8回定期演奏会

  日時 : 2011年11月13日 (日)

  開場 :13:30  開演 :14:00

  場所 :藤沢市民会館小ホール (入場無料)

  曲目 :マンドリンオーケストラの為のソナチネ第1番
       降誕祭の夜
       リベルタンゴ
       黒い瞳
             ・・・・ 他。


明日もいいお天気のようですので、たまには生の演奏も聴いてみたいな
という方がいらっしゃいましたら、入場無料ですので
どうぞお気軽に聴きにいらしてください。 (^^)
by m_alchemia | 2011-11-12 20:26

11月18日 ミカエルさんのライブ放送です♪

11月18日(金)14:00~16:00に、
ミカエルさんのUSTライブ放送 「マスターマインド・人生の壺」があります。


今回は第4回目。
テーマは「宇宙銀行へのプレゼンテーション」「量子論から見る人生の仕組み」だそうです。

お金は報酬として得るだけではなく、銀行から融資してもらうことができます。
「宇宙銀行」も同じ。

宇宙に上手にプレゼンができれば、宇宙は私たちをサポートしてくれます。
つまり必要なものが前借りできるということですね。

それはどうやったらいいのでしょう?

何かポイントがあるのでしょうか?

それは是非、UST放送をご覧くださいませ。(^^)

(・・・あ、でも全然違うテーマになったらごめんなさい。)

またライブ放送中、ツイッターでのご質問も受け付けております。

上記のテーマとは関係なく、ミカエルさんに聴いてみたいことがありましたら
もちろんそれもOKです。

(ミカエルさんはいろんな質問をたくさんほしいとのこと。それで、たくさん答えていきたいのだそうです。ですので、どうぞご遠慮なく質問をお寄せくださいね♪)

また事前に(できれば当日朝までがありがたいですが)、メールで質問をお送りくださっても
結構です。番組内でミカエルさんに答えていただこうと思います。

ミカエルさんのライブ放送、スタジオ観覧希望の方も募集しております。
部屋が小さいので数名、先着順ですが、直接ミカエルさんのお話を聴きたいという方は
メールでご連絡ください。
by m_alchemia | 2011-11-08 17:33

何かいいことあるかも♪

自転車でオフィスに向かう途中、ブレーキが突然壊れました。

先週、チェーンがおかしくなって取り換えてもらったら、
今日は乗っている途中でブレーキが利かなくなりました。

おまけに不具合だったブレーキと反対側だったのでちょっとビックリ。

寿命といえばそうかもしれませんが、最近はPCの調子もおかしく
PC上で作業をしている途中で再起動になってしまったりしています・・・。

PCは・・ハードディスクを取り換えるのかなぁ。。。大変そうだなぁ。
(やるのは私ではなく、パートナー(コオ)だけれども。^^;)

パートナーがかつて正社員を辞めた時には
約一か月の間に電子レンジと、冷蔵庫と、洗濯機とガスコンロが壊れました。
あの時はさすがにビックリしました。
そんなに一度に買ったら、新婚生活のような買い物になってしまいますもの。(^^;)

その時に、ああ大きな変化の時っていうのはこうやって
物も寿命を迎えたりするのだなぁと思いました。

子供が3歳で、私も専業主婦だった頃の話ですから
ずいぶん昔のことですが、あれからずいぶん頑張っていろいろやってきたな、
会社を辞めて、物が壊れて・・・そして今がある!(途中、ずいぶん省略。)

ですから、私はどこかでこうして物が壊れるシンクロが起こると
いい変化を期待してしまうところがあるのかもしれません。(^^)

仕事の帰りに自転車屋さんでブレーキのワイヤーを新品に変えてもらって
ワクワクしながら家に帰ってまいりました~♪

なんて単純で幸せな人間なんでしょう。
by m_alchemia | 2011-11-05 17:45