<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

10月1日より新バージョンです♪

10月1日(土)より 個人セッション(タロット&フラワーヒーリング・ナビゲーション)を 
100分10,000円 → 80分10,000円 と変更させていただくことになりました。

よりシンプルに、より凝縮した形でその時間、その場所のエネルギーをさらによいものにしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それから同じく10月1日より、しばらくお休みだったライフ・ナビゲーション (コオのセッション)も再開いたします。詳細はこちら → 

☆ フラワーエッセンス遠隔リーディングセッションは4月以降、初回の金額を7000円→3500円で行ってまいりましたが、11月より正規の金額となります。
(10月中のお申し込みは3500円とさせていただきます)
尚、以前クラスやセッションにお越しいただいたことがある方は11月以降も3500円でお受けいたします。

あと一か月でシルバーアーチ(10月29日)です。
ちょうど学校建設で私たちがお世話になったラオスの現地スタッフの方が来日していらっしゃるときで、シルバーアーチの会場にも足を運んでくださるとのこと。

東日本大震災後にできたハートニットプロジェクト(全国から編み棒や毛糸を集めて被災地に送り、その方たちが編んだ作品を全国で売ってその収益を編み主の元に返すというプロジェクト)の作品も出展されることになりました。その作品が素晴らしいものと聞いて、今から楽しみにしています。

今年のシルバーアーチも素敵なものになりそうです。
皆さま是非足を運んでくださいませ。お待ちしております♪
by m_alchemia | 2011-09-29 20:50 | 日々の想い

清里合宿・番外編♪・・・来年も清里へ。

d0011725_84054100.jpg
合宿の後、清里で知人宅に一泊させていただきました。
翌日は、差し入れのサーターアンダギーを手作りしている
「美ら(ちゅら)時間」の藤本ご夫妻をお礼を兼ねて訪ねました。





d0011725_841523.jpg

今回の合宿はセミナーの前に、ミニシルバーアーチを行いました。
出展数は6ブースでしたが、地元の方が声をかけあって20名以上もいらしてくださいました。

皆でジャンべの生演奏を聴き、サーターアンダギーや「パンさんのお茶」のおまんじゅうを食べたりしながらのあたたかくて和やかなイベントになり、足を運んでくださった方、お茶出しなどをしてくださった方、心から感謝しております。




d0011725_8412335.jpg

「美ら時間」でマローのお茶と紅いも入りのサーターアンダギーをごちそうになりました。こちらのベーグルが絶品で、そちらはお土産に買い、帰宅して朝食にいただきました♪ 






今回のミニシルバーアーチはチラシなども作らずにおりましたものの、声をかけ合っていらしてくださった地元の方に大変好評で、またもっと早く日程が分かれば参加したかったという方もいらっしゃるというお話もいただきました。

小渕沢周辺にお住まいの方でもボディワークやヨガをなさっていたり、ヒーリングに関心のある方は多いと言うことでしたので、次回は合同出展で地元の方と交流を深めながらの「シルバーアーチ@清里」が実現できたらと思っております。

その後、今回ジャンべをたたいてくれたパンさんに会うために、原村のお店「パンさんのお茶」を訪ねました。
(お母さまに連休中で忙しいのにパンさんを借りてすみませんでしたと申し上げたら、「本当にすごく忙しかったわ」と笑っていらっしゃいましたが、どうもありがとうございました♪ お店に上がっている間もお客さまがひっきりなしでした)

来年はアフリカン・ドラムに合わせて踊りたい!その時には夜はたき火もしよう!ということに話がまとまり、会場と宿泊場所の下見まで行ってきました。

そういうわけで、次回の合宿は2012年9月15日~16日の清里に決まりました。
清泉寮の敷地内にあるハリスホールです。
緑に囲まれた大きなコテージです。(^^)

今回の合宿がこのように次回につながるものとなりましたのは
参加してくださった方が、あたたかく楽しいお気持ちで
その場を作り上げてくださったからだと思っております。

その意味でも、本当に感謝の気持ちであふれております。
来年も楽しい合宿となりますように。
また清里で皆さまとご一緒できますことを楽しみにしております。
by m_alchemia | 2011-09-27 09:24 | 日々の想い

清里合宿が終わりました♪

d0011725_894249.jpg


9月23日~24日にミカエルさんと清里合宿に行ってまいりました。
夜に雨が降り、急に冷え込んだこともあって、
地元の方が「こんなに清々しく、山なみが綺麗な日も珍しい」と言うくらいの素晴らしい
お天気の一日でした。

参加者の方からいただきましたご感想 → 

パンさんのジャンべの動画 → 

同じく参加者の方からいただきました清里の自然の写真
(富士山や八ヶ岳が美しい素敵な写真です♪)はこちら。
→ 

初参加だったけれども本当に楽しかった・皆をとても好きになった・
2日間だったけれどすごく充実した時間だった・
セミナーの内容は今の自分をしっかり見つめることができた・ビジョンが明確になった
新鮮な野菜がたっぷりの食事がおいしかった・・・など。(^^)

遠いところをご参加くださいました皆さまありがとうございました。

ということで、来年も合宿は実施することになりました。
今回ご都合がつかなかった方も、是非いらしてください♪
by m_alchemia | 2011-09-26 08:08 | 日々の想い

頭の中を切り替える

夕方になって、湘南はようやく雨風が落ち着いてきました。
停電に備えて、早めにご飯を炊いたりしましたが、なんとか無事に過ぎて行きそうです。

各地で被害が出ているようですが、大事に至っていないことをお祈りしております。
あさって23日には清里ですが、昨年のシルバーアーチはまさに台風直撃の一日
でしたので、少し気がかりでした。こればかりは仕方のないこととはいえ、
台風に好かれたかな、と。(^^;)
いいお天気になってくれることを願っています。

清里の合宿が終わると、来月のシルバーアーチの本格的な準備に入ります。
11月23日にはヒーラー高田氏のセミナーも予定しております。

夏の猛暑の中で控えていた外出の予定もここへきて急に増えてきました。

元来、何につけても一度にいろいろなことが出来ないたちなので、
(私は歩きながらものを食べるということができず、この間もソフトクリームを食べると
足が止まってしまって、歩くとソフトクリームが溶けてしまうという事態に陥りました。
なんで周りの人はソフトクリームを食べながら歩くことができるんだろう??^^;)
頭の中が少し忙しくなっています。

それぞれのイベントの算段を考えながら、フラメンコのレッスンスタジオに向かって
歩いていましたら、かつてのマンドリンアンサンブルの指揮者に声をかけられました。
一瞬頭が真っ白になり、言葉がうまく出てきませんでした。

頭の中のチャンネルを瞬時に切り替えられるリモコンが
今の私には必要だと感じた瞬間でした。

抱えているものが一時的に多くなることはありますが、
その瞬間にやっていることはいつでもたった一つです。

きちんとこまめに切りかえながら、今に集中して
その時にしかない出会いや体験を味わうことを大事にしていきたいなと思います。

その指揮者の方とは数分の立ち話ではありましたが、
懐かしい気持ちがして嬉しかったです。
そして分かれた時に11月に迫っている新指揮者で迎える最初の定期演奏会を
是非いいものにしたいという気持ちにも、改めてなりました。

この台風が過ぎたら、さすがに酷暑もおさまるでしょうか。
この秋もイベント目白押しですが、
すべてにおいてたくさんの喜びが得られるように
欲張りな秋を目指したいと思っております。
by m_alchemia | 2011-09-21 20:36 | 日々の想い

出張ミニ・シルバーアーチ@清里やります♪

ミカエルさんといく清里合宿が来週(9月23日)に迫ってまいりました。

今回は同じ会場(キープ自然学校)で14:30~17:00まで出張ミニ・シルバーアーチと称して
ブース出展があります。

詳細はこちら → 

このミニ・シルバーアーチの入場は無料です。
オープニングはジャンべ奏者のパンさんに演奏をお願いしています。(^^)
よろしければ是非いらしてくださいませ。
(もし可能でしたら、事前にメールをいただけますとありがたく思います)

そして合宿も、まだ参加できます。こちらのご参加もお待ちしております♪

実は今回のセミナーにあたって私と彼(コオ)は先月ミカエルさんから、
合宿で行う内容のワークを受けました。
短縮バージョンでしたが、とても面白い内容でした。
日常でうまく使っていけたら非常に役立つと思います。

ミカエルさんからは当日のセミナーではもう少し丁寧に
レクチャーをしながら時間をとりますということでしたので、
私もとても楽しみにしています。(^^)

スケジュールはこちら → 

ブログ「月の香り、花の音色」をみてのご参加の方は3000円OFFとなります。

ご覧になって、楽しそうだなぁと思われた方は
是非参加してください。

きっと思い出に残る2日間になると思います♪

ちなみに東京駅&新宿駅から清里へは高速バスが便利です。→ 
by m_alchemia | 2011-09-15 20:13 | 日々の想い

進路

昨日は高校の保護者面談がありました。
中学校までは何かと学校に行く用事も多かったのですが、(PTAの役員をしていたこともありましたので)、高校になってからはそれもほとんどなくなって、教室にたどり着くのもまごつきそうです。

この時期になるともう卒業後の進路の話が中心ですが、他のお母さまとよく話題になるのが理系・文系の選択の話。高校に合格してホッとしたのもつかの間、将来の進路について高校入学と共に大量の資料が配られることもあるとか。

当人たちはまだ将来何になりたいのかも分かっていない。それで希望調査にいろんなことを書く。それで三者面談の時に親の方がビックリしてしまうということがあるのだというお話もききます。

私は高校後の進路については、医者や弁護士など特定のものを除けば、本人が学びたいものを学べるところに行けばいいのではないかと思っていると呑気なことを言ったら、知人から学校ではそんなことを言わないと言われてしまいました。

あくまでも進路とは(少なくともその進学校では)将来なりたいものを先に見つけて、それにそったものを探すようにという指導がされている、と。だからなまじ、本人が「作曲家になりたい」などと希望調査書に書くと、担任の先生から「音大も考えられたらどうでしょうか?」と言われることになるという。本人は音符もろくに読めないし、親の方に資金だってないのに・・・・という当惑を隠せない状態になったりしています。

実際には音大を出ていなくてもゲームやアニメーションの音楽を創っている人もいるし(たぶん当高校生はそういうつもりだったのだろうと思うのだけれど、だからCGにも興味があったりして進路指導の先生から「方向性が定まっていませんね、大体、理系も文系も混ざっていてこれでは全然だめですね。もう少ししっかりと考えてください」と言われることになっているのだと思う)、演奏活動を行っている人もいます。

もっとも桂は、あくまでも大学はなりたいもののために行くところと考えているようで、政経学部に行く人って将来何になるの?と聞いてきます。

その桂は、と言えば何年も前から家具職人になりたい旨を公言し続けているのですが、皆一様に(担任の先生も含め)、だったら大学に行かないで専門学校や職業訓練校に行けばいいじゃないかと言われてきました。けれども本人はどうしても大学には行きたいと言い続けてもいました。それで結局、全国の大学から桂が学ぶにふさわしい大学があるのかどうかを中学生の時に探すことになって、現在、本人はその目指す大学・学部に行くことを考えるに至っているわけです。

(・・・ということを昨日、担任の先生にお話をしましたら、そんなことを学べる所もあるんですねぇ。。と感心していらっしゃいましたが、見つけた時は私自身もそう思いました。^^;)

私は職人になりたい人が大学で勉強をしてもいいと思っていますし、将来パン屋さんになりたい人が夏目漱石の研究をするために文学部にいってもいいし、花屋さんを目指している人が経営学を学んでもいいのではないかと思っている人間です。

でも、そういう考えは世の中から外れているのかな。不景気だということが、その傾向に拍車をかけているのでしょうか。

大学というのは学びたいものを学ぶためにあるところだと、やっぱり私は思っています。
だいたい、彼らが社会に出て行く5年後、10年後には今は存在していない職業が世の中に現れているかも知れない。その時に、過去に学んだことが意外な形で役に立つこともあるかもしれません。
10年前にはありえなかった今が、実際ここにあります。

少なくとも、フラワーエッセンスプラクティショナーという仕事は私が高校生の時にはなかった。そのことがそんな風な考え方にさせているのかもしれませんけれども。

高校生も大変だなぁ。。
by m_alchemia | 2011-09-14 11:41 | 日々の想い

今日は十五夜。


「鷹匠は女子高生」ってなんだか小説のタイトルみたいじゃない?と彼(コオ)が言います。

聞くと、新聞の記事らしい。

日本経済新聞 「鷹匠は女子高生 心はタカと空を舞う」 → こちら。  

小学2年生の時にペットショップでハヤブサに一目ぼれをし、
小学5年生で鷹匠に認定されたといいます。

この写真は誰が撮っているのかしら。。
鷹と女の子がとても素敵♪

彼女は夢を追っているというのとは、少し違うような気がしました。
愛する対象に、真摯に向き合って愛を送っている。
その中で学ぶことがあったり、視野が広がったりして
今を生きている。

平均的な高校生はこんな感じ?という枠にはまらずに
自分の世界と愛する家族を大切にしている姿に
私の気持ちも明るくなりました。

今は獣医を目指して受験勉強中ということですが
頑張ってほしいなと思います。(^^)

今日は満月。
我が家の高校生は、お月見団子をつくってくれました♪
by m_alchemia | 2011-09-12 22:13 | 日々の想い

ボサノバって気持ちいい~♪

今日はクラスの後で、シルバーアーチでボサノバを歌ってくれる浩子さんと打ち合わせです。
ボサノバのギターを今回弾かせていただきます!

今、かなり熱を入れて、自主練習に励んでおります。
練習しているだけでもかなり気持ちいいです。

ここに歌が乗ったら、もっと気持ちいいなぁ
なんて思いながら、幸せな気分で家で弾いているわけですが。。(^^)

シルバーアーチは無料ライブです。
是非聴きにいらしてください♪

カッコよく弾けるかしら・・・
ボサノバの雰囲気は出ています。(^^)

13:00~ 依子さん&お仲間のフラダンス

15:00~ ボサノバライブ

それから16:00~ は赤荻せんせいの武術講座も入りました。

前回はこの武術講座は、参加された方からは、もう大好評でした。

シルバーアーチの日(10月29日)は是非一日まったり、ゆったり楽しんでいってください♪

お待ちしております!
by m_alchemia | 2011-09-11 20:43 | 日々の想い

創造の秋です。

d0011725_2229781.jpg


帰宅したら、桂が午前中授業だったということで、キッチンでお菓子作りをしていました。
出来上がったのが、「もものレアチーズケーキ」です。

すごい!私が絶対に作ろうとは思わないような
(・・・どうしてこれを作ってみようと思えるのだろうか。^^;)レシピを選んで
綺麗に完成させていました。

ブログを読んでくださった方から、お嬢さんですか?と聞かれましたが、息子です。(^^)
ネットでレシピを探し、お小遣いで材料を買って作っています。
桃も2つ買ってきれいな色に煮てありました。

桂はお菓子でも料理でも手をかけたアートのようなものを作るのが好きなようです。

もちろん、とってもおいしかったです♪ (ごちそうさま~!)

実は桂がここまでの本格的なケーキを作ったのはこれが初めてで、
けれども本人はずっと作ってみたかったのだといいます。

その背中を押してくれたのが、「 Flat 」というコミックで、
そこに出てくる主人公が平介というお菓子作りの得意な高校2年生の男の子。

ああ、こんな高校生がいてもいいんだなと
きっと思えたんだと思います。

「 Flat 」は私も桂に勧められて読みました。
高校生活の空気を少し、分けてもらったような感じがする
まったりした、なかなか楽しいコミックです。

ん~、次はきっとアップルパイだな。(・・・私の期待も多分に混じっている)
by m_alchemia | 2011-09-09 22:52 | 日々の想い

まさか、涙するとは思いませんでした。

私は子供の頃から歴史物が好きです。
大河ドラマも欠かさずみておりましたし、
特に日本の江戸~明治にかけての歴史の舞台が大好きです。

今日は電車での往復に『人生に悩んだら日本史に聞こう』(ひすいこたろう&白駒妃登美 著)を
読んでいました。

この白駒さんの文章が本当に素晴らしくて、
私はこういう観点の歴史の本を初めて読んだように思います。

とにかく心に響く。ページをめくるたびに熱いものがこみあげてくる感じがしました。
そして最後の最後に、あとがきで涙しました。

電車の中で泣くわけにもいかないので困りましたが、
電車の中で気軽に読める、素敵な本です。

印象に残った部分はたくさんありましたが、その中から一つだけ。

  夢にすら描かなかったところへ運ばれる。これは、夢を超える生き方です。

  夢って言葉は素敵だけれど、もしかしたら自分で自分の限界を決めてしまっているのかも
  しれません。でも、いつだって、あなたの可能性はあなたが描く夢より大きいのです。
  そこへ運ばれていってください。
              
                   (日本人のDNAに合った夢の叶え方:豊臣秀吉の章より)
     
by m_alchemia | 2011-09-08 22:57 | 日々の想い