<   2011年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

思いつきと格闘する日々

∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞
★来るべき光の時代の担い手に:第18期フラワーエッセンスクラス募集中♪
9月上旬開講:詳細はこちら→
∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞

思うところあって心理学の基礎の勉強を始めることにしました。
(相変わらず思いつきが突然だよなぁ・・・と彼(コオ)から言われています。^^;)

使っているものは東京大学出版会の「心理学」という
概論としては代表的な本(らしい)なのですが、
何せ初学者なので、ゆっくりゆっくり、心理学辞典を脇に置きながら読み進めています。

かれこれ20日間ほど格闘しているのですが、ようやくその学術的な空気に慣れてきました。

おそらく本に書かれているすべてが基礎的知識なのだろうなぁ・・・と思いつつも
独学ゆえの悲しさで、その中でも基本中の基本とそうでないものとの区別がつきません。(^^;)

以前イシス学院の大沼先生のカバラの講義を受けた時に
学びたい内容の講義を受けることの最大のメリットは
その学問の基本がどこにあるのか、まず覚えなくてはならない根幹はどこで
枝葉にあたる部分がどこにあるかが明確に分かることだ、と言われたことがあります。
(かつて名古屋大学の助教授をされていた大沼先生だけに、そのお話は記憶の片隅に
残っていました。)

それは講師が強調して説明したり、何度も表現を変えて説明したりすることで、
自然にどこが一番の基本なのかが分かるからです。

最近の書物は多色刷りなどのものも増えていますが
それでも説明が詳しくなればなるほど、その説明や事例はどこまで覚える必要があるのか
分からなくなります。

一応講義を聴いて、それを踏まえたうえで専門書を読むと、
書かれている内容がよりスムーズに頭に入るし
ともかく最初にどこに重点を置いて読めばいいのかが分かると言われました。

そんなものかなぁ、とその時は思いましたが、
今、この本を読みながらそれを実感しています。(^^;)

自分で思いたったこととはいえ、はぁ。。という気分です。
(確かに私の思いつきは相変わらず突然だよねぇ。。)

もっとも久しぶりに大学生になった感じで、かなり若返った感じが嬉しいですが。(^^)


☆明日7月29日(金)~8月1日(月)までお休みをいただきます。
 いただきましたメールへの返信は2日(火)となります。
 ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします

by m_alchemia | 2011-07-28 20:49 | 日々の想い

合宿のお知らせです!

∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞
★来るべき光の時代の担い手に:第18期フラワーエッセンスクラス募集中♪
9月上旬開講:詳細はこちら→
∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞


昨年、やすらぎの部屋の初企画として行い、朝まで(!)セミナーが続いた伝説の河口湖合宿。
あれから早一年。ミカエルさんから「今年もぜひやりましょう!」ということで合宿セミナーを
清里で開催することが下記の通り、決定しました!

昨年はお試しということでクラス生限定でしたが、今年は一般の方からもお申し込みをいただけます。


・日時:9月23日(金・祝)14時チェックイン ~24日(土)13時チェックアウト

・場所:清里キープ自然学校(現地集合・現地解散) → 

・募集人数:限定40名(先着順です)

・募集開始日時:7月31日(日)09時より下記フォームにて → ☆


・費用:一泊3食付・35,000円(税込み)
8月10日(水)23時59分までにお申込みいただけた場合、早期割引で、30,000円となります。


*23日14時半~18時のオープンイベントにブース出展の場合+2,000円となります。


∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞

・清里合宿タイムスケジュール(予定)

9月23日(金)14時:現地集合

・14時半~18時:セミナー室にてオープンイベント(10ブース限定)
→出展者は+2,000円で有料セッションを行なうことができます。
*ミカエルさん、そして美保(タロット)、コオ(ヒーリング)も出展します。
宿泊者以外の方も入場可。

・18時~20時:夕食+フリータイム(名刺交換会)

・20時~24時:「アイデンティティ : 自分を知る」セミナーby ミカエルさん


★内容:(ミカエルさんより)
今回セミナーのテーマは『アイデンティティ : 自分を知る』です。皆さんは迷子になった時に
地図を見て自分の現在地を確認しますね。そして次にどちらに向かうかを決めますね。

今回は『変化』を『進化』に変えるために自分という存在が今どこにいるのか、どんな存在なのかを
探してみようと思います。
『何をしたらわからない』という場合も自分がどんな存在なのかがわからないという理由である事が
多いです。何をするにも自分がどんな人間なのかを知ることが次の一歩を決める上で大切なこと
です。

今どこにいるのかがわからなければ、自分が行きたい場所がわかってもどっちに向かって良い
のかがわからない。人生の迷子にならないようなヒントをお渡しできたら良いなと思っています。
これらの事を簡単なワークを中心に探っていきます。


★ミカエルさんからのメッセージ

こんにちは。ミカエルです。昨年の河口湖での伝説?の合宿からほぼ一年がたちました。
皆さんは何か成長はありましたでしょうか?
実は人間の成長にはふた通りあるのを知っていますか?

それは『進化』と『変化』です。

人間はそのままでも変わっていくものですが、どうせ変わっていくのでしたら人生を
意図的に変えていく。スピリチュアル的な表現では『目覚めて生きる』ということにもつながります。
それが『変化』と『進化』の違いとなります。今回のセミナーでは『進化』の出発点となる
『アイデンティティ: 自分を知る』というテーマで、今の自分を知るということを中心にして
進めていきますのでお楽しみに。期待しておいてください。

*セミナー室は24時以降も宿泊者は朝まで自由に使えます! 今年もきっと長~い夜になりそうな予感♪


9月24日(土)

・8時~9時30分:朝食+フリータイム+各部屋のチェックアウト

・9時30分~10時30分:参加者のミニセミナー
→自分でミニセミナーをやってみたい人を募集します。(1名)
 皆の前で話をしてみたい、自分を表現してみたい人には 勇気を持って一歩踏み出してみるチャンスです。

・11時~12時:ミカエルさん公開チャネリングセッションとQ&A

・12時:ランチタイム

・13時終了:現地解散


∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞

清里のキープ自然学校は清泉寮の敷地内にあります。
食事は地元の野菜をふんだんに使ったもので
とってもおいしいよ♪ と行ったことのある方から伺いました。

皆でおいしい食事を囲んで食べられるのもとっても楽しみです。

清泉寮のソフトクリームもおいしいですね。(^^)

今年後半、そして来年2012年の指針を見つけられる内容になると思います。

皆さまのご参加をお待ちしております♪
by m_alchemia | 2011-07-27 07:52 | 日々の想い

故郷(ふるさと)

∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞
★来るべき光の時代の担い手に:第18期フラワーエッセンスクラス募集中♪
9月上旬開講:詳細はこちら→
∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞

昨日は藤沢のカトリック教会の東北大震災チャリティーコンサートに
湘南マンドリンアンサンブルとして参加させていただきました。

会の最後に全員で「ふるさと」を3番まで歌いました。

私はこの「ふるさと」の3番の歌詞が好きです。

  こころざしをはたして
  いつの日にか帰らん
  山はあおきふるさと
  水は清きふるさと

ところで、この「ふるさと」のメロディーのルーツはイギリス人などによって歌い継がれた
讃美歌の一つであるそうです。


その歌詞はだいたいこんな感じということです。

  私たち一人ひとりは神から愛されている神の子であり
  一人ひとりが大切な存在。

  この神の愛に私たちは何をもって応えようか。
  
  この命を与えられている私という存在を、こんなに愛してくださる
  神の愛に応えることこそが、生きていくということなのだ。・・・・


「ふるさと」はコンサート(特にケアプラザなどの施設訪問)の際には
よく伴奏をします。

今回のコンサートでは演奏者全員・・マンドリン他、弦楽器、管楽器・・による伴奏になりましたので
会場全体での合唱はちょっと豪華でした。

そして「ふるさと」という歌は一緒に口ずさむと不思議に会場全体が一つになって
あたたかいものになる感じがします。

私たちの魂がやがて帰るべき「ふるさと」はたった一つ。
それが旋律の中に込められているからなのかもしれません。
by m_alchemia | 2011-07-25 20:16 | 日々の想い

大和なでしこ

∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞
★来るべき光の時代の担い手に:第18期フラワーエッセンスクラス募集中♪
9月上旬開講:詳細はこちら→
∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞~∞

なでしこジャパンの凱旋会見が行われ、TVも新聞もその話題が満載です。
久しぶりに新聞をじっくりと読みました。(^^)

目に留まった記事、やはり注目したのは15歳から代表に選出されて以来
18年かけて金メダルを手にした沢穂希選手に関するもの。

大学を中退して単身、誰の紹介も持たずにアメリカのプロリーグに臨んだこと。
北京五輪の直後に日本サッカー協会に直談判して
年間1500万円の強化育成費を計上させたこと。

今回のWカップ優勝を手にしたことはもちろんですが、彼女が歩んできた道のり
すべてが与えた女子サッカー界に対する貢献度は計り知れないものだと思いました。

尚、日本サッカー協会は今回のWカップ優勝のボーナスは規定では
一人150万円だそうですが、その規定を改定して出すことになったということも読みました。

(ちなみに男子の場合はWカップで1試合勝ごとに200万円、
優勝の場合は一人5000万円のボーナスという規定だそうです。)

その金額の大きさの違いをみたときに、
あらためて彼女たちが成し遂げたことの大きさが分かりました。

現在の日本の女子サッカー人口は約3万人(アメリカは300万人)。
その状況の中で勝ち取った日本初、アジア初の優勝という快挙。
その事実と、監督と選手たちの笑顔は
プラスの意味で日本と世界に衝撃を与えたのだなぁ。。とじんわり余韻を味わっています。

ちょっと思いついて撫子(なでしこ)の花言葉を調べてみました。

純粋な愛情、思慕、大胆、才能、勇敢・・・・

撫子のフラワーエッセンスはどんなエッセンスになるのでしょうね。(^^)
by m_alchemia | 2011-07-20 21:05 | 日々の想い

優勝!

今日は、なでしこジャパンのワールドカップ優勝に沸いた一日でした。
本当に素晴らしいです。おめでとう!!

最後までねばって全員で勝ち取った勝利だというコメントが何度もTVから流れてきましたが
歴史が塗り替えられる瞬間というのはこんな風にして

努力を積み重ねて、積み重ねて、積み重ねて・・・そして
あるときまるで突然のような顔をして、
やってくるものなのだというようなことを感じていました。

以下は、成功哲学の祖といわれる
ナポレオン・ヒルの言葉です。
(日本語の文章は井上裕之氏の公式サイトから引用させていただきました)

 ・ ・ ・ ・ 

もし、あなたが負けると考えるなら、あなたは負ける。
もし、あなたがもうダメだと考えるなら、あなたはダメになる。

もし、あなたが勝ちたいと思う心の片隅で、ムリだと考えるなら、
あなたは絶対に勝てない。

もし、あなたが失敗すると考えるなら、あなたは失敗する。

世の中を見てみろ!
最後まで成功すると願い続けた人だけが成功しているではないか。

全ては「人の心」が決めるのだ。
もし、あなたが勝ちたいと考えるなら、あなたは勝つ。

向上したい、自信を持ちたいと、あなたが願うなら、
あなたはその通りの人になる。

強い人が勝つとも限らない。
すばしっこい人が勝つとも限らない。

私はできる、そう考えている人が結局勝つのだ。

 ・ ・ ・ ・ 

なでしこジャパンにはたくさんのエネルギーをもらいました♪
本当にありがとう!(^^)
by m_alchemia | 2011-07-18 20:08 | 日々の想い

夏休み

d0011725_19264452.jpg

桂が通っているアトリエの陶芸で
箸置きをつくってきました。
大きさ2センチくらいのウサギが4匹です。
(箸置きには少し小さいかも?)


かわいい~♪



桂の中では同じものをつくっても一つだけちょっと形を変えるという
こだわりがあるようです。




こんな感じ。(^^)
d0011725_19265945.jpg











ちなみに昨年あたりに作成してきた箸置き(ネコ)はこんな感じでした。

d0011725_19271755.jpg



お皿も作ってくれますが、お皿の方は最近はちょっと不調なのだとか。







勉強したり、本を読んだり、作品をつくったり
その中でその感触を確かめたり、思考錯誤したり、達成感を味わったり
挫折感を味わったり・・・・
高校生として豊かな日々を送っている姿をみて幸せに思います。




高校も今週末から夏休みとなりました。
夏期講習に通う予定もないので、きっと本人なりの充実した長期休暇になるのでしょう。

この夏もいろいろと体験し、いろいろなことを感じて
自分を広げていってほしいなぁと思っています。(^^)
by m_alchemia | 2011-07-16 19:54 | 日々の想い

どんなことでも自分の中に原因がある・・のかもしれない

この夏、サンダルを買いたいと思ってお店で何度も探してみましたが
なかなかしっくりするものに出会いませんでした。

デザインが気に入って履いてみるのですが、どうも不安定なのです。

お店の方には「本来履きやすいタイプのものですから、そのうちに慣れてきますよ」などと
言われることもあったりして・・・(^^;)

それでも靴の売り場でちょっといいなと思うものを見かけると
履かせてもらったりしながら、どうして私の足に合う形のものがないのかしらと
思って過ごしていました。

ところが先日ヒーラー高田氏のところに伺ったら
股関節が緩んでいますね、と言われました。

靴のお話はしませんでしたが、ああそれで靴が選べなかったのだと思い至りました。

安定感がなかったのは靴の形のせいではなく、じつは自分の方に問題がありました。

その後すぐにイメージしていた靴は見つかりました♪ (^^)

梅雨時でも素敵な傘を買うと外出が楽しみになるように
夏の暑さの中でも、靴を変えると歩く気分が軽くなります。
明るい気分で元気に歩けるので、靴が見つかったのはありがたいことです。

それにしても、どんな事柄でも問題は自分の方にあるものなのですね。
痛みも違和感もさしてなかったので、今回はまったく思い至りませんでした。(^^;)
また一つ勉強させていただきました。
by m_alchemia | 2011-07-14 08:35 | 日々の想い

カラー診断が教えてくれたこと

今年、3月初旬にパーソナルカラー診断を受けました。
その後地震があったりということもあって、
その診断を受けたことをブログに果たして書いたのかどうか思い出せないのですが・・・

念のために書くと、パーソナルカラー診断は
単色のたくさんの生地を一枚ずつ肩にかけていきながら、
その人が一番健康的で、若く、美しく(!)見える色を見つけていくというものです。

10年ほど前から一度はと思っていましたがなかなかチャンスがない中で
ようやく見ていただくことができました。

実は診断をしていただくにあたって迷ったことは
どんな服を着て行こうかしら・・ということでした。

プロの方に会いに行くわけですから
自分が着ていった服が本当は自分に似合わない色だったら
ちょっと恥ずかしいなと思ったのです。(^^;)

黒で行こうか、無難な白っぽいトーンでまとめて行こうかと考えたのですが
結局勇気を持って、自分が一番気に入っている服とアクセサリーという
コーディネートで出かけていきました。

実際の診断プロセスは面白いものでしたが
結果として私の場合は自分が今まで似合うと思ってきた色が一番肌に合っていたという
ことになりました。

そして診断をしてくださった方から
「こんなに上から下までご自分に似合う色でまとめて来た方はめったにいらっしゃいませんね」
とおっしゃっていただきました。

その人が好きな色と、その人の雰囲気や肌質に合う色が必ずしも一致しているとは
限らないということで、ご自分の体験としてそれを語ってくださいました。

思い返すと、私は常識を大事にしながらもそれにとらわれないように生きることを
心がけてきたことと、また自分が好きなことにもこだわりすぎず、自分に合っているやり方、
合っているものを選ぼうとしてきたこと。
そのことに結果的にOKをいただいたという感じがした体験でした。

そしてあれから4カ月たった今になって
自分が選択している事柄に以前ほど迷いがなくなっていることに気がつきました。

服を選ぶのはもちろんですが、
自分が身につけている色だけでなく、私が自分のために選んでいるものは
きっと私をよりよい方向に導いてくれるに違いないという確信が
あの日、パーソナルカラー診断を受けたことによって高まったのだと思います。

そして本当にあの日、全身黒ずくめで行かなくてよかったなぁ、と思っています。(^^)

さらにカラー診断をしていただいたことによって、
自分には合わないと思っていた色の中にも私の肌質と相性がいい色もいくつかありました。

それによって、選択の幅も広がって今はお店で服を選ぶのも楽しくなりましたし、
「・・ということは、今まで自分が苦手だと思っていた分野の中にも
案外自分に相性がいいものが含まれているかもしれない」という
心の柔軟性が生まれました。

色の診断だけれども、ただ色の診断だけに終わらない
自分の心模様がうかがえる体験でした。

人生に上手に生かしてみたいと思います。
by m_alchemia | 2011-07-12 10:52 | 日々の想い

神が降りて来る時

クリス岡崎氏の「図解・億万長者専門学校」という本を読んでいます。
タイトルはかなり引きましたが(^^;)、
アンソニー・ロビンズ(成功哲学の世界で世界NO.1を誇るコーチ)から教えを受けた
最初の日本人シニアリーダーである著者に興味をもちました。

その中にブルース・スプリングスティーン(という有名なロック歌手)の話が出てきます。
アンソニー・ロビンスがブルースに会ったときに尋ねます。

「あなたはステージ上ですごく輝いているけれど、どうしてそんなに元気なんだい?」

ブルース  「神が降りてきて、『行け!』っていうんだ」

アンソニー 「どうして神が降りてきたことが分かるんだい?」

ブルース  「ステージに上がる前に、足がガクガクして、震えがきて、頭が真っ白になった
        時に『神が降りてきた』とわかるんだ!」


これ、すごく面白いと思いました。
以前もブログで書いたことがあると思いますが、
「感情のラベルの張り替え」ですね。

緊張して足がガクガクしてきたときに、「緊張してきた、いやだなぁ」と思うか、「うん、いいかんじ♪」
と思うかということです。

同じガクガクの状況に対して、不安、こわい、緊張、どうしよう・・という感情のラベルを使わずに
きたきた♪、いい感じ♪、調子が上がってきた♪・・・というようなラベルを貼るという手法です。

ブルース・スプリングスティーンのような世界ツアーをしているような
ミュージシャンでも同じ人間なんだなぁと思いました。

私もすごく緊張してきたら「神が降りてきた♪ いける!」と思ってみよう、と思っています。

レディ・ガガも足がガクガクしたりするのかなぁ。。
by m_alchemia | 2011-07-10 20:35 | 日々の想い

Born This Way

レディ・ガガ のBorn This Way の動画を教えてもらいました。 → 

歌詞を始めて知りました。

朝からすごく元気になりました!!

レディ・ガガは話には聞いていたものの・・・やっぱり凄いですね。
素直に感動しました。(^^)

教えてくださってありがとうございます♪
by m_alchemia | 2011-07-08 15:52 | 日々の想い