<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

先に進もう♪

昨日の講演会のテーマの一つにもなった「ゆるす」ということについて
少し考えています。

参加者の方から最後に「ゆるすためのコツ」はあるのだろうかとご質問がありました。

それについてずっと考えているのです。

考えていて出てきた答えは

ゆるすとは、先に進むことなんじゃないかと思いました。

大切なのは船に傷がつかないようにすることではなくて
船で航海をしていくこと。

船についた傷にとらわれて、傷をつけた相手を恨んだり、
自分を責めたりすることではなくて、
その傷がついた船のままでいいから、先に進むことなんじゃないか。

   多少傷がついたっていいじゃありませんか。
   それらをすべてゆるしたっていいじゃありませんか。

岩井さんがおっしゃってくださったのはそういうことなのかな、と思いました。

船を先に進ませていく間に
多少、古傷が痛むこともあるかもしれないけれど

ゴールにたどり着いたら
そんな傷でさえ、勲章になるんだと思います。

岩井さんのアファメーションを聞いていて私自身も昨日は強く
そう思うことができました。

改めて、あの場所に集まってくださった皆さまに心から感謝しております。


*本日もお読みくださいましてありがとうございました。
 今日も素敵な一日を♪
by m_alchemia | 2010-04-30 11:34 | 日々の想い

船出

BIOSの岩井富美子さん主催の講演会が無事に終了いたしました。
お越しいただきました皆さま本当にありがとうございます。

今回は岩井さんの記念すべき第1回目の講演会ということで、その船出にふさわしい内容になることを願って、私も少しばかりお話をさせていただきましたが、参加者の皆さまと共に一緒にお話を聞けたことを何よりとても嬉しく思っております。

私自身は8年ぶり?くらいで大勢の皆さまの前でお話をさせていただきました。
依頼をいただいてからの2ヶ月間、原稿を練って、練って、練って臨んだ40分でしたが、おかげさまでとても好意的な皆さまのもと、楽しい時間を過ごさせていただきました。

自分自身を振り返るとてもいい機会をいただきましたし、岩井さんと彼(コオ)と私という3人の違う個性を合わせて一つのテーマを作り上げるという試みにもチャレンジできたことが、私にとってとても勉強になりました。

今回はパートナーシップというテーマをいただいておりましたので、仕事の具体的な事柄や、お金のこと、子育てのことなどは一切取り上げませんでしたけれど、いつかまたどこかで機会をいただくことがあったらそんなお話もしてみたいなと思っております。

心から感謝しております♪
by m_alchemia | 2010-04-29 21:16 | 日々の想い

雨上がり

月曜日から桂が学校の2泊3日の練成合宿で家を留守にしていました。
今までも修学旅行などで桂が家にいないことはありましたが、今回はちょっと感じが違います。

桂が高校を卒業して家を出て行ったら(本人は地方の大学に進学する予定)
私たちこんな風な生活になるんだねぇ。。

そういう日がもうすぐそこまで来ているんだということを
ひしひしと二人で感じていました。

子供が高校生になるっていうのはこういうことなんだなぁということを体験しています。

桂は桂で自分の人生を考え始めていますが
私や彼(コオ)も二人のこれからを再び考える時に来ています。
非常に楽しみです。(^^)

*本日もお読みくださいましてありがとうございます。明日はBIOSの岩井富美子さんと共に講演会です。素敵な一日となりますように♪
by m_alchemia | 2010-04-28 22:42 | 日々の想い

夏に向けて

今日はようやく暖かくなりました。
お日さまが出ると心身がほっとします。

午後からホームセンターに行き、苗を買ってきました。
彼(コオ)と二人でトマトにしようか、キュウリも買おうかと品定めをして
収穫をイメージするのは楽しいものです。(^^)

去年はミニトマト1株で80個くらい取れました♪
1苗100円でこんなに楽しめるのはお得です。

それらとバジルとシソを買い、今年もベランダに並べる予定。

夏の日にベランダの窓を開けていると
バジルの香りがすがすがしくて、それだけで気持ちがよかった去年の夏。

今年も心地よい夏を楽しむには、今から準備です♪
生活に小さな部分で潤いがあるのは嬉しいことですね。


*本日もお読みくださいましてありがとうございます。
来月(5月)開講のフラワーエッセンスクラス(Ⅰ)の火曜日クラスは満席になりました♪ 
by m_alchemia | 2010-04-26 17:57 | 日々の想い

百歩

五十歩、百歩 という言葉がある。

どちらも大差ないという意味だ。



百歩譲って・・・という言葉がある。

自分と誰かの意見が違ったときに、百歩譲って相手の意見を優先するというような時だ。

その百歩に対しても、百歩なんてたいしたことない。
だから百歩くらいで相手の気が済むなら
相手に譲ってしまえばいいさ、という人がいる。

その方が人生は軽やかに生きられる、っていうこともあるから。。

ものは捉え方によってずいぶん趣が変わってくるものだなぁ、と思う。


どんな考え方であっても、その考えは自分と相手を幸せにするものなのか?
と自問してみることは大切だなと思う。(^^)


*本日もお読みくださいまして、ありがとうございます♪
by m_alchemia | 2010-04-24 22:12 | 日々の想い

クローバーの会

フラワーエッセンスクラス(Ⅱ)を修了、現在フラワーエッセンスプラクティショナーとして活動をされている千枝さんよりメールをいただきました。

「クローバーの会(川崎市の稲田助産院で出産したお母さん達の会)で安心で安全なお産環境を求めて活動をしてきました。現在も署名活動をしております。昨日はクローバーの会の勉強会に新聞記者の方達が5社きまして、今朝の朝日新聞に活動の様子が載りました。近じか、毎日新聞、タウンニュースにも記事が載る予定です。」

やすらぎの部屋には妊婦さんや小さいお子さんをお持ちの方も多くいらしてくださるのですが、お産の場所を確保するのに苦労したという話をよく伺います。

妊娠が分かって早いうちに予約をしないと受け付けてくれない産婦人科が多くなり、何軒もあたってようやく病院が見つかりました、あやうくお産難民になるところでしたという声も聞きましたし、自宅の近くにも実家のそばにもお産ができる病院がなくて困っているというお話も耳にしました。

クローバーの会の活動は川崎市のものですが、こういう活動をきっかけにして全国的に出産への不安やストレスが改善されていったらいいなぁと思います。


出産を経験されたことのある方にはその不安は非常に実感できることと思いますし、これから子供を産みたいと願っている方には切実な問題だろうと思います。またそのような人たちが安心できる形に皆でサポートして、新しい命をこの地上に迎えられたらいいな、と思っております♪

再び千枝さんより。

・・・良ければ署名のご協力を頂けたらありがたいです。締め切りが今月の30日で少ししか日にちがないのですが、良ければお願いします。署名用紙はクローバーの会のblogからプリントアウトも出来ます!

ご協力いただける方は是非♪


*本日もお読みくださいましてありがとうございました。あたたかくなったり寒くなったり、季節が日替わりになっているようです。どうぞ皆さま、お風邪など召しませんように。
by m_alchemia | 2010-04-22 21:05 | 日々の想い

庭木をみながら

先日いただいた夏みかんを全部ジャムにしました。
彼(コオ)にも手伝ってもらい、頑張りました~♪
合計4キロ分の夏みかんをマーマレードにしました。ジャム作りを堪能して大満足です。

義母や近所の方にもお分けして、そして今日はそのジャムを実家に持っていこうと思い立ち、久しぶりに出向いてきました。

「お父さんがケーキを食べたいって言っているから3つ買ってきて♪」というリクエストに答えて、せっかくならちょっと高くてもいいからおいしそうなケーキを買って・・・(^^)

暖かくなってきたので二人で庭を綺麗にしているのだとか。昨日はあのつつじを買ってきたんだとか、この木を切って、ここをこうしようと思っているとか、両親のそんな話をケーキを食べながら楽しく聞いてきました。

「小さい庭だけれど、二人で遊ぶには十分ね。ね、お父さん。」と母。

二人とも70歳を過ぎていますが、それなりに健康で、父はまだ週に1度のペースで会社に行き、父も母もそれぞれに近所に飲み友達&茶飲み友達がいて、地域にもそれなりに役割をもって関わっています。

二人仲がよいですが、いつも二人一緒に行動しているということもなく、それぞれが自分の世界を楽しんでいるように見えます。

娘たち(私と妹)も各自の家庭に満足していますし、仕事もうまく行っていて、電車で1時間くらいのところに住んでいて、たまに孫も遊びに来る。

この人たちは本当に幸せそうだなぁ。(^^)
私は両親を見るといつもそう思います。

そしてこの幸せはたまたまやってきた幸せではなくて、父と母が時間をかけて二人で築いてきた幸せであることを娘である私は知っています。

仕事にも子育てにも、人間関係にもいつも真正面から取り組んできた私の両親です。
それは決してコツコツと真面目であったとか、手を抜かなかったという意味ではありません。

ただ何か事が起こったときはいつも問題から目をそらすことなく、逃げることなく、感情的になることもなく、悲観的になることもなく、誰のせいにすることもなく、真正面から向き合ってきた人たちでした。

それにいつも順風満帆だったわけでもなく、特に母の方はもしかしたら
離婚を考えたこともあるんじゃないかしら、とも思います。

でもそれでもここまで二人で築いてきたんだなぁ・・ということにとても感慨深いものを感じています。
いろいろあった後の70歳代がこんなにほんわりと素敵なものだったらいいなぁと思います。

そして、そういう両親を持った私はすごく幸せなんじゃないかと思います。

心がほっこり暖かくなるような、今日のお天気のような一日でした♪

*本日もお読みくださいましてありがとうございます。
by m_alchemia | 2010-04-21 22:27 | 日々の想い

555

朝、目覚ましが鳴る前に目を覚まして時計をみたら、5:55。
あ、ぞろ目だと思って嬉しくなって起きました。

そして夕方帰宅して、ワクワクと考え事をしながら時計をみたら、5:55。

1日に2回も555。ぞろ目のシンクロです♪ それだけで楽しくなってしまいました。

エンジェルナンバー555のメッセージは・・・ 


  シートベルトをしっかり締めてください。大きな人生の変化がやってくるからです。

  この変化は「肯定的」「否定的」というふうに見るべきではありません。

  なぜならすべての変化は人生の流れの自然の一部にすぎないのです。

  この変化はあなたへの祈りへの応えかもしれません。

  ですから心を静かにして自分自身を見つめ、感じ続けてください。


夕方ワクワクしていたのは4月29日のBIOS主催の講演会のことを考えていたからです。
今日は午後からBIOSの岩井富美子さんとお会いして打ち合わせを行っていました。いろいろなアイデアや、自分の中で整理された考え、それらのことを考えていたらとても嬉しくなったのです。

私にとっても大きな刺激となる今回の講演会にしたいと思っています。

Rishからはこのところ、「じっとして観察をしていて」といわれています。
この555のメッセージと同じですね。

「変化の時は力み(りきみ)すぎてはだめ。力を抜いて、漂っていれば潮の流れが自分をどこに向かわせようとしているのか分かる。じっとして、流れを観察して」ということです。

講演会のような形でお話をさせていただくのは本当に久しぶりのことですが、この流れの中で力を入れすぎずに、けれども集中して当日皆さまにお会いしたいと思っております。


*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-04-19 20:12 | 日々の想い

シンプルに、丁寧に

昨日から第3期フラワーエッセンスクラス(Ⅱ)がスタートしました。
新しいクラスというのはいいですね。
(Ⅰ)クラスとはまた違った趣きで展開していくと思いますが、それが私もまたとても楽しみです。

その初回のクラスで参加者のMさんからマクロビオティックのお話を伺いました。Mさんは昨年から本格的にマクロビの勉強をしていて、夏に師範をとられる予定とのこと。

「マクロビは本当に無駄がなくて、たとえばもやしで一品、もやしの根で一品作ったりするんですよ。そういう無駄のない食生活をしていると、人生そのものに無駄がなくなる。だから人生がまっすぐにスムーズに進んでいくようになる、と教わりました。」

それはもったいないから全部使うというのとは少し違うのだろうなぁと思いました。

別の参加者の方から「つまりそれはすべてあるものを活かしきる、ということですね」とコメントがありましたが、そういうことなのですね。もったいないから捨てずに溜め込むのでは、ものの命を活かしきるということにはなりませんもの。

たとえばカロリーが高い食事をして、その分をダイエットしてやせるというのは時間もお金も無駄な行為ですね。それよりも体によいものをちょうどいい分量だけ食べればいいということになります。

無駄をなくすというのは、シンプルで、且つ手間をかけるという暮らし方なのかと思います。

なんだか最近は「丁寧な暮らし」がキーワードになっているのか、そのようなことばかりが飛び込んできます。面白いですね。(^^)


*本日はあったかくて幸せでした。あしたももっと良い日になりますように♪
by m_alchemia | 2010-04-18 21:57 | 日々の想い

自立は自律から

家族で早起きをする(といっても、他の家ではきっと普通・・^^;)という一週間が終わった昨日金曜日、明日は学校がない!もしかして少しはゆっくり寝られる??嬉しいなぁ♪と思いながら本を開いたらいきなり

  「自主性はオフの日に訓練する」

という言葉が目に飛び込んできました。ん~、タイミングがよすぎる・・(^^;)

・・・規則正しい生活が何より大切です。規則正しい暮らしとは生活の原理原則につながると感じています。自分のルールを持つことこそ、自分が自分の主になり、自分が納得のいく働き方、生き方をするための基本だと思います。

フリーランスだからこそ、自分のルールを持つことが大事で、何時に起きて、何時眠る。決まった時間に仕事を始めて、決まった時間までに終わらせる。それができることが大事です、、、とそこまで言ってくれたらいつまでも寝ているわけにはいかなくなり、おかげで今日も昨日と変わらず起きることとなりました。

なんというか、、、全くもってありがたいお言葉です。(^^;)

ちなみに本のタイトルは松浦弥太郎の仕事術」。

松浦氏は高校中退の後、アメリカへ渡り、そして帰国後2000年にトラックで移動書店を初め、その後さまざまな経緯を経て、2006年に「暮らしの手帖」の編集長に大抜擢をされたという人です。

「暮らしの手帖」が以前から好きだった友人から、松浦氏が編集長に納まってから、もちろんいい意味で「暮らしの手帖」の雰囲気が少し変わったと聞き、私も興味を持ちました。

久しぶりに私も「暮らしの手帖」を買い、そして何故、今まで会社組織にあまりはまったことのない松浦弥太郎さんが、それも40歳くらいの若い年齢で編集長に抜擢されたのか、その理由が知りたいと思っていたのです。

彼はいくつか本も書いているのでそれもいずれは読んでみたいと思っておりますが、この一冊を読んでおぼろげながらその理由が分かったような気がします。

私はいろいろな「仕事術」の本を読むのが好きですが、今まで読んできた中で一番好みに会っているかもしれません。松浦氏への興味がますますが広がっています。(^^)


*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-04-17 12:13 | 日々の想い