<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

期間限定♪・インナーメッセンジャー

「フラワーエッセンス認定プログラム開設記念♪」ということで、
普段は彼(コオ)が毎日発行しているメルマガ、
『インナーメッセンジャー』を7日間(4月1日~7日まで)私が担当いたします。

Rishのメッセージを書き溜めたものから、選りすぐったものです。

初の試み、初公開メッセージです♪

これまでの記録を読み直しながら、あらためて大事なメッセージを
たくさん書きとめてきたなぁと思います。

私にとっても大事な振り返りとなりました。
皆さまと是非分かち合いたいと思っています。

メルマガ「インナーメッセンジャー」の登録はこちら



*本日もお読みくださいまして、ありがとうございます。
明日3月28日~31日まで留守にいたします。
メールの返信など遅くなりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
by m_alchemia | 2010-03-27 23:23 | 日々の想い

だから今を生きる

どんなに優しい人でも、「結局は」みんな自分のことしか考えていない

男の人って、「結局は」女の人を性のはけ口にしかみていない

いくら努力したって、「結局」親は私のことを理解してくれなかった

何をやったって、「結局」何の役にもたたなかった

人生なんて「結局」そういうもの・・・


ある意味ではそうかもしれません。

せっかく生まれてきたって「結局は」死んでいくのがこの世界だからです。

でもたとえ首尾よく死んだとしてもそこですべてが終わりにはならず、
「結局」魂の修行は続くのです。

だから「結局」私たちは、無駄かもしれないし、無理かもしれないけれども、
今この瞬間を生きるしかない、と私は思うのです。

何かを手に入れるためではなく、魂を磨くために、です。
by m_alchemia | 2010-03-26 20:30 | 日々の想い

食べ物は自分の体と精神をつくる

昨日久しぶりにリーディングセッションを受けた。
こういうセッション自体は数年ぶりで、行ってくださったのは縁あって初めてお会いしたKさん。

私からは特に相談事はなかったが、こちらが提示した家族の一覧に従って
それぞれ家族の体調のことや、気になることなどをKさんのペースでいろいろと話してくださった。

最後に私自身の話になって、食べものをもっと意識したらいいようですよ、と。
食べ物で体を癒すという方法を知っている人とも言われた。

意外だった。他の家族についての話は聞きながら、私もたぶんそうだろうと感じていたものだったけれど、自分のことというのは自分では分かりにくいものなのだなぁと改めて感じる。

「とにかく食べ物は体をつくるし、子供の成功する姿を自分の目で見たかったらきちんと食事を作ってとりなさい、と言っている」とKさん。

そういうことを言ってくる人とは、私の中では一人しか思いつかなかったが、念のため、「そう言っているのは誰ですか?」と聞いてみる。

「えっと、美保さんのお父さんのおばあさん」

・・・やっぱり。そうだろうなぁ。(^^;) 「他にその人何か言っていますか?」

「言いたいことは山ほどあるって。洗濯物の干し方とか、掃除の仕方とか。。。(言われた瞬間、大いに自覚あり。^^;)でもとりあえずそういうのは全部目をつぶるし、忙しいのも分かっているから、体にカビが生えないようにしておけばいいって。でも食べ物だけはだめって言ってる。このおばあさん、すごく厳しい人だったんですか??」

別に厳しい人ではない。けれども、そういうことは当たり前にやっていた人だった、と思う。父や親戚の人の話を総合するとということだが。

でもそのリーディングの後で、私の仕事を全面的に応援してくれているのもこの人だということが伝わってきた。それゆえに苦言を呈してくれているのだと理解できる。

自分の誕生日を目前にして、ありがたいお言葉。
真剣に受け止めて家事の改善に努めます。(^^;)


*本日もお読みくださいましてありがとうございました。
by m_alchemia | 2010-03-25 20:38 | 日々の想い

個性

桂と同じ中学のお母さんと話をする機会があった。我が家は男の子一人だが、そちらはお嬢さん一人だ。成績も優秀で、親子関係もいい。そのお母さんが言った。

「小さい頃からできるだけこういう風になるように・・と思って育ててきたつもりだったけれど、気がついてみたら全然違う風に育ってたわ」(^^)

わかるなぁと思う。

どんなにこちらの色に染めようと思っても染まらない部分。それが個性というものなのだろう。

どんなに同じ型にはめようとしてもはまらない部分が人には必ずある。だからそれが見えてくるまでは皆同じようにフツーに育てていけばいいのかなと思う。

逆に言えば型にはめたら消えていってしまう「個性」なんて、そんなものは初めから「個性」でも何でもない。大事に大事に育てなければなくなってしまう個性なんていうものはありえない、と考えている。個性的に生きようと思わなくてもそもそも人は皆、個性的にしか生きられない生き物で、特に日本のようにどんな生き方でも認めてもらえる社会では尚のことだ。

だから育てる方も子供の個性をつぶしてしまうのではないかと心配せずに育てればよいし、育ててもらう側も自分の個性がつぶされるのではないかと心配して、反発ばかりしていないで、一度素直に従ってみたらいいと思ったりもする。個性を活かすのはその先の話だ。

そのくらい人の個性は強くて、そしてそれゆえに、個々の素晴らしい才能だと思う。

安心して枠にはまってみて、そのなかできらりと光るその人らしさを発揮していけたら周囲もまた全面的にその人の個性を応援してくれるのではないかなぁ。。

私自身のことを振り返ってみるに、私は自分のセッション一つとってみても、人とは違った奇をてらうようなことをしようと思ったことは一度もなく、普通にお話を伺って普通にフラワーエッセンスを選んでいるつもりなのだが、でもそれが非常に「個性的」であると評価をしてくださる方がいる。

ありがたいことだなぁと思う。と、同時に私にはこれしかできないなぁ・・とも思うのだ。これしかできないから、それを大事にしているのだけれども。

それが「個性」というものなのかと考えている。


・・・上記のお母さんの言葉を発端に、つらつらと考えております。


*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-03-22 21:32 | 日々の想い

明るく 楽しく たくましく♪

春分の日。自然の営みの節目の日ということもあるのでしょうか、
今日はなんだかとても掃除がしたくなり、朝から一日、家の仕事部屋を掃除しています。

昼食は桂が作ってくれました。ありがとう♪
いつも春休みだったらいいのになぁ~。(^^;)

引き出しの一つ一つを片付けていたら、
桂が小学2年生くらいの頃に書いてくれた「100個のやりたいことリスト」が出てきました。
実際には20個ほどで出尽くしたようで、途中で終わっています。

読んでいてそのやりたいことの制限のなさに、ちょっと感動しました。

ほうせきをはっくつする。

自分のはくぶつかんを作る。

森を作る。

その森に自分が住む。 

・・・・などなど

そのリストを眺めていたら、「家具職人になる」というのはきわめて現実的な夢だなぁ、と。(笑)

なんだが、とても楽しくなってきました♪


*本日もお読みいただきありがとうございました。
by m_alchemia | 2010-03-21 16:39 | 日々の想い

運命の輪

d0011725_21131771.jpg

先日のタロットクラスのリーディングの実践で参加者の方にカードを展開していただきました。

質問は「桂が4月から高校に入学しますが、高校生活にスムーズになじんでいきますか?」というものでした。


現状(上段中央)が10運命の輪。人生が順調に流れている様子が出ています。展望(右)は21世界。周囲との調和もとれ、自分の居場所も見つかり高校生活の始まりを楽しんでいる様子と捉えることができます。

経緯(左)は20審判。その学校に合格が決まるまでに本人(7戦車)もかなり努力をしましたし、私(17星)もかなり支えてきたつもりでおりますのでそれが現れているのだろうと思いました。左端の(5教皇)は彼の父親とも見えますし、学校(学校の先生)ともみることができますが、いずれにしてもその努力成果としての今があるのだと思いました。

ところで先日、中学の卒業式の日に母から電話をもらいました。

母は私に対して、「これまでお疲れ様でした。ここまで育ててくるのにずいぶん頑張ったと思うけれども、桂くんのことはもう手放してあげて、あなたは後は仕事に専念しなさいね」と一言くれました。

いつまでも子供のことが気になっている過保護な私に対する見事な先制の瞬間でした。(^^;)


そしてタロットカードを眺めていたときに、その母の言葉を思い出しました。

ああ、桂の運命の輪はしっかり回っているんだなぁ。私は余計な口出しをしないで、母が言うとおり、あとは仕事をしようと。(^^)

私もまた「卒業」なんですね。
ちょっとさびしい気持ちもしますが、自分にお疲れさま~♪と言ってあげることにしましょうか。



*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
次期マルセイユタロット基礎クラス・実践クラスは2010年9月に開講いたします。
by m_alchemia | 2010-03-20 21:34

春の楽しみ

お彼岸となりました。もうすぐ春分ですね。

今日は2世帯で共に暮らしている義母と家族4人で墓参りに行きました。

昼食に義母が作ってくれたおはぎ(春は「ぼたもち」ですね。)とけんちん汁をいただき、昼食後は観葉植物の鉢を大物を残してすべて植え替えようと決意。

自転車で近所の日用品店に鉢と培養土を買いに行き、少しばかりお店の人と立ち話をし、そしてネモフィラのブルーの花を衝動買いして帰ってきました。(^^)

部屋の観葉植物たちを庭に運び出し、すべてひとまわり大きい鉢へと植え替え、土も新しくしました。土の感触もやわらかく、水もぬるくなったなぁと。そんな一つ一つに春を感じます。

植え替えは桂が積極的に手伝ってくれ、おまけに私よりずっと仕事が早いので(^^;)、予定の時間の半分で終了。植物たちも各部屋でゆったりとしているように見えます。あとひと月もすればぐっと安定して緑も活き活きしてくることでしょう。(^^)

そして玄関脇に仲間入りしたブルーのネモフィラに大満足♪

鶯の鳴き声に聞きほれながらのこんな普通な春の日が、なんだかとても愛しく感じます。



*本日もお読みくださいましてありがとうございました。
by m_alchemia | 2010-03-19 14:34 | 日々の想い

これが一番♪

☆4月開講のフラワーエッセンスクラス(Ⅱ)にキャンセルが出ております。
 (火曜日・木曜日・日曜日クラス) ご参加お待ちしております♪

フラワーエッセンスクラス(Ⅱ)のページ


 ・ ・ ・ ・ ・ ・

1月30日のメールマガジン「フラワーヒーリング日記2」で募集をさせていただいたモニターの方、お二人から感想をいただきました。(これまでのさまざまなエッセンスの感想はこちら。)

エッセンスは「気分が塞ぎこむとき」をテーマにしたもので、ボラージュやセントジョーンズワートを中心としたコンビネーションでした。

Mさんから。

「エッセンスを送っていただいた頃は、私はパニックで人間不信に陥ってました。職場での人間関係に、ほとほと疲れ果てて、台風のようにグルグルした感情に巻き込まれてしまっていました。

全て飲み終え、知らず知らずのうちに感情がおさまりクリアーに。

それが自分自身を見直す、きっかけとなり職場を辞めました。今は家の大掃除をして、どんどん不要物を捨ててます。以前は「もったいない」感情が先にたって、なかなか捨てる作業が出来ませんでした。でも今回は、明らかに違うのです。とにかく沢山捨てたいのです。捨てることに罪悪感もなくなり、むしろ気持ち良くバンバン捨ててます。

捨てることは怖くない!何故、こんなに怖かったのかが不思議なくらい。

いろんな要素が重なっての出来事だったとは思いますが、エッセンスが背中を押してくれ、浄化を助けてくれたのは確かです。」


Eさんから。

「具体的な事件的な事柄がないのでわかりにくかったのですがやっぱり随分変わったのだと思います。このところ頭痛もしなくなりましたし、肩凝りも酷くはありません。それに何といっても気持ちが軽くなったように思います。本当はこれが一番なのですよね。」

感想をいただいて、私も嬉しく思いました。

そして、私もMさんのように、たくさん入らない物を処分したくなりました。そしてEさんのように「これといったことがないというのは本当に一番幸せなことね」と改めて思うきっかけもいただきました。

身軽で気楽な春にしたいです♪

フラワーエッセンスの感想とともに、たくさんの貴重なメッセージもいただいています。心から感謝しております。

*本日もお読みくださいましてありがとうございました♪
by m_alchemia | 2010-03-18 21:30 | 日々の想い

春です♪

d0011725_10451928.jpg 
暖かいです~♪

庭の花たちの表情が明るくなってまいりました。

花ニラも昨日から咲き始めました。

そして昨日の朝は鶯の声で目が覚めました。

今日も早朝からよく鳴いています。(^^)





d0011725_10453540.jpg

水仙も今年はいつもの倍くらい咲いています。

フリージアも混じっています。

(いつ植えたんだろう・・・^^;)

スズランも1センチくらい芽を出しました。

嬉しい、楽しい季節です♪
by m_alchemia | 2010-03-16 10:52 | 日々の想い

講演会のお知らせ♪

☆下記の講演会は満席となりました。たくさんのお申し込みをありがとう
ございました。当日お会いできるのを心から楽しみにしております。



ヒーリングスペースBIOS主催の講演会のご案内です。

■ ライフワークと豊かさを支える"継続力"を身につけるコツ ■

日程:4月29日(木・祝)13時~16時

講演者:ヒーリングスペースBIOS 岩井富美子
     ゲストスピーカー/やすらぎの部屋 川上貢一 川上美保

参加費:10,000円 

場所:神楽坂セラピースペース・パレット「204号ホール」


今回はゲストスピーカーとして呼んでいただきました。
私自身講演会スタイルでお話をするのは7,8年ぶりですが、
普段クラスなどでは触れるチャンスがないお話を、と思っております。

特に今回のテーマである開業・継続に関して、またパートナーシップのコツに関しては
個人セッションの中で質問をされた時に限って少しずつお伝えしていることですので
今回のようにまとまったお時間をいただいてお伝えをするのは初めてのことになります。

本当に今回限りかも(^^)、と思っているので
私自身もそのつもりでお話をさせていただこうと思っています♪


以下、BIOSさんのHPより

 ・ ・ ・ ・ ・

「自分のライフワークを見つけ、その仕事で生計を立てて幸せに暮らしたい」
誰もが望むことです。

しかしながら実際に自分の理想の仕事を見つけ、
安定した収入を得ている人はごくわずかです。

またせっかくライフワークを見つけたのに、何らかの理由で挫折してしまう人もいます。
どこにどんな落とし穴が潜んでいるのでしょうか。

ヒーリングやカウンセリングの仕事を通して、
たくさんの事例を拝見してきましたが、ほとんどの理由は財務上の問題、
そして家族の理解を得られないという2つのパターンに分類できるようです。

今年、「やすらぎの部屋」と「ヒーリングスペースBIOS」は
法人化という節目を同時期に迎えることになりました。

10年間、安定した経営を保ち続けている「やすらぎの部屋」の
経営のコツとは何なのでしょうか。

また川上貢一さん、美保さんご夫妻の「同業者同士で、仲のよい夫婦」という
理想的なパートナーシップはどのようにして確立されたのでしょうか。
豊かさを生み出すパートナーシップの在り方とは? 

今回の講演会に限り、今まで一度も話されなかった
「やすらぎの部屋」の秘密を公開します。

そして開業して4年半で法人化を迎えるヒーリングスペースBIOS。
岩井富美子のパワーを生み出す秘密はどこにあるのでしょうか。

岩井富美子が長い時間をかけて積み上げてきた
ライフワークに磨きをかけるコツ、豊かさへの感性を開くコツ、
継続力を身につけるコツもお話しします。

 ・ ・ ・ ・ ・

お問い合わせ、お申し込みはヒーリングスペースBIOSまで。

*お申し込みは3月15日(月)からです。
by m_alchemia | 2010-03-14 10:54