<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

しあわせな始まりを♪

シルバーアーチが終わり、久しぶりにビジョンクエストのカードを引いたら、彼(コオ)も私も1のメディスン・マンでした。78枚もあるのに、不思議です。

けれどももっと不思議なことがあって、それは先月宮島の厳島神社でおみくじを引いたときにも、私も彼も1番だったということです。はじまりの1です。というか、やっと「始まり」にたどり着いたのだなぁという気持ちです。

もっともビジョンクエストのカードから受けたメッセージで印象に残っている部分は私と彼では違います。

私の方は「あらゆる事態をややこしくすることにふける癖をすてれば、新しい理解ができる」ということでした。

1らしく勇気をもって、進んでいきたいなぁと思っています。

話は変わりますが、昨日まったく別のルートで二人それぞれのPCで「しあわせ牛乳」をネット上で見ていました。これもホントにビックリです。

私が「しあわせ牛乳」にたどり着いたのは完全放牧を行っている酪農家の中洞さんのインタビュー記事が目に留まったからです。使っていない山で牛を放牧し、人間が手を加えられない草を食べさせ、365日の自然放牧、自然出産で牛を飼い始めた方ですけれども、

そのインタビュー記事のなかに
「酪農は工場を建設するために何億円もの投資をしなくてはならないという考えがあります。ところが、小規模な工場であれば、一千万円弱でも造ることができるんです。大規模農場のように百頭や二百頭もの牛を飼わなくとも、二頭や三頭の牛でもちゃんと経営がなりたつ仕組みがある。少ない頭数でも、健康な牛を育て、牛乳や乳製品を作って販売すれば、一人で経営しても、一千万円や二千万円の売上を上げられるんです」

と書いてありまして、そのことに驚いたのです。
私はもちろん農業には全く疎い人間ですが、それでも酪農には多額なお金が必要だという印象がありましたから。酪農に限らず、もしかしたら、この社会は当たり前のことを当たり前の規模で健康的に行っていけばゆとりをもって暮らしていけるように十分成り立つ社会なのではないかと、そんなことを思った次第です。

というわけで、検索してみた「しあわせ牛乳」でした。一度飲んでみたいなぁ・・と。(^^)

ちなみに彼の方はといいますと・・
シルバーアーチで完全菜食お弁当を販売してくださった方がおりまして、そのお弁当が本当においしかったので、その食材をあたっていて偶然にも「しあわせ牛乳」を見かけたようでした。

今年は「食」が大きなテーマの一年でした。
私は個人的にも2時間かけて夕食を作ることを、どこからか言われておりましたし・・・^^;
それは自分たちの生き方の土台が問われていて、もしかしたら視点の大転換を迫られているのかな、という気持ちでおります。
by m_alchemia | 2008-11-26 15:23 | 日々の想い

ありがとうございました♪

あいにくの雨となりましたが、今回のシルバーアーチでもたくさんの方とのあたたかい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。

昨日は26名の方のタロットリーディングをさせていただきましたが、土日のクラスでもなんだかしゃべりすぎて(^^;)、今日は静かな一日を過ごしております。静寂というのも大事ですね。。

次回のシルバーアーチは5月10日(日)母の日です。

と、簡単に書いておりますが、
シルバーアーチをを続けることができる、これは本当にありがたいことです。
支えてくださっている、すべての皆さまに心からお礼を申し上げます♪
by m_alchemia | 2008-11-25 19:42 | 日々の想い

第8回シルバーアーチ

11月24日(月・祝) 第8回シルバーアーチを開催いたします。

おかげさまで8回目です。ありがとうございます。
毎回のように出展をしている方も、初めての方もいらっしゃいます。

毎回少しずつ違って、でも毎回同じようにあたたかくて、和やかな空気の流れる
イベントです。そのことが本当にありがたく思います。
出展者の方とボランティアスタッフの方、そしてお越しいただく皆さまの雰囲気で
作られる楽しい、嬉しい空間です。(^^)

空気が冷たく、澄んできたので富士山もくっきりと見えるように
なりました。当日はいいお天気になるとよいなぁと思っています。

入場は無料ですので、海を眺めに来るついでに是非足を運んでいただけたらと
思います。心よりお待ちしております。
by m_alchemia | 2008-11-21 18:28 | 日々の想い

知っていそうで知らないこと

子供が「塾の先生が最近とても厳しくなった」という。
どんな風に?ときくと
「例えば、国語の先生は漢字のミニテストで一問間違えただけですごく怒るんだよ。おまえら、3年になったら漢字の勉強なんてする暇はないんだぞ!とか、言ってる。でもそんなに怒んなくてもいいんじゃない?ってかんじ・・」

まあね、そりゃそうでしょう。塾の先生方は3年生の受験の追い込みがそろそろ始まっているんだから。当然、その緊張感をあなたたちのクラスにだって持ち込んでくるでしょう、といったら、そういうことにはぜんぜん思い当たらなかったらしく、そのあたりがやはり中学生なのだなと思ったりする。

まあ、確かに怒ることではないかもしれないが、しかし範囲の決まっているミニテストで確実に満点をとるということはすごく大事なことだ。普通にやれば絶対に落とさないものは確実にこなすという姿勢は仕事をするにあたっても大きくものをいう。

大人になって差が出る部分というのは個人の才能の部分とは限らない。
「当たり前の部分を当たり前にできるかどうか」ということと
「誰でもできることだが、誰でもやっているわけでもないことを如何にしてやるか」という2点だけをとっても人生に大きな違いが出る。

だからたかがミニテストというなかれ。8の仕事を10の力でやるくらいがちょうどいいよ、という話をした。

同じようなことは他にもある。

「あのね、『とにかく頑張る』とか、『いけるところまでやる』とか、『いい点を取る』とかいうのは目標とは言わないの。目標はいつまでに、とか何点とか何位とかきちんと数字できめないと意味がないのよ」

「え?そうなの??そんなこと知らなかったよ。誰も教えてくれなかったもん。」・・・そうだよね。確かに言ったことはなかったね。(^^;)

目標の設定と目的を明確に持つことはとても大事。優勝を目指して3位になることはあっても、3位を目指して練習していたら、優勝できたということはまず有り得ない。

だからこそ目標と目的は明確な方がいいし、それには数字を掲げるのが一番いい。

子供の勉強につきあっているといっても、私がやっているのはまだまだそんなところだ。でもそういう話をきちんとしている。せっかくなら、学校を卒業した後でも意味があることを伝えたいと思っているから。
by m_alchemia | 2008-11-18 21:21 | 日々の想い

愛が波及する先

前回書いたような経緯で、
自分が子供ときちんと向き合う時間をとるということは、
決して自分の仕事を妨げるものではなく、
むしろあるものにきちんと愛をもって関わることで、
他の別の側面にもその影響が現れるというのだということを理解した私は、

その後、数日の間にセッションやクラスへのお申し込みを
タイミングを図ったように続けていただくという体験をいたしました。

そのことはまさに、「それで間違いはない」のだということ、だから安心して
すべてのことに真摯な態度で一生懸命に向き合いなさいと
言われているような気持ちがして
なんだか非常に嬉しい気持ちでおります。

今日もあたたかいクラスの時間を
いらしてくださった皆さまと共有させていただきました♪

多くの皆さまに心から感謝をしております。
by m_alchemia | 2008-11-12 21:52 | 日々の想い

地上での仕事

子供の勉強をみていて、私が一番葛藤をするのが
仕事に向けているエネルギーを、家族に向けてしまうと
仕事がうまく回らなくなってしまうのではないか??という不安です。

何か、ずっと意識を向けていないといけないような・・
仕事から「目を離す」ことが怖いという感覚がありました。

そのことを彼(コオ)に話をすると
「何に意識を向けているかは関係がないんだよ。とにかく一生懸命向けているということが
大事なんだ。それに僕たちがこの地上でするべき仕事は目の前にいる人や、目の前に
あることを一生懸命愛するということだけなんだよ。それは仕事だろうが、子供だろうが
同じだし、区別する必要も、心配する必要もないんだよ」
と答えてくれました。

私たちは愛する対象は選べない。天から授けられるから。
私たちが選択できることはそれを愛するのか、そうではないのか・・それだけだ、と。

目の前にあるものを愛するとは
全身全霊でそのことに向き合うということであろうと思います。

その対象は一見、好きではない仕事かもしれないし、勉強かもしれないし、相手かもしれません。でも自分がそれに全身で関わろうという意志をもち、情熱をもって
向かうこと。

それがこの地上での「仕事」なんだと、諭されました。
おかげで気持ちはすっきりしています。
これで寝不足が解消されればいうことはありません。(^^)
by m_alchemia | 2008-11-09 00:21 | 日々の想い

ただいま勉強中

早いもので、シルバーアーチまであと2週間と少し、という頃ですね。
またたくさんの皆さまにお目にかかれますことを今からとても楽しみにしております。

このところブログの更新が進まず。。
、にも関わらず見にいらしてくださる皆さま
ありがとうございます♪

先月以降、大きな変化は子供の勉強をみるようになったことです。
中学2年生の勉強に親がつきあう、ということがそもそもどうなんだろう??という
葛藤があって、ずっと口だけ出すが手は出さない、あるいは口も出さないということで
やってきたのですが、どうもそんなことはいっていられないなぁ・・という(^^:)

中学生の勉強というのはかなりボリュームがあって
そして中学生の生活はなかなかに忙しい。
本当に要領よくこなさないと、とても間に合わないという状況のようですね。

いろいろな話し合いの結果、私が勉強に介入することになり、
今のところ毎日2~3時間つきあうという生活をしております。

夜、仕事に使っていた時間をそのまま子供の勉強に当てているので
なかなか自分のリズムがつかめずにいるというのが目下の課題ですが、
子供といろいろな話をしながら、毎日を過ごすのは少なくとも私にとっては
楽しさと、ほっとするものがあります。

本人はすごく強がりをいっているけれども、フラワーエッセンスやホメオパシーでは
いつも将来に対する不安のレメディが必要となります。
やはり受験というのはどんな子供にとっても大きな試練なのだなぁと思います。

受験までは1年以上もありますが、
ブログもしばらく育児(?)日誌のようになるかもしれません。(苦笑)
by m_alchemia | 2008-11-06 20:13 | 日々の想い