<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ほととぎす

桂の学年末試験が終わった。一年が過ぎるのは早い。
この数週間、夜はずっと試験勉強につきあっていたので、
おかげさまで私も随分賢くなった。(^^)
なので、ようやく今日からまたもとの生活に戻ったという感じである。

歴史の勉強もした。
信長、秀吉、家康と戦国時代の武将たちの名前が並ぶ。

鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす
鳴かぬなら 鳴かせてみよう ほととぎす
鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす

ところで松下幸之助氏は上の3つを受けて

鳴かぬなら それもまたよし ほととぎす

と詠んだ。

3人の武将たちはいずれにしても自分の思うように相手を動かそうという点で同じである。
天下をとろうというのだから、そうでなければならないともいえる。

しかし松下氏は、鳴かないのが天の意志ならば、好況も、不況も
それもまた受け入れていこうという意味で詠んだのだろうと思う。

子供と一緒に試験勉強をしている(させている?)とどうしても、
私の意志でこの子をどうにかしようとしているのではないかと思うときがある。

子供に対して「それもまたよし」と思えるような心の余裕をもちながら、
子供に向き合える親でありたいと思う。

まあ、とりあえず今日はお疲れさま。
テスト結果が返って来るまでは、ちょっとほっと一息な我が家である。(笑)
by m_alchemia | 2008-02-21 22:38 | 日々の想い

風は冷たいものの、日ざしが少しずつ春らしくなってきました。光が増す日々がとても幸せに感じるこの頃です。

立春の日に妹のところに赤ちゃんが生まれました。
何回か病院に足を運んでおりましたので、生まれたばかりの赤ちゃんたちのエネルギーをたくさんいただいたように思います。

私はすっかりおばあちゃんモードで(^^;)ただただ可愛い。
自分の子供のときはいろんなことが必死だったので、逆を思えば、必死になってくれる母という存在はなんとありがたいことなのだろうと思いました。

出産当日、大学病院の待合室で6時間近く座っていたのですが、消灯時間も過ぎた頃、隣にいたご家族の方がおにぎりやパンを分けてくださったこと、消灯時間を過ぎても病院の中はたくさんの人が仕事を続けていること。いろいろなことを学び、経験をさせてもらいました。

隣の小児科では子供たちの泣き声がやまず、職員の方が子供たちを抱き続けています。
ナースステーションの中も、ずっと忙しそうでした。そして私の母も慣れない病院までの道のりを片道2時間以上もかけて通っておりました。

私が知らないところ、気づかないところでいかに多くの人の支えがあり、気にかけ、心配し、喜びを感じてくれているのかということを病院に通うなかでたくさん感じました。ありがたいことです。

私が今年の春を違った形で肌で感じるのは赤ちゃんとその周りの人たちのおかげかもしれません。
by m_alchemia | 2008-02-18 11:20 | 日々の想い

「みお」になりました。

めずらしく、首と肩がぱんぱんに張って頭痛がしてきたので、フラワーエッセンスをファイブフラワークリームに混ぜてぬっています。

加えたエッセンスは今日のクラスでお越しいただいたRさんにOリングで選んでいただいたラベンダーやバーベインなどのコンビネーションでです。塗ること数回で頭痛からは解放され、肩の重さも半減しました。

エッセンスは服用と併用して実際に塗るということをしていくととても効果があります。

さて、ここでご報告なのですが、私の名前を美保(みほ)から(みお)に戻すことにいたしました。中学入学と同時に20年ほど使ってきた名前です。

小学6年の終わり頃、父から「お前のその頼りない性格はその「ほ」という抜けたような音がよくないんだ。これからは「みほ」ではなくて、「みお」にしなさい」という、なんとも突然な一言によって以来20年ばかりやってきました。

私としてはその頼りない性格は決して名前のせいもなんでもなく(^^;)、それに「みほ」という響きはとても好きなので、あるときから自分の意志で生まれた時の呼び名に戻したわけですが、結果としてさまざまな書類上に2種類の名前が混在してしまい、周囲にご迷惑をおかけしております。

という事情で相談にのってもらった結果、「みお」で統一をすることにいたしました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
by m_alchemia | 2008-02-10 20:25 | 日々の想い

体は正直

立春も過ぎ、少しずつ陽ざしに春を感じるようになりました。
先日の雪の日には、近所の紅梅につもった雪があまりにも美しく、寒い中にもしばし足をとめて眺めておりました。春の香が今にもしてきそうな、嬉しい瞬間でした。

ところでこのところ腰周りの冷えが急にきつくなりまして、何をどうやっても冷えがとれないでおりました。それと同時に、睡眠時間が少なくなるにつれ、体の緊張が強くなっていることにも気づきまして、このままにするとリラックス機能に支障が来て深い睡眠をとることが難しくなりそうな予感もありました。

そのままのペースで続けることもまったく可能ではありましたが、
この感覚は無視するべきではないと思いまして、思い切って早めに休むようにしましたら、体の冷えもとれ、緊張もなくなり元に戻ったようです。
やはり体の不調というのはサインなのだなぁと思います。

もちろん12時前には休むと決めたら、当然できないことも多くなります。いつも10個やろうと思っていても7個ほどしかできずにいるのに、早めに休もうとするとそれもできなくなってしまうように思ってしまうのです。

でも、タロットを引くと全部やりなさい、と出てくるのですよ。
早めに休んで、でもやろうと思っていることは全部やりなさい。(^^;)

ということは、おそらくきちんと工夫をすれば、そして意識とエネルギーを集中すればできると
いうことなのでしょうね。どれをけずるべきだろうか・・と考えておりましたが、それよりも、考える前に行動することの方が大切で、行動する前に意識を瞬時に集中させることが大事なのだということがよくわかりました。

かねてよりの私の課題です。

早起きは相変わらず苦手ですが、早めに寝ることは心がけていきたいと思っています。
by m_alchemia | 2008-02-05 21:40 | 日々の想い