<   2007年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

師走です♪

先回のシルバーアーチの寄付金額は第1回からの総計が113万円を越えました。
本当に大きなことだと思います。
出展者の方々も早々にそれぞれの寄付先にお送りくださったようで、
皆さまありがとうございます♪

・ ・ ・ ・

今年もいよいよ師走となる。
気がついたらクリスマス用のイルミネーションをあちこちでみかけるようになった。商業用のものは別として、家々の窓や庭に飾られたものをみているとなんだかとてもあたたかい気分になる。

祖母の49日を控えており、また来年2月に妹がはじめての出産を控えいて、このところ実家の家族に会う機会が多くある。妹は現在仕事を休んでいるので、家で赤ちゃんの小物をせっせと編んでいる。小さな帽子や、靴下やいろいろなものがたくさん出来上がっていて、小物たちと一緒に彼女は自分と赤ちゃんとの絆の時間を編んでいるように思えた。

丁寧な時間を丁寧に編んでいるような感じがして、私はその時間を少しだけ分けてもらいに、簡単な手土産片手に妹に会いに出かけているようにも思う。

このところ編み物していないなぁ。。
本当に最近はアクリルタワシしか編んでいない。いや、去年あたりからはそれもあやうい。。(苦笑)

私は気に入ったデザインのひざ掛けがあったら是非それを編みたいと常々思っているのだ。
鈎針がいいかなぁ。モチーフをたくさんつくってつなげるタイプのもの。アイボリーとサーモンピンクの色がはいったものがいいなぁ。

今、こうしてPCの前にいる私の膝には義母が桂のために編んでくれたおくるみがかかっている。完全に私のひざ掛けになっているこの頃だが、このおくるみもかつて桂がまだ私のお腹の中にいたとき義母がいろいろな思いをこめて編んでくれたのだろうなと思う。

その思いがまたあたたかい。
で、もう10年以上もそのあたたかさを桂ではなく私がいただいている。

最近はビビアン(ミニチュアダックス)もそのあたたかさをもらっている。私とちょっととりあいになっている。(^^:)

いいなぁ。編み物したいなぁ♪
by m_alchemia | 2007-11-30 23:29 | 日々の想い

あたたかな一日♪

11月23日に第6回シルバーアーチを無事に開催いたしました。
お越しくださいました皆さま、また出展者、ボランティアスタッフの皆さま本当にありがとうございました。

今回はとてもゆったりとした空気が流れていて皆さまにのんびりと楽しんでいただけていたように思います。

いつも思うことはシルバーアーチのチャリティイベントはスタッフの方々が会場全体に気を配ってくださっていることで、決して自分のブースのことだけを考えて行動していないことが本当に伝わってきます。それがとてもありがたく思います。

また実にたくさんの方々がご自分のブログなどでシルバーアーチをご紹介くださり、支えてくださっていることです。本当に感謝しております。ありがとうございます。

私はタロットのリーディングを24名の方にさせていただき、売り上げの50%を寄付させていただきました。

初めての方やリピーターの方、クラスの卒業生の方、色々な方がリーディングに訪れてくださいまして、私自身とても楽しませていただきました。

次回第7回シルバーアーチは2008年5月11日(日)に行います。
多くの方と一緒に楽しみたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
by m_alchemia | 2007-11-25 21:35 | 日々の想い

柿とコスモス

お客様からご自宅でなったという見事な柿をいただいた。
甘い、自然の恵みの味がする。ありがとうございました。

私は大人になってから柿が好きになった。
大分以前、父親に「おとうさん、なんの果物が好き?」と聞いたときに「そうだなぁ、おとうさんは柿かなぁ」という返事が返ってきたことがあって、いつからか柿をみるとそのやりとりを思い出すようになった。

私の両親は自分の好き嫌いをめったに口にしない人たちであるので余計にそれが印象深かったのだろうと思う。

私は柿を食べる時、少しだけ、父を思う。柿の味に父を重ねているようなところがある。

同じような意味合いで、コスモスは母の花だ。

「おかあさん、なんの花が好き?」

ピンク色のコスモスが一面に広がっている風景は子供の私と母との間であった会話風景を思い出させてくれる。花屋でコスモスが売られるようになると、ふとそれを買ってみたくなる。

両親にとっては全く記憶にないことに違いないが、
私はその柿やコスモスを好きになること、そしてそれらをそばに置くことは父や母をそばに感じていたい気持ちの表れなのだと思っている。
by m_alchemia | 2007-11-14 21:11 | 日々の想い

小春日和

今日はあたたかな一日でした。
少しほっとしますね。

このくらいの季節になると、今年1年「しよう」と思いながらもやらずにきてしまったことを少しずつ片付けていこうというモードに入ります。

今日はこの数ヶ月先延ばしにしていた歯の定期健診(・・・こんなに引き伸ばしたのではちっとも「定期」にはなりませんが・・^^;)に行ってまいりました。

延ばしていた理由は歯科医を変えようと思っていたためで、
そして今日、その初めての医院に出向いたわけですが
本当に丁寧にみてくださる先生でありがたいことでした。

診ていただいている最中に、自分の体をこんな風にメンテナンスしてもらうことを、そうして、今日だけでなく他の病院や美容院やいろいろな場所でこのように丁寧にケアをしていただくことのありがたさを今日はなんだかとても感じていました。

おだやかな暖かい日には気持ちも優しく、あたたかくなるのかもしれません。

その後、桂に約束していたユニクロのトレーナーを買いに行き、彼(コオ)に頼まれていた仕事用のカレンダーを買い、そして来年1年間のスケジュールをすべて書き込みました。

冬支度が少しずつ始まっています。
by m_alchemia | 2007-11-12 22:02 | 日々の想い

シルバーアーチ

11月23日に江ノ島ニュー向洋にてシルバーアーチが開かれます。

やすらぎの部屋主催で、出展をしてくださる方はヒーリングクラス、フラワーエッセンスクラス、及びタロットクラスにいらしてくださった方が中心となっております。

オーラソーマやエネルギーワーク、オーラ測定、フラワーエッセンス、などいろいろな方が出展をしてくださいます。私は今回もタロットリーディングを、そして彼(コオ)はコーヒー屋さんを予定しております。

いらしてくださる方の中にはもしかしたらご希望のセッションが受けられなかった、残念!ということもあるやもしれませんけれど、多くの人との出会いや興味深くもあたたかい体験をしていただけたらと思います。

あるいは出展者の方にはご自分がブースを持つことで、貴重な経験をしていただきたいと思います。

回を重ねてきたこのチャリティーイベントですけれども、多くの方に支えていただいていることを心から感謝して、今回も皆さまにお目にかかれることを大変楽しみにしております。
湘南・鎌倉散策も兼ねて是非足を運んでいただけたらとおもいます。

尚、クラスを受講された皆さまにはすでにDMが届いていると思いますけれども、出展を希望される方はまだ募集をしておりますので、どうぞご連絡くださいませ。
by m_alchemia | 2007-11-04 21:35 | 日々の想い

夢と笑顔と

現在97歳でユースホステルを広島で経営をし、全国各地で公演をなさっているという森岡まさ子さんという方の存在を知りました。

教えてくれたのは義母で、深夜のラジオ番組で感動して早速図書館へ行って本を借りてきたといいます。その本がいま私の手元にあってそれを読み終えたところです。
本のタイトルは「出会いに生きる、八十七歳の青春 ゲスト森岡まさこ」 福原義春著です。

本のお写真は87歳でしたが、とにかくエネルギッシュな笑顔をもつ、美しくておしゃれな方でした。世界中から多くの若い方がユースホステルに泊まりに見え、若い方からたくさんのことを教えていただいたといいます。

そしてご主人を原爆症でなくしながらも、懸命に日々の暮らしにはげみ、そして現在はあたたかい人に包まれて、今もなお一人で暮らしていらっしゃる。この方のあたたかさに触れたくてたくさんの人が集まってくるということがよく分かるように思いました。

人生には夢とアイデアが大切だと森岡さんはいいます。
たくさんの愛を与えて生きる、その生き方の一つの姿といえるだろうと思いました。

それにしてもなんとやらわかく、そしてなんとしっかりと生きていらっしゃることでしょう!
私はつい先日「女性としての理想の生き方とはどういうものなのだろう」ということについて考えておりまして、またそのことを問いかけていたところでしたので、一つの答えをいただいたように思います。本を通じて元気と勇気をもらいました。感謝しています。
by m_alchemia | 2007-11-03 22:34 | 日々の想い