<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました♪

d0011725_23153984.jpgおかげさまで第5回シルバーアーチも大盛況でした。本当にありがとうございました。

いらしてくださった方の中には希望していたセッションの予約がいっぱいでお受けになれなかった方もたくさんいらっしゃったことと思いますし、主催者側の不手際も相変わらずいろいろあったと思いますが、それでも皆さまが好意的にこのイベントを支えてくださっていることに本当に感謝をしております。

シルバーアーチはチャリティイベントという形をとっておりますが、同時にヒーリングクラスやフラワーエッセンスクラスなどにお越しくださっている方の実践の場としての役割を持っています。また個々の力や思いが集積することで表れる癒しや優しさのエネルギーをとても大切にしたいという願いもあります。

その意味で、出展者の方、ボランティアスタッフとして参加してくださった方、影で理解し支えてくださったご家族や他の皆さま、そして足を運んでくださるおひとりおひとりの本当にあたたかなお心遣いにはありがたい思いでいっぱいです。

そしてその心がこの「シルバーアーチ」を心地よいものにしているのだと思っておりますし、皆さまにも是非そのように思っていただいて、また次回へとつなげていけたらいいなと願っています。

今後ともどうぞよろしくお願いいたいます♪ありがとうございました!!

*次回は2007年11月23日(金・祝)11:00~17:30
     場所:KKR江ノ島ニュー向洋 です。
by m_alchemia | 2007-04-30 23:41 | 日々の想い

天気のいい日は外に出よう!

d0011725_22272673.jpgつい最近デジカメを買い換えた。ぐっと性能がよくなった。で、季節がいいこともあって慣れるためにいろいろと撮っているのだけれど、なかなか納得のいくようにとれないのがもどかしく感じている。

桂に譲ったデジカメの方がよほどいい感じで撮れたのになぁ。


あまりにもどかしいので、桂にデジカメを返してもらいたくなったほどだが、ふと
「人間というものはよりよい状況よりも、多少不具合でも慣れているものの方を好むものだ」というある人の言葉を思い出して、思いとどまった。

思いとどまって絶対に慣れて見せるもん!と思った。

ははは・・・負けず嫌い。(苦笑)
by m_alchemia | 2007-04-28 22:38 | 日々の想い

誰?

d0011725_232589.jpg朝、洗濯物を干していたら、ベランダに不思議な生き物が落ちていた。
よくみると背中が動いていて息をしているのがわかる。

・・・もぐらか?・・・いや、ねずみか?

うむむ。こういうときこそ(どういうとき?)
一家のお父さんの出番なのだ。
まだ寝ていた彼(コオ)を起こして触ってもらうことにした。

「どれどれ。ああ、コウモリだよ」

へぇ~。全長5センチくらい。私はコウモリをはじめてみた。
それにしてもなんて可愛いまなざし(写真では伝えられないのがもどかしい・・)
耳や小さな5本の指などおもちゃのようだ。
フワフワしてあたたかくどこか別の世界からやってきたかのような生き物だ。

今日は3人で朝から大喜びだった。

えっ?もちろん逃がしてあげましたとも。
彼が近くを通りかかった小学生に見せてあげた後に近くの木にとまらせてあげたそう。元気でいてほしいなぁ。

・ ・ ・ ・

*4月29日のシルバーアーチ(11:00~17:30)ですが、大変申し訳ございませんが所用により、13:30~16:00まで会場を離れます。お目にかかれない方がいらっしゃるかもしれませんが、是非楽しんでいっていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
by m_alchemia | 2007-04-27 22:52 | 日々の想い

ルーシーの翼

d0011725_21344467.jpg
はじめて見た時、まるで大天使の翼のようだ、と思った。
横浜みなとみらいホールのパイプオルガンのことである。


どんな音がするのだろう。聴いてみたいなぁ・・と思っていたら、その日のうちに1ドルコンサートがあるということを知った。

毎月1ドル(または100円)でオルガンコンサートが聴ける。今日がその日だったので、少し小雨の降る中を出かけていった。

このオルガンは「女の子」なのだそうだ。名前をルーシー、という。
「今日はこのルーシーにふさわしいであろうと思うフランスの曲をそろえてみました」といって、弾いてくださったのは新潟りゅーとぴあの専属オルガニストの山本真希さんという方だった。

オルガンのためのオリジナル曲からポピュラーなクラシックまでとりまぜて、オルガンの魅力を十分に聴かせてくれてこれで100円は本当に嬉しい!

ところで私が大好きなラベルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」をオルガンで聞いたとき、坂本龍一の曲のように感じられた。FMで流れていた映画「バベル」の紹介。その中で流れていた「美貌の青空」を耳にしたからかもしれない。

1ドルコンサート、よろしければ足を運んでみてくださいませ。きっと荘厳な空間へ連れて行ってくれると思います。
by m_alchemia | 2007-04-25 21:52 | 日々の想い

魔法への入り口に立ってみる

久しぶりの更新です。いつもいらしてくださっている皆さまには心から感謝しております。おかげさまで子供のお弁当作りにもすっかり慣れ、新学期もスムーズにスタートしました。

先日少しおもしろいことがありました。
タロット大学での講義の昼休みにPHSに届いていたメルマガを読むとそこに「小さなプライドを捨てて、大きなプライド(志)に向かう・・・」というような内容がありまして、ああ確かにその通りだなと思いながら控え室で昼食をとろうと思ったときです。

控え室にはタロット大学の理事である大沼先生の新刊本がたくさん積まれていました。その一冊を手にとって何気なくページを開きますと「カバラーという「小さな魔法」をつかってさまざまな成功をかなえてもらいたい、・・・・しかしその成功体験は必ず何らかのミソギを呼ぶことを覚悟してもらいたい。・・・そして初めて「大きな魔法」にとりかかることができるのだ。」という言葉がありました。

ほんの数分前に「小さなプライド」と「大きなプライド」という言葉を目にしていた私はその本に書かれている「小さな魔法」と「大きな魔法」という言葉がなにか大切に意味をもって私に問いかけているように直感で感じたのです。

今その本「魔法カバラー入門」(学研・大沼忠弘著)を読んでおります。
フラワーエッセンスではその時の自分に本当にピッタリしたエッセンスが見つかった場合はその効果は期待以上のものになるということがありますが、それは本にもあてはまるのだということをこの本を読んで実感しています。

ところで後日、寝室においてある「のだめカンタービレ」を久しぶりに手にとると、なんとつい先ほどまで読んでいた「カバラー入門」にある図と同じものが描かれており、同じことが書かれていました。

「アンサンブルの神髄はハーモニー、ようするに調和だ。・・・神の作りたもうた世界は調和によって創造されている。その調和の根本原理は数の関係によって成り立つ。」

神の創った世界の調和を知るための学問が天文学、幾何学、数論、音楽だったんだ、と千秋がのだめに向かって語っていました。(笑)

「魔法カバラー入門」は少し難解な部分もありますが、この世界に興味のある方は是非手にとっていただきたいと思います。(そして「のだめカンタービレ」もやっぱりおもしろい♪)
by m_alchemia | 2007-04-21 21:30 | 日々の想い

第5回シルバーアーチ

d0011725_7415934.jpg

一昨年スタートしたチャリティーイベント「シルバーアーチ」も5回目を迎えることとなりました。毎回多くの方にいらしていただき大変感謝しております。


日時:4月29日(日)11:00~17:30

会場:KKR江ノ島ニュー向洋 (小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩十分10分、江ノ電江ノ島駅より5分)

内容:クリスタルワーク、カードリーディング、エネルギーワーク、アクセサリー販売など
詳細はこちらまで。

私は先回同様カモワンタロットのリーディングを、彼(コオ)と桂はコーヒー屋さんです。


入場は無料ですので、江ノ島鎌倉散策を兼ねて是非足を運んでいただけたらと思います。

皆さまにお会いできますことを大変楽しみにしております。
by m_alchemia | 2007-04-14 07:52 | 日々の想い

春休み

d0011725_2273745.jpg

4月3,4日とお休みをいただいて伊豆高原に行ってまいりました。東京では一時みぞれが降ったようでしたが、伊豆は風は冷たいもののいいお天気で、春があふれていました。






d0011725_22121417.jpg

桜並木と白浜の海。
久しぶりの白浜は本当に青かった!!



d0011725_2282616.jpg








d0011725_22912.jpg伊豆でいつもお世話になるのはノエルというペンションです。仲の良い御夫婦がいつも出迎えてくださいます。

ノエルのお料理は本当においしいです。奥様の自家製の、鯖の燻製、お豆腐、ブイヤベース、
そして朝食のクロワッサンもジャムもすべて手作りです。今回はお刺身と取れたばかりという筍もいただきました。

美味しいお料理と、温泉。オーナーのお心使いに、いつ行っても本当にくつろげる気持ちのよい場所です。今回はビビアンも初めて連れて行きました。お世話になりました♪
by m_alchemia | 2007-04-06 22:25 | 日々の想い

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

桜があちこちで満開となっています。

今年最初の桜を見たのは、赤坂の日枝神社の桜でした。まだ一分咲きにも満たないときでしたが、6年間使わせていただいた赤坂オフィスでのクラス、セッションをすべて終えた後に、お世話になったお礼とごあいさつに、そしてここで関わったすべての方の幸せを祈りに向かった折にみかけたのでした。

時間が遅かったので門は閉ざされていましたけれど、隙間から中を拝みつつしばらく手をあわせておりました。お隣にいらした方も長いこと手を合わせていらっしゃって、ああこの人は何を祈っているのだろうかと思いながら、私は私でこれまでのいろいろなことへの感謝に思いを馳せておりました。

3月をもって赤坂オフィスでのやすらぎの部屋のセッションはすべて終了となりまして、4月以降は湘南オフィスのみとなります。

これまで赤坂へお越しくださっていた皆さま初め、遠方の皆さまには御不便をおかけいたしますが、是非また湘南へも足を延ばしていただきたく思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。また多くの方々とお目にかかれることをこの湘南の地で楽しみにしております。
by m_alchemia | 2007-04-01 00:09 | 日々の想い