<   2005年 09月 ( 43 )   > この月の画像一覧

エジプトの神々

上野の東京都美術館で開催されている「古代エジプト展」にようやく行ってきました。福岡や名古屋で見た人は比較的ゆっくり見られたと言っていましたが、さすがに東京はすごい人でした。

圧巻だったのは「ジェドホルの石棺」で棺の蓋の裏には、頭上に太陽を掲げた天空の女神であるヌトの巨大な姿が描かれており、(ミイラのジェドホルさんとは向き合う形になるのですね・・)そして表面には美しい絵文字がびっしりと書かれていました。

解説ではこの石棺には夜間に太陽が地下を旅する話が書かれているとありました。こうして亡くなった後も天地の神に見守られて死後の生活を続けるのだそうです。

絵文字はみごとに美しく整っていて、いつまで見ていても見飽きないほどです。これを彫るのに一体どれくらいの時間がかかるのでしょう。比べても仕方ありませんが、自分の仕事が本当に片手間に行われているものに感じられます。

古代エジプトの人が神々との深いつながりを当然のように感じていたことが非常によく伝わってくる石棺でした。またこの石棺以外の展示品を見ていても全体的にとても安定感を感じ、落ち着いた気分になりました。これは中世のものを見ているときには決して感じたことのない感覚で、それがなんだかとても不思議でした。

昨年タロット上級コースでパリを訪れた時にルーブル美術館に立ち寄りました。時間はなんとたったの30分!行った先はタロットにかかわりのあるエジプト館の一部とモナリザのみで、それでも行ってよかったと強く思った、そのときのことがなんだかとても懐かしく思い出されました。
by m_alchemia | 2005-09-30 23:39 | 日々の想い

フラワーエッセンスの小部屋・目次です♪

☆メールマガジン「フラワーヒーリング日記2」で募集をいたしましたモニターのご感想や、
皆さまからのエッセンスの感想を掲載しております。

1.ピンクモンキーフラワー (2009年6月分)
2.ベビーブルーアイズ(2009年6月分)
3. スターチッスル (2009年7月分)
4. ミルクウィード (2009年7月分)
5. インパチエンス・ロックウォーター・バーベイン (2009年8月分)
6. ダグウッド (2009年8月分)
7. マロウ (2009年9月分)
8. ペパーミント (2009年9月分)
9. バターカップ (2009年10月分)
10.へザー (2009年10月分)
11.イブニングプリムローズ (2009年11月分)
12.ジニア (2009年12月分)
13.カイエンヌ(2009年12月分)
14.アクティブ8(2010年1月分)
15. ボラージュ・セントジョーンズワート・エクスプロアラーズゲンチアン・スターオブベツレヘム・ワイルドローズ(2010年2月分)
16.ヤロー・ピンクヤロー・チャパラル・ウォールナット・クラブアップル(花粉症) (2010年3月分)
17.レッドウッド(2010年4月分)
18.グリーフリリーフ(2010年5月分)
19.ラベンダー・インパチエンス・ヤロー・ピンクヤロー・チェリー(頭痛)(2010年6月分)
20.エケネイシャ・セントジョーンズワート・ホーンビーム・ペパーミント・ファイアーウィード(2010年7月分)
21.オリーブ・ウォールナット・エケネイシャ・ハニーサックル・ピンクヤロー・ヤロー(2010年7月分)
22.アロエヴェラ(2010年8月分)
23.ファイアーウィード・マドローン・オリーブ・ハニーサックル・セルフヒール・モーニンググローリー(2010年9月分)
by m_alchemia | 2005-09-30 15:27

天の恵みを食べる日々

今年も新米をいただいた。その後もかぼずやぶどうなどいろいろなものをいただいている。秋だなぁ・・、おいしいなぁ・・、嬉しいなぁ・・、ありがたいなぁ・・という日々である。

先日はお客様から茎と根っこつきの掘りたての里芋をいただいた。
以前東京から埼玉の農家に嫁いだ方が、自分はほうれん草が嫌いだったが自分の畑でとれたほうれん草の甘みに驚き、それ以来大好きになったとお話くださったことがあった。本来の味をもつ野菜と言うのはきっとどれもそういうものなのだろう。

いただいた里芋も、まさにこれぞ里芋!というおいしさで、その日の夕食では器に山盛りにあった里芋を3人であっというまに食べきってしまった。

おいしいものというのはあれこれと複雑な味付けをしなくても本当においしいものだと感じる。きちんとしたものを普通に調理をすれば、本当にご馳走になる。

天の恵みというものはすばらしい。
by m_alchemia | 2005-09-29 23:17 | 日々の想い

1.ピンクモンキーフラワーのご報告

皆さまご感想をありがとうございます♪
(ピンクモンキーフラワーの解説はメールマガジン「フラワーヒーリング日記2」の
バックナンバーをご覧ください)

 ・ ・ ・ ・ 

A. ピンクフラワーモンキーのフラワーエッセンスを飲み始めて2日後ぐらいから変化がありました。 子供の保育園の懇談会などでも自分の意見を言いたいけど、いつも黙ってしまい、あとから後悔ばかりで…。

他人を気にすることなく、すらーっと言葉が出てくるようになりました。これびっくりです。もちろん100%ではないのですが。今までは、人のことが気になりあまり多くを語ることもなく、自然体でいることができず固まってしまったり…。そういう事が少なくなりました。どう思われてもいいか~という軽い気持ちになりました。



B. 今日でピンクモンキーフラワーのエッセンスを使い切りました。 今までは友達をつくらなくてはいけない・・というようなことに、振り回されていたと思います。

本当は一人でいるのが大好きで、大勢で集まるのは苦手なのに無理に参加しなくてはいけないと思ってしまったり、それを楽しまないといけないと感じてしまったりでした。エッセンスを使ってからは、それほど苦痛に感じなくなってきました。

子供の学校のクラスの交流会に参加したときも、そばにいた方と普通に楽しみました。大嫌いな自己紹介もあまり緊張せず、できました。基本、こういうのはあまり得意ではないから、もう参加しなくても別にいいんだと、参加したいと思ったときに出たらいいんだなぁと思いました。

明日は主人の実家に行きますが、初めて犬を連れてコテージに泊まり、主人の実家には寄るという形にしました。今までは主人の実家に泊まらなくてはいけないと、ものすごく苦痛で嫌で嫌でしょうがなかったのですが、やっぱり、自分たちにとって一番らくで楽しめる方法を選択してみました。

これからも罪悪感を感じないようにし、自分、家族、みんなが楽しめる方法を選択したいと思います。無理をしないことが一番ですね。今が私の人生のなかで、一番無理せず、のんびりとらくで幸せな日々が続いてます。



C. ピンクモンキーフラワーのエッセンスを飲み始めて一ヶ月が過ぎました。この一ヶ月に特に感じた事は、「他人の目を気にしなくなった」こと。

気にしなくなったというか、他人と比べるのをやめたというか。「気にする」というのは、他者がいるということ前提で考えてしまってる感情ですし、他人と自分の「何か」を比較してしまっているから感じてしまう感情なんだなと、改めて感じました。そして、ヒーリングのクラスで教えていただいてる「恐れない」ことに、深く繋がっているとも感じました。ピンクモンキーフラワーのエッセンスで「恐れない」ことに、少しずつ近づいていっているようにも感じます。

うまく伝えられませんが、いい効果が出ていると思います。飲み始めの頃は、肯定反応かやたら眠くなりましたが今ではそういう反応はでていません。このエッセンスを飲むと、「安心感」が体中に広がっていくのを感じます。特に胸の部分です。



D. 主人の関係者となかなか合わないというのが悩みでしたが、その後いろいろな機会がありだんだん馴染んできて、特段悩むこともないんだなと思えてきたのが収穫です。
結婚したばかりで慣れないこともあって当然と、なるべく無理しないでいようと思いました。



E. 送っていただいた当初は、一日4~5回飲めていたのですが、しばらく経った後は、朝夕一回ずつという感じになってしまい、なかなか最後まで到達しませんでした。ここにきて、やっと一瓶飲み終わりました!

ピンクモンキーフラワーのエッセンスが届いた時から考えると、今は少しですが状況が変わってきていると思います。去年いっぱいで派遣の仕事が終わってしまったのですが、少し時間が空きましたが、先週から友人の紹介で仕事を始めることができました。

去年の秋から始めた占いの学校にも通い続けることができそうです。まだまだ収入面などでの不安は満載ですが、今までとは違う筋肉や神経を使う仕事をすることで、自分をすこしずつ変えていけたらいいな、と思っています。さらに、こちらも少しずつですが、今までの母との関係が変わりつつあります。



F. 美保さんがメールマガジンでおっしゃってた「繊細さを恥だと思う」と部分にひっかかりました。自分は以前から他人の感情などがなんとなくわかってしまい、知らぬうちにそれに影響を受ける事がありどこかでそんな自分が嫌だなと思っていました。そして繊細さを弱さと考えてしまうふしもありました。なので今回のエッセンスがピッタリだと思ったのです。

で、ひと月ほど飲用させていただいた感想なのですが、確かに自分に対して寛容になったような気がします。
あるがままを受け入れられるようになったといいますか...楽になりました。エッセンスだけ飲んでそうなったというよりも、その間にあるがままを受け入れるようになる言葉などが目に入るようになるという相乗効果もあったように思います。


H.これまで何かをうまくできない自分を許す事ができなくて、特に外国語をうまく話せない自分はB家にはふさわしくない、と自分を責め続けていたのですが、最近そのままの自分でOKと思える私がいます。

そして自分がどれほど愛されているかを感じる毎日です。

ハートがオープンになっていたからか、英語もドイツ語も自然に耳に入ってきて、自然に受け答えできたし、理解できない時、うまく話せない時はそう伝える事ができました。

今までだったら、話せない事への罪悪感や羞恥心で胸が締め付けられたと思いますが、そんな事もなくただリラックスしていて、その瞬間その空間にいられる事への喜びと、感謝の気持ちでいっぱいでした☆

コミュニケーションは言葉ではなくハートなんだと改めて実感しました(^O^)

ドイツ語を自分に課していたところから、楽しいからやる、話したいから話すというふうにシンプルになったと思います。エッセンスが自己受容と、ハートをオープンにして他者と交わる事をサポートしてくれたのは間違いありません☆




*ピンクモンキーフラワーをお使いになったご経験がございましたら、是非コメントをお寄せくださいませ。お待ちしております♪
by m_alchemia | 2005-09-29 15:35

2.べビーブルーアイズのご報告

皆さまご感想をありがとうございます♪
(ベビーブルーアイズの解説はメールマガジン「フラワーヒーリング日記2」のバックナンバーをご覧ください)


 ・ ・ ・ ・

A. ベビーブルーアイズを採って最初の日は、なんだか身も心も軽くなり、いつもなら億劫な家事をすいすいこなしていきました。。一番やったのが掃除。。なぜだかわかりませんが、いつもなら見過ごしてしまうような汚れがその時はとても気になり一気に掃除してしまいました。

あとはなんとなく気持ちが軽くて、不思議と機嫌がいいというか、おおらかになっている自分がいました。。
自分にも他人にも優しくなれているというか、心に余裕があるというか。。とてもいい感じでした。。

男性ともフレンドリーにお付き合いができて、変に意識したり、緊張したりせず、ありのままの自分でいることができました。。「かわいい」とほめられても今までは、「この人下心があるんじゃないか」とか構えてしまうところがありましたが、エッセンスを飲んでいるときには素直にほめ言葉を受け入れることができました。。

もともとこのエッセンスのテーマである「父親との関係」という意味では父親に対する気持ちが特別変わったとは感じませんでしたが、男性に対する不信感や構えてしまう感じはかなり薄まったように感じました。

あとエッセンスの効果かどうかはわかりませんが、体に入れる食べ物にとても気を使うようになりました。今まではあまり気を使っていなかったのですが、なぜか急に心の中にストンと本当に身体にいいものを食べようと思えたのです。あれほどダイエットや運動をしても1キロも減らなかった体重がたった3日で1.5kgも落ちました。

久しぶりに会った友達からも「どうしたの?何か一皮剥けた感じだねぇ」と言われたり。。
自分でもびっくりしますが、私の中にあったいらないものがエッセンスを採ることにより、うまく身体の外に出て行ったのでしょうか。。

以前の私だったら、エッセンスを飲んでも自分の考えているような効果(今回で言うと父親との関係を癒す)がなければこのエッセンスは効かないと思ったり、効果のでない自分を責めたりしていましたが、そういった不必要な思いがあまり出なくなりました。。

今回の結果はこれでいい。。必要ならば絶好のタイミングでいつか癒される。。そんなふうにも思えました。。
自分を大切に思う気持ちや自分を信頼する気持ちが芽生えてきたのでしょうか。
自分に対する自己評価も上がった気がします。簡単に言うととても楽になりました。。
 


B. ベビーブルーアイズを使いはじめて、約1ヶ月半が経ちました。 まず、エッセンスが美味しいということにびっくりしました。ブランデーが保存剤として使われているのですね。魂のおやつ?みたいな感覚で、楽しく摂取することができました。

エッセンスを使い始めてからは、夢見がクリアになったような気がします。父性がテーマということで、本人はさほど気にかけていないつもりでしたが自分の父親や夫、夫の父親、自分自身の中にある男性性などに関する夢をかなり多く見ました。目が覚めて憶えている夢のいくつかについてはそのソースを自分なりに検証することができました。

これまでわたしは男性性をかなり発揮(酷使)して生きてきました。それに伴い女性性が抑制されて、エネルギーバランスとしてはずいぶん偏っておりました。長年働いていた会社を離れ、結婚もして、ようやく本来の自分に出会い自分をいたわってあげようと思っているところです。そんな段階でベビーブルーアイズを知り、自分の中の父性・男性性が穏やかに癒され優しい気持ちを取り戻せているように感じます。



C. ちょうどモニターのエッセンスを使用し始めた頃、ヒーリングセッションを受ける機会があり、リーディングしてただいたのですがベビーブルーアイズにある、「他人を信頼できない」とかエッセンスに当てはまる文章が多く、いらない部分を手放し他者に心を開き、調和に向けて考え方を改める時期なのかな?と思いました。

私は父との仲が悪く、出産後、父と二人で出産後の一ヶ月を過ごしたのですが、父のマイナス面ばかり見え、ぎくしゃくしたまま一ヶ月が過ぎました。そのことだけでなく、里帰り後、パートナーとの間でも似たようなことが起こっていました。パートナーが、彼なりに色々と協力しようとしてくれているのに私のやり方と違うから受け入れられず・・結局任せることができずに
心も体も苦しくなることが目だっていました。

エッセンスを飲んでいて、パートナーや父だけでなく、自分以外の人を信じていないことがわかってきました。 うーん、ということは、自分を信じてないんじゃ?^^;って、なんとなく自覚してきました。だから周囲に対しても批判的に見てしまうのかも知れないですね・・。この部分を癒せば、もっと人間関係がまろやかになりそう。

子育てのことだけでなく、仕事や今までの生活の中で自分でやれることでなんとかしようとして、苦しくなるパターンが続いていたんだなって感じます。

来月、姉が男の子を出産することになりました。この機会に実家の両親ともまた前向きに向き合っていければと思います。 エッセンスのおかげで玉葱の皮むきが進んだように思います。



D. 最初、飲み始めたときは背中の中心(胸の裏側)がとても温たかくなり、泣きたいのか笑いたいのかわからないような・・・ちょっと不思議な感じを味わいました。 今までエッセンスを飲んで、ハートが温かく感じる事はあっても、背中が温かくなったのは初めてです。それからも飲むたびに背中に温かさを感じて、そして自分がやらねば!という感じがだんだん薄れてきて、少し距離をおいて任せて見守ることができるようになりました。

エッセンスのお陰ととても喜んで、何もかもがうまくいくように思えたのですが、
ここ1~2週間ほどまた人間関係が困難になってきました。

仕事を任せられないのではなく、任せると放置される、私の頼むことは聞いてもらえない・・・そんな感じでした。もちろん、これには私に原因があるのはわかっているのですが、その性分を変えることができなくて今までも問題を起こしていました。

変に真面目なところがあって、皆が手を抜いたり、雑談していてもそれに混じることが出来なくて、ひとり黙々と仕事をしてしまうのです(多分イライラしながら)。これは仲間から嫌われるタイプ(特に日本ではそうですよね)。

でも今日になって父にもそれがあったことに気づきました。変に真面目で頑固で融通がきかなくて・・・同じだと。それで、それに気づいたら少し心が軽くなりました。私はそんな自分や父も好きなんだと気づきました。

それから、自分でこの仕事をやり遂げたい。手を抜かずにきっちりと覚えこみたい・・・という深い思いというか、
欲に近いものを持っていることにも気づきました。



E. ベビーブルーアイズの説明文を読んで、「あ~、これは自分の事だな。」と感じていました。子供の頃から人を心の底から信頼することが出来ず、また、それが当たり前だと思っていました。なので、心を開くということが頭ではわかっていてもどうしたらいいのかさっぱりわかりませんでした。

人は自分の事しか考えていないのだ。他人の事なんて迷惑にしか思っていないのだ。だから人の領域には踏み込まず、だまされないようにしなければならない。ずっとそういう風に考えていました。セールスの人に対しても、「どうせ私の事をだましてお金がとれればいいんでしょ。」など。しかしそんな風にしか考えられない自分がすごく嫌でした。

そこでこのエッセンスと出会い、モニターとして毎日とって行く中で感じた事は、「誰も一人きりでは生きられない。必ず誰かに迷惑をかけて生きているし、それを負担に思う必要はない。そして皆、だれかの為になる事が出来たらうれしいのだ。」ということ。

人と接する時にあまり気負わなくなりました。

ありのままの自分で接して、受け入れてもらえないのなら仕方が無い。でも、それも私のせいではない、という風に、割り切れるようになりました。ブルーといういう色の名前のおかげかも知れませんが、こころの中に平安さが広がった感じです。このエッセンスは私にとって、とても良い結果をもたらしてくれているようです。



F. 父との関係が「致命的」と言っていいほど、この世で最大の恐怖、嫌悪、憎悪にまで至っていた私は、すがるような気持ちで、今回のエッセンスのモニターに申し込みさせていただきました。

これで父との関係が何か変わるかもしれない、そんなかすかな希望をいだいて飲み始めたエッセンス。それは結局、私に「自分自身」を再認識させる働きをもたらしてくれました。自分で自分の存在を殺して、ずっといつも人の為にばかり、心を注いで神経を注いで生きてきたのです。でも、それがもう出来ない!とはっきり分かりました。

私はセラピスト的な仕事をしているのですが、クライアントとの関係においても、まずは自分をしっかり守り、自分が幸せであることを最優先しよう、とやっと思えるようになりました。

結局、父との関係は全く好転せず、むしろ悪化しています。
表面上は相変わらずすれ違いというか、私が父と一緒にもう片時も居られないのですが(要は引き篭もりです。)、内面的にはますます彼の行動や言動に、もう本当に耐えられなくなっています。

けれど、これまであまりにも自らをないがしろにして生きてきたことにようやく気づき、人間関係において、境界線をしっかりと保とうという意識が生まれたことは、本当に私にとって、大きな進歩でした。

結果、これまでとは周囲とのお付き合いのスタンスを変えざるを得なくなり、これまでの友達もクライアントも失う覚悟でおります。でも、それでいいのです。ずっと自分を放りっぱなしにし過ぎたことに気がつけたのですから。この幸せな小さな革命はきっと、私にとって、運命の分岐点のひとつになる違い有りません。



G. 私は父親との関係は特に問題を感じた事はないのですが、男性という風に大きくとらえると、以前から男性との信頼関係が結びにくいというのはあるかと思います。

ベビーブルーアイズを飲むと、なぜか力強く落ち着くという感じがしました。
フラワーエッセンスの奥深さを垣間みた気がいたします。




*ベビーブルーアイズをお使いになったご経験がございましたら、是非コメントをお寄せくださいませ。お待ちしております♪
by m_alchemia | 2005-09-28 15:50

織の向こうの空気

先日いらしてくださったEさんが素敵なマフラー(?)をなさっていた。ミャンマーに旅行に行ったときに買ったというそれは、ハスの茎をさいてそれをよって繊維にして編んだものだという。これを草木染のようにして色をつけるそうだが、Eさんが首に巻いていたのは染めていないものらしく、ベージュに近い色の布だった。

その感触がなんとも気持ちがいいのだ。光沢があってしっとりしていてやわらかく、それでいて肌にさらっとなじみがいい。夏でも涼しかったですよ、とEさんはおっしゃっていた。

何というものなのか名前を知りたくてネットで調べたが、分かったのは1ヤード(約90cm)の布を織るのに11000本のハスの茎が必要だということだけだった。

Eさんのお話ではすべての工程が手作業で行われるということだったので、気の遠くなる作業である。それだけの時間と労力をかけて出来上がった布はそんなことを微塵も感じさせないような謙虚な姿をし、自然でやわらかな風合いを醸し出していた。

それはそのままミャンマーの空気に通じているものなのだろうか。
ちょっと訪れてみたくなった。
by m_alchemia | 2005-09-27 17:17 | 日々の想い

3.スターチッスルのご報告

皆さまご感想をありがとうございます♪
(スターチッスルの解説はメールマガジン「フラワーヒーリング日記2」のバックナンバーをご覧ください)

 ・ ・ ・ ・ 
A. (前回の)ご報告から偶然ちょうど1ヶ月たちまして、これまでの変化をお伝えしようと思いましてメールさせていただきます。

あれから、しばらくして、母親に受け入れてもらえなかった自分を思い出しました。
美保先生が受け入れてくれなかったのではなくて、やはり母との過去が先生を通して表面化したのだと理解しました。美保先生、本当に受け入れてくださってありがとうございます。

母とのことを理解して、癒されてから、自分の人生においてなぜエネルギーが出ないのか、分析してみました。彼がOリングを使ったキネシオロジーで独自に調べてくれたのですが、

「私は自分の人生に責任を取る覚悟がない」→はい

とでました!!
瞬時に彼に向けて「私全部お母さんのせいにしてたもんね」といっている自分がいました。
彼は「君は変わったね、そうだよ責任を取ることから逃げてたかもしれないね」といってくれました。

初めて先生が言っていた母に対する思いへの真意がわかったように思いました。母のせいにすることで、自分の人生の責任をとることへの恐怖から逃げていたのでした。そういう段階に来たという風に感じました。

自分の人生に責任を取るということ、、
責任とは見届けること。

これから一つずつ作り上げていくのだと思いました。

人の信頼を得ることが、お金という物質につながるということを知り、
人の信頼を得るにはどうしたらいいのか、考えるようになりました。
今の私が提供できる範囲で、一生懸命やってみました。

そして、お給料が振り込まれたら約40万円も入ってました!!!

請求書も、今回は自分ががんばった時間数を正直に、遠慮せずに提示できたのです。
それは、自分にうそ偽りなくがんばったということを信じれたからです。
大きな気づきになりました。

いまはまた、人に理解されるということをテーマに様々な問題が浮上してきましたが、
また彼が「答えは一つだけ出なければならない」という信念を見つけてくれたので、
取り組んでみたく思います!

先生の言うとおり今回も乗り越えることができました、
スターチッスルの効果は自分のエネルギーを分かち合えないというところに作用してくれたように思います。

本当にすばらしい機会をくださり、ありがとうございました。

ps:一昨日は父と二人でつりにも行きました。共に磯遊びをして、昔の好きだった関係を思い出しひとり感激してました。



B. 夫婦で北海道旅行に行きました。大自然の残る車窓からの景色を眺めながら富良野、美瑛の雄大な景色、ラベンダーをはじめとするたくさんの花々を見て、香りを嗅いで、写真におさめ、おいしいものを食べて、すべてをゆっくり味わうことを意識しながら過ごし、私にとって旅行は人生で大切なもの、必要不可欠なものだと改めて実感しました。

旅行中に家の雑事に気をとられないことに気をよくして帰ってきてから「何かやりたくなるまで何もやらない」選択をして暮らしています。 ありがたいことに、今の私は働かないでも暮らしていけます。思い切ってその状況に甘んじてみようと思いました。

「私は働かなくて家にいてゆっくりしていてもいいんだよ」と自分で自分に言ってみたら(それを「ゆるす」っていうのかな)働かないで家にいて昼寝したりぼーっとしたりするのも悪くないと思えてきました。 今となっては、むしろ快感です♪

元気で働ける体力もあるのに働かないことの罪悪感もありました。それは「働かざる者食うべからず」という信念を持っていたから。

それも旅行から帰ってきてから「働かなくても食べたっていいじゃん♪だって彼が働いて生活費は入れてくれるのだから家で食べる分には生活費の中から食費を出せば。それに仕事を辞めてから食べる量が減って一日ほぼ一食でだいじょうぶだし、私の分で余計にお金使ってるわけでもないし、家にあるものでなんとかしてるし」 と思えるようになったり 「人と外で会う用事もめったにあるわけでもないし、外でお茶やご飯を食べることになってもそのときはきっと必要なお金がめぐってくるか、快く相手にご馳走してもらえる♪」 と思って出かけると、お財布にあるお金で間に合ったり、ご馳走してもらえたりで実際のところなんとかなっています。

「何かやりたくなるまで何もやらない」と決めて過ごすと、たいていは眠くなって昼寝をするか、本当にぼーっとしたまま、あっという間に時間が経ってしまうけれど、今までのように「ああ、今日も何もできなかった!」という自己嫌悪もなく、感情のぶれもなく、一日心穏やかで何事もなく暮らせたことに感謝の気持ちすらわいてきます。

はじめのうちは、片付けしなくちゃとか、晴れてるんだから洗濯しなくちゃ、掃除機かけなくちゃ、お手紙やメールの返事を書かなくちゃ、旅行のブログも書かなくちゃ、図書館から借りた本も読まなくちゃ、洗濯物もたたまなくちゃ、お風呂もトイレも掃除しなくちゃ、雨が降って買物に行ってなかったから買い物にも行かなくちゃ、彼が帰ってくるから夜ご飯作らなくちゃ、食べ終わったものは後片付けしなくちゃ…。 いつもやることはいっぱいあると思っていました。

自分の行動パターンをよくみると、すべて「~しなくちゃ(いけない)」という義務感から動いています。

やりたいと思って自発的にやっていることがほとんどなく もよおしたからトイレに行きたい。おなかがすいたからごはん食べたい。眠くなったから寝たい。喉が渇いたから水が飲みたい。夕方涼しくなってきたからちょっと散歩に出たい。 やりたいと思って自発的にやっていることって、生きていくうえで必要最低限のことだけ。

あれもこれもとやりたいことを書き出したりしているけれど、結局これだけなんだと思ったら笑えてきました。

それに、これらのことってお金もあんまりかからないわぁって。手持ちのお金がほとんどないこともあまり気にならなくなっていました。

スターチッスルを使って、お金のことや母との関係を見直すのだと思っていました。母との関係に問題があるとずっと思っていましたがそれは単なる誤解というか思い違いなのではと、今朝ふと思いました。中学生の反抗期の頃から、母のようにはなりたくないと反面教師のように思って今まで生きてきました。

それでも母と同じような面を持っている自分に気付いたとき愕然としました。
昔はよく占い師に見てもらいましたが、あるときは仕事のことをあるときは当時付き合っていたボーイフレンドとの関係をみてもらいに行っていたのに、どの占い師からも、母親との葛藤がものすごくあると言われていました。

占星術でホロスコープを見てもらったときにも母親との関係に問題があると言われていて今年はタロットで「月」の年。母との関係に問題があるなら、そこを根本的にみつめていこうと思って今まで取り組んできましたが 本当に、ふっと【「私は母親との関係に何らかの問題を抱えている」と思い込んでいた】のかもしれないという思いがわきました。

なので、母との関係に問題を抱えているのではなく「私と母との関係にまったく問題はない」と言い換えてみました。心の中のざわつき感はなく、しっくりくる感じがしました。 むしろ私がいつしか勝手に母をめざわりに思い、そういう目で長年母を見ていていつしか母との間に問題があると勝手に思い込んでいたのかもしれないと気付いた感じです。

母親との関係に何か問題があるように思えるとしたら、それはそもそも私の中にある問題で、一番身近にいる切っても切れない縁の女性である母親に投影してみていただけのことなんじゃないかなと。

2ヶ月前に受けたあるセッションでは「あなたがお母様の中の愛と光を見るようにしていくといい」と言われました。 そのときは「見るように努力はしてみるけれど、むずかしいかも」と思っていて、父の命日に母と会って愛と光を見るどころか、実家の冷蔵庫のくだりになったわけですが。

今、アンドルー・ワイル博士の「癒す心、治る力」を読んでいてその中である女性が母親との関係を語る体験談が書かれてあり『母との関係を変えるには、いままでとはちがう目で母をみるしかないってことに、はたと気がついたの』という一文を読み、本当にそうだと腑に落ちた感じがしました。

気持ちや感情の変化は以上のようなことですが、行動として一歩踏み出したことのひとつはハローワーク(職安)に出向いて、失業保険給付の認定を受ける手続きに行ったことです。旅行から帰ってきたら、派遣会社から手続きのための書類が届いていました。

2004年12月で会社を辞めたときは、その手続きすら面倒臭くてせっかく5年9ヶ月も働いたのにその給付を受けずにもったいないことをしたと思ったのでした。相変わらずハローワークは重苦しい雰囲気で嫌な感じがしましたが、嫌な感じは過去のもので今からは新しいハローワークで、感じのいい担当者に当たって丁寧に応対してもらえると念じていたら、ハローワークの窓口にこんなにいい担当者っていたの?と思うくらい感じのいい人に応対してもらいました。

もうひとつ、行動の変化といえば、旅行中にお土産を買うことです。今回は双方の実家の分と、私がお楽しみで食べる分だけを買って帰りました。 いつもなら日頃お世話になっている人や友達にと、旅行先ではお土産をたくさん買って帰るのですが、いつものクセでお土産屋に入っては、誰さんには…と選びそうになるところをあえて「人のためにお土産を買わない」選択をして、気持ちがどうなるかみてみました。

ちょっと心苦しさもあったけれど、北海道旅行のことは誰にも話していないし、そもそも誰にもお土産を頼まれていないし、お土産を買っても今のところ誰とも会う予定がないから渡すこともない。それなら「人のためのお土産は買わなくていい」と思いその分「自分のための帰ってからのお楽しみ用に」スイーツを買いました。

心苦しい気持ちはなくなり、自分のためのスイーツがたくさん買えたことにうれしさを感じました。 これは友達のお土産代をケチったとか、そういうことではなくてお土産を買って帰って「ありがとう」と言われたい(賞賛を受けたい)ためとか、いつもお土産をもらうからといって義理を感じて買っていたとか、買って帰らないであとで旅行の話をしたときにおみやげを渡せなくてヘンな罪悪感を持ったりということが過去にあったりしたけれど、そういう部分を感じなくなったというのは、私にとっては大きな収穫でした。



*スターチッスルをお使いになったご経験がございましたら、是非コメントをお寄せくださいませ。お待ちしております♪
by m_alchemia | 2005-09-27 09:44

4.ミルクウィードのご報告

皆さまご感想をありがとうございます♪
ミルクウィードの解説はメールマガジン「フラワーヒーリング日記2」の
バックナンバーをご覧ください。


A. ミルクウィ-ドのエッセンスで印象的な変化がありました☆
もう何年も前から毎日、胃が苦しいのにも関わらず飲んでいたコーヒーが、
自然と欲しくなくなりました!! まだ信じられない思いです...。

今までも辞めないといけないとは思いつつ、我慢する苦痛を思うと、
私にとって不可能な事でした。
それでも時には、コーヒーを飲む事がありますが、
それは気持ちを紛らわす為では無くて、
心から美味しいと感じる心地よいひとときになりました。
そして全体的には、散漫していた気持ちが、落ち着いてきたように感じています。

これからも少しづつ、依存対象を減らして、精神的自立をめざしたいと思います。
こんなにも素敵な、体験の機会を頂き本当にありがとうございました。m(__)m


B. 私に起こった変化ですが、両親と自分は精神的に独立した存在で、
今現在、住んでいる場所が同じなんだ、と認識するようになってきました。

母と話もしました。
以前から母が言っていた、実家にいれば家賃を払わなくてすむ
から出ていく必要はないでしょう、という言葉が気にならなくなり、
母も最近そういう思いがなくなったようで、独立するのよいことだ、
と言うことがあります。

もしかしたら、母は以前からそう思っていた
のかもしれませんが、私の意識が変わったので、回りが変わったと思
うのかもしれません。
家の中で、父をなんとなく避けていたのが、解消し、あたたかい目
で見るようになり、現在は仲良くしています。

今は、自分のことを大切に扱い、自信を持つことが必要だなと思い
つつ、ずいぶん回りの人々に甘えていたんだな、という思いです。
また、出会う人々についても、感じがよいか悪いかという表面
だけを見ていたんだなと気づきました。
皆いろいろな想いや生活をしながら日々を生きていることが
感じられるようになった気がして以前より穏やかでいるような
気がします。感謝しています。
もっと人のことを気にかけて、必要なことがわかるようになり
たいと思います。
また他のフラワーエッセンスも、ぜひ使っていきたいと考えて
います。


C. 最初は直接舌に4滴落としてみました。
少し甘く、美味しく、身体に吸収されていくように感じました。

その後は、水に入れたり、直接舌に落とたりしてフラワーエッセンスを摂ってます。

自分の中で感じた変化がいくつかあります。

3日たったくらいのことです。
横になって目を閉じた時、人型の繭の中にいる様に感じました。身体の周囲が見えない何かで覆われていりようです。初めての体験で面白い感覚です。ミルクウィードがオーラの方にも浸透したのでしょうか。

身体にも変化を感じています。
生まれてすぐ、赤ちゃんの頃から身体に湿疹ができ、大人になってからはアトピー性皮膚炎と診断されました。

炎症の出ている所は塗り薬の影響で皮膚が薄くなり、乾燥している様です。

それがミルクウィードを摂り始めてからは皮膚に潤いが戻ってきました♪
皮膚の炎症が無くなったわけではありませんが、少しずつ皮膚が元気になっていい感じです。

両親とは一緒に暮らしていますが、少し距離を感じ始めています。
嫌いになったわけではなく、ちょうどいい距離に近付いている様な気もします。

またミルクウィードのキーワードは依存でしたが、人間関係でも依存に関する変化が見られたのでご報告します。

今まで友人に対して、怒りや悲しみなど湧いて来ても、自分の気持ちを抑えて理性を働かせようとする傾向がありました。今、感じている気持ちを自分で受け入れず、なるべく冷静を保ちながら行動していました。その代わりに、心の中では気持ちの原因を相手に置いたまま、悶々としながら心の波が穏やかになるのを待つパターンがよくありました。そうやって相手に原因を見出だし、依存した関係を自ら作り出していたようです。

ミルクウィードを摂り始めて1ヶ月経ち、変化があらわれました。

ある日、自分の中に根強く残っている信念に反応する出来事があり、怒りの感情を感じました。

今回は自然にその感情を受け入れ、怒りを感じる自分に対しても批判しませんでした。

今、わたしは怒っている。

まずはその気持ちを受け入れようと素直に思えました。

それと同時に

誰も間違っていないし、悪くない。
みんなそのままでいい。
そんな言葉が強く胸に響いていました。

今回感じた怒りの気持ちを受け入れる行動をしようと思い、行動の選択をし直しました。

以前でしたら、きっと相手の気持ちを考えて、何もせずに悶々としていたかと思います。

誰かのせいにするのではなく、ニュートラルに自分の気持ちをまず受け入れることができたのが、嬉しく思いました。

いろいろと心配せずに後は聖霊にゆだねて手放して行こうと思っています。

誰かに原因を見出だすことで無意識に依存した人間関係を築くパターンに、新しい風が吹いて種がまかれたようです。

今を受け入れて、手放す。
今を手放して、受け入れる。

そのコツが少し掴めたような気がします。

このような機会を頂き、本当に感謝しております。
ありがとうございました。



*ミルクウィードをお使いになったご経験がございましたら、是非コメントをお寄せくださいませ。お待ちしております♪
by m_alchemia | 2005-09-26 09:46

トンボ玉のように

d0011725_23183265.jpg私は自分のPHSに小樽の硝子細工店で作ったトンボ玉をつけている。ちょっと重たいという難点はあるが、とても楽しい旅行だったのでその気分を思い出せるのが嬉しい。

今日そのトンボ玉を作った時のことを思い出していた。お店の方が手を添えて一緒に作ってくださった。


きれいに丸くなったところで、「では最後にもう一度火の中を通します。そうすることでガラスの表面がキラキラと輝いた状態になります。」とおっしゃった。

へぇ、そういうものなのか。確かにいったん丸くなったガラスは火に通すことでピカピカになった。

その時の「火の中をくぐることで、輝きを増す」という部分が私は非常に気に入ったのだ。私も人生の炎の中で黒焦げにならずに輝きを増すような存在でありたいものだ。

トンボ玉を眺めながらそんなことを考えていた。
by m_alchemia | 2005-09-25 22:46 | 日々の想い

5.インパチエンス・ロックウォーター・バーベインのご報告

皆さまご感想をありがとうございます♪
(インパチエンス・ロックウォーター・バーベインの解説はメールマガジン「フラワーヒーリング日記2」のバックナンバーをご覧ください)


A. 一週間ほど経ちました、まずは最初のレポートを。 一言でいうと、「のんびりできるようになった」という感じでしょうか。

もともと自分はかなりマイペースなのですが、仕事が自分の思うように進まないといらいらしたり、料理など、楽しんでやればいいのに、はやくてきぱきとやろうとして、気がつくと息を詰めてしまっていたりすることがほとんどでした。

なにか、自分に自分の能力以上のことをやらせようとしていたような気もしています。仕事でも、スピード的なプレッシャーをかけられるのには弱かった。

ものごとがすいすいと運んでいるという感覚は好きなのですが、そううまくいかないとフラストレーションを起こすことが多いようです。また、行列に並ぶのが大嫌いで、待つのが苦手です。

そういう意味でも、インパチェンスは絶対必要なエッセンスだろうなとは思っていました。

今、感じている変化は、「今、やっていることを味わう」ということでしょうか。帰宅後に体操などしていても、こなすことより、もっと味わうことで楽しんでいる感じがします。それと、これは今日感じたのですが、「よし、やってやろう」というような感じが湧き上がってきています。

B.  送って頂いたフラワーエッセンスをのみ初めて約20日です。 送っていただく2~3週間前から食生活を変えています。

 甘いものは食べない ・ 白いものは食べない ・ 腹八分目を守るです。

厳密にはしていませんが、それだけで随分変わりました。何より痩せました。但しぎすぎすしているかもしれないので、あまりいいことでは無いかもしません。少し精神感覚が敏感になったようにも思います。

 エッセンスを飲み始めて・・・変わったことは今までギクシャクしていた同僚と普通の会話が交わせるようになっていたこと。 とても憎んでいたもう一人の同僚に対して特に憎しみを持たなくなった自分に気がついたこと。など対人関係ではこの2点が大きいです。

 国家試験の自己採点をした数日後にエッセンスが届きました。 予想以上にできていなくて、全滅でした。
 それからの立ち直りは予想以上に早く、次年度に向けて早くも計画表を作成しその通りに実行しようとしています。昨年受験を決めたときはただがむしゃらに目の前の問題をとりあえずやるというスタンスから一日必要な勉強時間を考えてそれを必ずやるというスタンスに成りつつあります。 但し今日は朝からフラワーエッセンスを飲み忘れているので勉強への意欲と集中が低いです。

 これまでは勉強しようと思ってもすぐ寝てしまう。判らない問題に直面すると覚醒していて、意識はあるのに意識の向こう側から登場人物が現れるという状態がよくありました。要するに居眠りなのですが。
 
 でもここ最近ほぼそうした症状はほぼありません。 居眠りの頻度も激減しました。 疲れやすく、自分でコントロールできないぐらいに睡魔がやってきてそれもストンと眠くなるので何もできなくなり寝てしまうのです。これまでしょっちゅうそうした症状がありました。 その症状もなくなりはしませんが随分「まし」です。

 これがここ20日間程のエッセンスを飲んだ感じです。


C.送っていただく前は、育児で燃え尽き&イライラでしたが、この1か月間で、イライラする時間が減ってきました。

イライラの対象は、
・ 思い通りにならない赤ちゃん だったり
・ 私よりノーテンキ(それでバランスがとれていることはわかっているのですが)な夫 だったり
・ 子育ての方法が食い違う実母 だったり
するのですが、イラッとする理由が前よりはっきりしているぶん、気が楽です。
一番協力してくれるのは、夫や実母なので、イライラがおさまって、冷静な目で対応できればいいなぁと思います。

気分がかわってきたのは、
・ 1か月前よりは赤ちゃんの生活リズムがでてきた ことや
・ 結局、塾の仕事に復帰した(1週間に3時間程度ですが) ことで
ゆとりが出てきたからでしょう。

もう少し赤ちゃん早く寝てくれ~! とか、泣くな~! とか
言い出せばキリはないのですが、少しずつ、あせらずにかわっていくのかな~。


C(継続).インパチェンス、ホーンビーム、オリーブ、ロックウオーター、マリポサリリーの
ボトルを処方してくださって、ありがとうございました。

前回のときよりも、だいぶ落ち着いたような気がします。育児のほうですが、娘の生活時間にリズムが出てきたので、だいぶ楽になりました。

相変わらず、夫や娘、実母に対して「イラッ」とくるときはあるのですが、イライラしていることは自覚できているので、前ほど感情が暴走しそうな気がしません。

不快な感情は他にも多少はありますが、その感情の渦に巻き込まれる度合いがへりました。

理想の育児ライフを100%追求しても、
相手があることですし、自分も完璧ではないので疲れてしまうよな……
そんな当たり前のことに思い至っています。

ただ、そのときそのとき、できることをやろうと思うようになりました。それと関係あるのか、昔から人に借りっぱなしだった物を返しています。いままで、やろうやろうと思って先延ばしにしていたので、わたしにとっては大きな変化です。

あと、懸案になっている自分のアトピーについても、ホメオパスのかたに予約をいれて、体を整えていこうとしています。

あまり変化がないようで、実は一歩一歩すすんでいますね>自分
そんな感じです。


*インパチエンス・ロックウォーター・バーベインをお使いになったご経験がございましたら、是非コメントをお寄せくださいませ。お待ちしております♪
by m_alchemia | 2005-09-25 09:48