カテゴリ:日々の想い( 1325 )

ヒマワリ

d0011725_722158.jpg

涼を求めて北海道へ。3年前、大学生になる桂の引越しにつきあって以来の北海道です。

今回、桂が参加しているグループ展をのぞいてくる予定のはずが、グループ展の日程がずれてそれは叶わなかった(!)のですが、新千歳〜支笏湖〜ニセコ〜小樽〜札幌〜新千歳と巡ってきました。札幌ではグループ展の準備を終えた桂にも無事に会えましたし、早朝の温泉に入り、ニセコチーズ工房のカマンベールソフトクリームを食べ、神仙沼を訪れ、北海道神宮の参拝もできました。「どこかで見渡す限りのヒマワリをみたい♪」というオーダーもかないました。

2日間の北海道旅行を慌ただしいとみるか、2日間の休暇を北海道で過ごそうというアイデアを贅沢とみるかはそれぞれですが、深い森につつまれた静けさと涼しさに、生き返ったような気持ちです。本当に贅沢な時間となりました♪
by m_alchemia | 2015-08-05 07:37 | 日々の想い

タロットを楽しむ会@高田馬場

今年はやすらぎの部屋ではタロットクラスを開催しておりませんが、おかげさまで、タロットに関してのお問い合わせを大変多くいただいております。

8月6日(木)に石原留理さんのサロン「リアン」で1DAYのタロット講座を開かせていただくことになりました。講座と申しましても、お茶会のような気軽な感じでタロットに関心のある方にいらしていただけたらと思っております。

タロットは潜在意識を映し出す鏡と表現されます。自分の心は見えませんが、見える状態にしてくれるのがタロットです。映し出されたものを見れば、自分がどのように道を決めていったら良いのかがわかります。とても面白いツールです。

この日のテーマは「今年後半の幸せを引き寄せる過ごし方」としました。お一人ずつカードを引いていただき、メッセージをお伝えいたします。それを通じて、タロットの世界を垣間みていただけたらとても嬉しく思います。

じつは私自身もタロットの1DAY講座は初めてです。
初めての時はいつも以上に準備が楽しいです。^^

詳細とお申し込みは石原留理さんのブログをご覧ください。
お会いできますのを楽しみにしております♪
by m_alchemia | 2015-07-25 20:57 | 日々の想い

みお塾の夏合宿

d0011725_6471392.jpg

昨年はACIMの香咲さん、一昨年前まではミカエル(まさみち)さんと共に合宿をやってきた清里で、今年はみお塾の夏合宿をいたします。みお塾ですので主催はエイミーさんにしていただいております。

普段のみお塾はエイミーさんと私とで参加者さまをお迎えしておりますが、合宿はエイミーさんのパートナーであるあぶさん、そして私のパートナー(コオ)も加わり、また例年のごとくサウンドデザイナーの知浦さんにはキャンプファイアー、パンさんのジャンベと盛りだくさんの一泊二日です。

写真は一昨年、2日目の朝の散歩途中で撮ったもの。みお塾という名前ではありますが、美味しい空気と美味しい食事をいただいて、みんなで楽しく過ごしましょう♪という時間です。

今回のテーマはみお塾の原点に帰りまして「宇宙にオーダー」です。楽しい気持ち、幸せな気持ちの中の方がオーダーは叶いやすいです。ということで、皆様それぞれの願いも叶うというおまけつきです。(ん?それがメイン??)

9月12日(土)・13日(日) みお塾の夏合宿@清里
詳細はエイミーさんのブログからどうぞ。

ご参加をお待ちしております♪
by m_alchemia | 2015-07-19 07:04 | 日々の想い

タロットセッションのご案内

d0011725_1925533.jpg
7月は桐生と祐天寺でタロットセッションをさせていただきます。通常の個人コンサル(80分)のライトバージョンとお考えください。

7月1日(水)ハックベリー@桐生 
*15:40〜16:30 (50分) *16:40〜17:30 (50分)
☆料金・・・10000円*当日現金でお支払いください。

7月9日(木)スペースU@祐天寺 
*10:00〜10;50 (50分) *11:00〜11:50 (50分)(2枠ともご予約済み)
☆場所の詳細はご予約確定後にお知らせいたします。
☆料金・・・10000円*当日現金でお支払いください。
☆お申し込みは・・・こちらのフォームからお名前とご希望の時間帯をお送りください。

どちらのセッションでもフラワーエッセンスをご希望の方は
後日郵送させていただきます。(有料)
湘南は遠くて・・という方は是非いらしてください。お待ちしております♪




by m_alchemia | 2015-06-23 19:03 | 日々の想い

奇跡のコース翻訳者・田中百合子さん講演会

d0011725_10211550.jpg

読書は私の人生の一部となっていますが、もし一冊だけ手元に残せるとしたら、あるいは今後一冊だけしか本を読むことができないとしたら、私は間違いなく「奇跡のコース」をあげると思います。

私にとっての「奇跡のコース」とは恐れを手放すためにあるものです。そして「奇跡のコース」には恐れとは何か、罪とは何か、ゆるしとは何か、奇跡とは何か、人生の唯一の目的とは何かということが明確に書かれています。

そして「奇跡のコース」という本は「読む」ものではなく「生きる」ものです。ですから、私がそのように生きられるようになるまでは、忘れないように傍に置いておきたいと思うのです。

私とパートナー(コオ)がこの奇跡のコースを読むことができたのは田中百合子さんの翻訳版があったからでした。現在はいつくかの翻訳本が出ていますが、やすらぎの部屋のクラスでは現在も田中百合子さんの翻訳版(書籍として販売されておりませんが)を使っています。

7月20日(月・祝)にその田中百合子さんを広島からお招きして講演会を開催いたします。百合子さんの講演会を主催させていただくのは4年ぶり2回目となります。田中百合子さんにお会いすると「奇跡のコース」を生きるとはこういうことなのだな、ということが感覚的にわかります。本当に素敵な方です。一人でも多くの方に会っていただけたらと思いまして、今回また主催をさせていただきました。

これから「奇跡のコース」に触れるという方にも是非いらしていただけたらと思います。会場で皆さまとご一緒に百合子さんのお話を聞かせていただくことを楽しみにしております。

奇跡のコース翻訳者・田中百合子さん講演会の詳細はこちらをクリックしてください。
by m_alchemia | 2015-06-21 10:14 | 日々の想い

絵葉書

d0011725_8312417.jpg

部屋の隅などの日当たりの悪い場所や水を嫌う場所に花を置きたい時、花の絵葉書を飾ります。それらは美術館で買い求めたもので、山下清画伯の「向日葵」や片岡鶴太郎さんの「椿」もあります。季節によって絵葉書を変えて楽しんでいます。

絵を見ているとその時の原画や他の絵画や旅の思い出がよみがえってきて、それもまたいいものです。写真のアイリスは2005年に上野で開催されたボタニカルアート展に行った時のものです。
by m_alchemia | 2015-06-18 19:31 | 日々の想い

努力のかたち。

d0011725_19564910.jpg

背伸びをすれば手が届くものと、背伸びをしても手が届かないものがあります。背伸びをして手が届くのなら、そのまま努力を続けるのも悪くはありません。届かないのなら?・・諦める必要はありませんが、工夫は必要です。踏み台か、梯子か、別のものか。

手が届くようになんとか工夫を続けるというのも努力の形のひとつ。工夫の過程で出てきたアイデアは、その時に使えなくても、いつか意外なところで必ず役に立つはず。。と、自分自身に言い聞かせつつも、ちょっと現在苦戦中。^^;
by m_alchemia | 2015-06-17 20:13 | 日々の想い

フラワーエッセンスクラスに空きがでました。

d0011725_7532186.jpg

やすらぎの部屋のフラワーエッセンスクラス(土曜日)に残席が出ております。2015年度は4月から開講しておりますので途中参加となりますが、12回分すべてを受講していただけますので、空きが出るのを待っていたという方がいらっしゃいましたら是非ご参加ください。

クラスではいろいろなお話もいたしますが、その時のご自分の気分にあったフラワーエッセンスをお持ち帰りいただいて使っていただけるようになっております。今の自分を整えたい方、集中力を上げたい方、何らかの癒しを必要とする方などのお役に立てるかと思います。再受講の方も大歓迎です♪

⇒ 残席にお申込みをいただきました。現在すべてのクラスが満席となっております。


by m_alchemia | 2015-06-14 07:47 | 日々の想い

晴れたり、曇ったり。

d0011725_17211777.jpg

人生は山あり谷ありというけれど、砂漠のような平坦ところではこういう表現はしないのだろうなと思う。同じように、晴れの日もあれば曇りの日もあるというのもカリフォルニアの青い空の下ではあまりピンとこない。そういう土地柄の文化の下では別の表現があるのかしら。

でも私は山あり谷あり、晴れあり曇りありなこの国の自然が好き。そしてその中で生きる私の人生はやっぱり山あり、谷あり、晴れあり、曇りありなんだろうと思う。

山あり谷ありの人生の中で、いま自分が立っている場所が少し開けた平坦な場所なら、それだけでたぶん幸せを得ているのだろうと思う。立ってみると、なんてことのない普通の場所だけれども、この場所を求めて歩いてきたことも確か。
by m_alchemia | 2015-06-12 17:23 | 日々の想い

紫陽花

d0011725_1863213.jpg

庭の剪定をしながら、一体紫陽花はいくつあるのだろうと数えたら12株もありました。鉢植えの紫陽花も含めると数はさらに増えますが、挿し木は義母の楽しみのひとつです。これ以上増えたらどうなるんだろう?というような野暮なことはこの際考えません。^^; いずれにせよ、我が家の庭は今が一番華やかです♪
by m_alchemia | 2015-06-10 18:04 | 日々の想い