タロットな一日

今日は午前中にタロット基礎クラス、午後からはリーディングクラスを行ないました。

基礎クラスでは一枚一枚カードを説明をしています。
カードに描かれているアルカナについての説明ももちろんですが、そのカードに含まれる真のメッセージをお一人お一人が受け取れるように意識しております。

カードを眺めていると実際にたくさんのメッセージが湧いてくるので
それを相手の方にあった言葉を選びながらお伝えしていますが、クラスという形の場合は特にそのクラスに集まった方ならではの共通のメッセージというものがあるようにも感じています。

クラスが終了するときにはタロットを使えるようになる、ということだけではなく
いつの間にか自分の意識や状況が変わったなと実感できるようなクラスを目指しています。

それはフラワーエッセンスのクラスと全く同じですね。(^^)

そして実際そのように感じていらっしゃる方も多いように思います。

そして午後のリーディングクラスでは久しぶりに小アルカナも使って78枚でリーディングをするということを行ないました。基礎クラスでは時間の関係もあってあまり触れることができない小アルカナですが、今いらしてくださっている参加者の皆様はタロットに触れている時間も比較的長いということもあり、再度チャレンジ。(^^)

22枚の大アルカナだけの展開とはまた一味違ったメッセージを受け取ることができたのではないかと思います。

フラワーエッセンスもタロットもグノーシス(内的な神聖なる智慧)を得るためのツールです。ですから、「タロットを学ぶ」というよりも「タロットでグノーシスを学ぶ」という表現の方がより的確であろうと思います。

そういう視点でタロットに触れたときにはツールの力というものの大きさを実感していただけることと思っていますし、特にグノーシスに興味を持っていらっしゃる方はタロットに触れることによってより深くグノーシスの世界が理解できるようになると思います。

次期タロットクラスは今秋か来年1月を予定しています。
月1回ペースのクラスをというリクエストが続いておりますので、次回以降はそのように考えておりまして、そのために少し内容を調整しております。詳細は近日中にお知らせができると思います。

フラワーエッセンスクラス同様ゆっくりペースとなりますが、その分意識の変容には非常に有効だと思っています。もう一度学びなおしてみたい、タロットの世界に触れてみたいという方も是非いらしてくださいませ。
by m_alchemia | 2009-06-04 22:06 | 日々の想い