賢く可愛らしく元気な人でいたい♪

女優の森光子さんが国民栄誉賞を受賞したとのニュースを読む。
89歳で今だ現役女優であり、写真をみるからにいつまでも可愛らしさを失わない人だなぁと思う。この後もずっとお元気で2017回を迎えた「放浪記」も続けていって欲しいです。(^^)

「現役」ということで私の中に強く印象に残っているのは、銀座のバー「ギルビーA」のマダムであった有馬秀子さんだ。101歳でお亡くなりになったが、100歳のときには現役でマダムをなさっていた。

45歳でそれまで主婦であったのに、喫茶店を開き、たしかビールは出すのが楽だからという理由でアルコールを扱うようになったと記憶している。

50年間バーのマダムをなさっていた有馬さんには、企業経営者や政治家のフアンも多く、100歳の誕生日にはたくさんの人がお祝いにかけつけていたようだったが、「私は不器用でしたので、とにかく初心を忘れずに一生懸命でした」という言葉どおりの生き方が多くの人の共感を呼んだのだと思う。

写真をみるに、ただただ穏やかで、人の話を丁寧に聞くという感じの笑顔の素敵な人という印象がある。でも50年以上も小さなお店を続けていく以上、きっと内に秘めた厳しさも持ち合わせていたのだろう。このバーで働きたくて上京をしてきた女性もたくさんいたと聞いた。

100歳で現役ということも素晴らしいけれども、40歳半ばで初めてお店を開いて何十年と続けてきたということにまず非常に心強さをいただいた。

森光子さんも、有馬秀子さんも、ご自分らしくひとつのことをずっと続けていらして、いっぱいの魅力で人を惹きつけてやまない。

それはちょっとうらやましい人生だなぁ。

そんなふうに長~く、人や社会と関わっていける生き方が私の理想だけれども、まあ年齢からしても半分にも満たないので、少しずつでも自分を磨いていけたらいいなと思っています。(^^)


*本日もお読みくださいましてありがとうございました。
  有馬秀子さんの本「今宵も、ひたすら一生けんめい」ソニー・マガジンズ。
  今日はこれから伊豆へ出かけてきます♪
by m_alchemia | 2009-05-30 14:34 | 日々の想い