母と私

占星術の3回目の講義を受けに行く。

インナーチャイルドのテーマでフラワーエッセンスボトルを作ったこともあり、
今日は自分のチャートを見ていてもなんだかそのことが気になっていた。

アセンダントにほとんど乗っかっている月。
かに座の木星?
4ハウスの水星??

・・・etc.

私は母が幸せそうだとなんだかほっとして、イライラしていると自分のせいではないかと思ってしまうというような子供だった。母が私をどう評価しているのかだけが生きる指針のような子供時代だった。つまり私の心地よさと精神的安定度は常に家にいる母の感情次第というタイプで(私は皆そういうものだと思っていたのだけれど・・・)、今でもその傾向はわずかとはいえないほどに残っているので、どこかでいつも母の気配を感じている。

ありがたいことに私が大人になってから感じる母は大抵穏やかで明るくいてくれるので、母の影響を受ける私の幸せ度もかなり安定している。(それには多分に母をそばで支えてくれている父の存在が大きいと思うのだが。感謝♪)

チャートをみていたら、何故だか母との問題は、これは単に私の執着の問題なのだな、と感じるようになった。
こんなふうに想われても、相手は困るんじゃないかなぁ、などとさえ感じた自分が不思議だった。

父と母のことが好きな自分のことを、私はとても好きだけれども
でもそれと自分を生きるということは別問題だ。

チャートを眺めるというのは自分の内面と対話するということでもあるのだなぁ、と感じた一日だった。


*本日もお読みくださいましてありがとうございます。
 9月スタートのフラワーエッセンス初級クラスの土曜クラスは満席となりました♪
by m_alchemia | 2009-05-28 23:41 | 日々の想い