雨・雨・あめ・・

雨が続いている。春雨というにはかなり威勢がいい。

クラスにいらしてくださった方が「菜種梅雨ですね~」とおっしゃった。
ああ、そんな言葉があったなぁ。。

本来は3月下旬から4月初めの、春なのに寒い、そんな雨をいうが、
ここ数日の雨もこのところの天候の異変もあって、ずれ込んでいるのだろうか。

少し気になって調べていたら、5月上旬の雨をたけのこ梅雨といい、
梅の実がなる頃の雨を「梅雨」という、とあった。

雨の名前に植物の名がついているのは、日本的で少しほっとする。

ちなみに菜種梅雨は「催花雨」(さいかう)ともいうらしい。
いろいろな花を咲かせる(催す)雨という意味だ。

この雨が上がったら、春の花たちが一気に花開くのだろうか。
そうしたら、戸外に花を見に行こう。

我が家では小さな背丈の水仙がちらほらと咲き始めた。
菜の花同様、黄色い花はそこにお日さまの光が散らばっているようで元気になる。


*本日もお読みくださって、ありがとうございました。
 さなぎ中を決め込むつもりだったのですが・・・、まあ、そういうこともありますね。(^^)
by m_alchemia | 2009-03-06 20:07 | 日々の想い