幻想を乗り越える

素直でいることを考えていると
自分の感情に対してもどんどん素直になる。

今月、私は彼(コオ)とのやりとりに関して少なからずショックを受けるという体験をした。
その原因は結婚当初から全く変わっておらず、
彼が私とした、一緒に出かけようという約束をすっかり忘れてしまうということにある。

今月はそれが3回も立て続けに起こったことで
なんだか、もうすっかり嫌気がさしてしまった。
もちろん彼にではなく、彼と外出をするということに関してだが。。。

たぶん彼の方にしてみれば、私を喜ばせたくて
〇〇には一緒に行こうといってくれるのだけれども、
いつのまにかそこには仕事の予定が入ってしまったり、
途中でやっぱり行く気がしなくなったりして、
(そもそも、この人は一日中仕事のことを考えているか、
なにやら哲学的なことを考えているようなところがあるので)
たいていその前日くらいになると、え?そうだったけ??ということになる。

私は何とかして、彼の人生の深いところに関わりたいと思っているのだけれども
そういうことが起こると、ああ、私ってはたして彼の人生に必要な人間なのだろうか・・と
なんだか恨めしい気持ちになってくる。

そして、今回ようやくその葛藤の原因を理解できた。

「彼のことを私が幸せにできる、というのは幻想なのだ」

夫だけではない。子供のことも、私が関わる人も、私が幸せにしてあげることは
できないのだということ。
力になれないといって、落ち込むのは私がその幻想に捉われているからなのだ。

私は彼を幸せにするために一緒にいるわけではない。
ただ共にある。それだけなのだと。

幻想だ、ということを理解したらショックを受けるかと思ったら意外にそういうことは
なかった。それはタロットの学びが大きく影響している。

何故なら幻想=「月」の次にくるカードは「太陽」だからだ。
葛藤を超えたところには必ず光り輝く世界が待っている。

タロットを学び、それを講師である自分が語り続けることで
私の中には「太陽」を信じられる自分が育ってきていることを実感している。

ずっと超えられなかった厄介な壁を今回こそは、一つ乗り越えられた・・かも。(^^)



*本日もお読みくださいましてありがとうございました。
 4月開講のタロットクラス(木曜10:00~13:00・全12回)はあと1名となっております。
 また金曜日クラス(10:00~13:00)もご要望がありましたため、
 人数が集まるようでしたら開講する予定です。ご希望の方はお問い合わせください。
by m_alchemia | 2009-02-22 23:07 | 日々の想い