夢をかなえるコツ

このところクラスの中であまり話してこなかったなぁ・・と思うことがありましたので、
書いておきたいと思います。

一つは「すみません」と言わないようにするということについて。
お礼なのであれば「ありがとう」
謝りたいのであれば「ごめんなさい」

「すみません」を「ありがとう」と「ごめんなさい」にふり分けるだけで
人生をかなり主体的に生きられるようになる、と感じております。

もう一つはネガティブな言葉を添えないということ。

「私、カラオケで歌うのが大好きなんです。たいしてうまくはないんですけど・・」

この後半の部分は本来必要なないものです。
けれども、これをつけないと自信過剰と思われたり、実際歌って「たいしたことないじゃない」と
思われるのが恥ずかしいということもあって思わず
自分で評価を下げてしまいたくなるというのが人情です。

でも自分が将来こんなふうになりたいということを言葉にするときは
この部分が力をそいでしまうことになりかねません。
「将来独立して自分のお店が構えられればと思います。まあ本当に才能があれば、ですが」
ではお店の実現は本当に難しいでしょう。

どうしても、このネガティブな部分を付け加えたければ前後を逆にしてくださいと
私はいつも伝えています。

「たいして上手くはないけれど、歌うのが大好きなんです」
「難しいとは思うけれど、将来は自分のお店が持ちたいです」

言葉は最後に言った部分が強く残ります。
そして、最後に言ったことが「実現」される、くらいに思って
言葉を工夫してみられたらよいと思っています。

クラスの中ではタロットやフラワーエッセンス以外の話をしていることも
結構多いのですけれど、それを喜んでくださる方もまた多くいらっしゃるのは
本当にありがたいことだと思います。

できるだけすぐに行動に移せるものをお伝えできたらいいな、と思ってはおりますが、
皆で一緒に元気になって、そして世の中が元気で明るくあたたかくなっていったら
なんて素敵なんだろうと、そんなことを思いながらクラスでお話をさせていただいております。(^^)
by m_alchemia | 2009-02-19 23:55 | 日々の想い