やっと会えた♪

クリスマス・ローズが咲いた。

3年前の春にどうしてもクリスマス・ローズが欲しくなったのだけれど
お花屋さんで見る限り、かなりなお値段で買うことを躊躇していた。

それを知ってか知らずか、ペンションのオーナーが
ご好意で株分けをしてくださったものだ。

ちょうど自分の誕生日が近かったこともあって
プレゼントと思って大事にしていたのだが、
一向に花が咲かないでいたのだ。

昨年の暮れにペンションに行ったときに、
「以前さしあげたクリスマス・ローズはどうなりましたか?」
と聞かれて、元気にしています、と答えたものの(確かに葉っぱはとても元気なのだが)
花が咲いていないことを私は伝えられなかった。

この3年間、鉢を変えてみたり、場所を移してみたり、肥料に気を使ったりして
きたが、実際のところ半分は今年もだめなのじゃないかと諦めていたところだった。

鉢に水をやろうとして、小さな蕾を2つ発見したときの喜び!
本当に嬉しくて、足の力が抜けてしまってクリスマス・ローズの前に座り込んでしまった。

ずっと感情を抑圧してきたのだけれど、
私はこんなにも花が咲かないことを気にしていたのだ、とそのとき実感した。
今度ペンションに行ったときには花が咲いたことを伝えられる。
それが今、とても嬉しい。

指先でちょっとさわってみたり、いろんな角度から眺めてみたりして
その嬉しさをたくさん味わった。(^^)

クリスマス・ローズに心の中であいさつをして
仕事場に向かう。

向かっている途中で、ふと降りてきた思いがあった。

「私の中で、この数年あたためていたものも、今年ようやく花が咲くかもしれない。」

そう思ったら、急に力が湧いてきた。
しばらくはクリスマス・ローズに力をもらって、さらにさらに前進していきたいなぁと
思っているところである。

*本日もお読みくださってありがとうございます♪
by m_alchemia | 2009-02-14 23:47 | 日々の想い