春を迎える

今日は節分。立春を一年の初めと考えれば、旧暦の大晦日にあたる。

川上家の豆まきは一家の主が行う。
私は結婚するまで、現代では豆まきというのは子どもたちのためのイベントに
なってしまっていると思っていたので、これには少なからず驚いた。

とくに数年前になくなった彼(コオ)のお祖母さんがそういうことには厳しい方だったので、
(我が家は2世帯住宅とはいえ、それまで4世代で住んでいた)
当のあるじは少々うんざりしているようではあるが、毎年の恒例行事となって
続いている。

今日も桂が塾から返ってきたら、彼が一緒に豆まきをしてくれる、はず。

私は「大晦日」といってもとりたてて何をするわけでもなかったが、
神棚の掃除をして、榊とお花をとりかえて
形だけだが「新年」を迎える準備をした。

今年は確定申告手続きも早々に終えることができたので
いつもより余裕をもって立春を迎えることができる。

あらためて、「今年一年が光あふれる素晴らしい年となりますように」


*本日もお読みくださいまして、ありがとうございました。
by m_alchemia | 2009-02-03 21:52 | 日々の想い