ローフード

クラスにいらしたMさんが「ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの」(石塚とも著)
の本を2冊買ってしまったというので、1冊いただきました。

昨日の夜は早速お風呂の中に持ち込んで(^^)、ざっと読んでみました。

私はローフードというものを昨日初めて知ったのですけれども、
ロー(raw)は生、未加工のものという意味で、48度以上の熱を通さない自然食です。
ナッツや果物、野菜が中心です。それによって新鮮な水と酵素が取れる。
ダイエットにも効果的なばかりか便秘が解消、肌が綺麗になったり、
気持ちが前向きになったり、髪が若々しくなったり・・ということが書かれていました。

ふむふむ。。
昨夏、彼(コオ)が2ヶ月で10㎏の減量をしたときには
二人でたくさんの果物と生野菜を食べていました。
我が家では肉や魚もいただきましたが、炭水化物を半分に減らし、
それらのローフードを倍に増やしただけで、
ほとんど運動らしい運動もしていませんでしたから
生きているエネルギーをいただくことの重要性は身にしみています。

それから水もずいぶん飲みました。

・・・過去形で書いておりますが(^^;)

季節が冬に向かうあたりから、従来の食生活のパターンにもどっておりましたけれども
せっかく本をいただいきましたので、これを機に、また少し果物と生野菜を増やしていこうと
夕飯には多めのサラダを作りました。

停滞している彼のダイエットも、もう少し進むでしょうか。(^^)

ちなみに、「ローフード」の本にはレシピもいくつか書かれていましたので、
1つ2つ試してみようと思っています。
by m_alchemia | 2009-01-30 22:11 | 日々の想い