何もない部屋

夢を見た。
私は普段あまり夢を覚えていないので、今年に入ってから二度目の夢である。

最初の夢は部屋の奥にもう1つ部屋があるのを発見したというものだった。
6畳ほどの明るい部屋で、しかしそこには埃をかぶった小さな整理ダンスが一個。
私はその部屋を発見して、ここをウォークインクローゼットにできると
考えていた。
中を歩けるくらいのスペースで、いつでも物が取り出せることを
とっても喜んでいる夢だった。

その部屋には扉がついておらず、自由に出入りができる。
私はそこに自分のギターを持ち込んで、
さらに、このタンスにも何かを入れられるなぁと思っているというものだった。

そして、今日見た夢はキッチンの冷蔵庫を壁に向かって押して、キッチンを広くしている
という夢だった。当然冷蔵庫は壁にめり込むようになるのだが、
なぜかきちんと壁の中に組み込まれて、すっきり。
ああ、これはいい♪ と喜んでいるという夢だった。

ちなみに、冷蔵庫を押して壁の中に入れてくれたのは
BIOSの岩井さんだった。(^^)
「美保さん、ほら、私もこうしたんですよ~。」とおっしゃって、笑っていたのが
とても印象的だった。(^^)

なんだが、私はとても空間を欲しいと思っているらしい。
それは多分、家の中ではなく、私の心にだろうと思う。

意識のキャパシティを広げたいと思っているような感じがしているが、
夢のなかではそれが解決されて喜んでいるようだったので
なんだかとても嬉しいのだ。

*本日もお読みくださって、ありがとうございます。
 桂は学年閉鎖が延長して、なんと9連休となりました。
 三人でゆっくりした朝を迎えておりまして、我が家はますますまったりしております。。。
by m_alchemia | 2009-01-23 22:12 | 日々の想い