年の初めに

今年初めてのクラスはタロットクラスとタロットリーディングクラスでした。
どちらのクラスでも、年の始まりとして
「2009年をどのような年にしていったらいいか。どのようなことを心がけていったらいいか。」
ということを各自が引いた一枚のカードから、リーディングをしていただきました。

今年は「家族」というテーマに向き合いたい、とMさん。
去年やり始めたことを形にするために、気持ちを集中させることを大事にしたい、とAさん。
自分の中に溜め込んだ思いを、表に出す年にしたいと、Sさん。

心を静めて、目の前のカードと向き合っていると
自然に必要なメッセージが湧いてきます。
どの方も、まさに自分にピッタリのメッセージをご自分で引き出していらっしゃいました。

カードは心の鏡です。
普段はなかなか見ることのできない、潜在意識を映し出してくれるツールです。

鏡に映すと自分の姿がどうなっているのか分かるように、
タロットを使うと、自分の心の中がどうなっているのかもよく分かります。

そして、どうなっているのかだけでなく
どうやっていけば解決できるのかも分かります。

潜在意識にはその解決方法が分かっているからです。

クラスの皆さまには、各自のメッセージをしっかり手帳に書き留めて、
この一年をスタートしていただきました。
今年が終わるときにまたそのメッセージを振り返ってみられると
いいな、と思います。(^^)
by m_alchemia | 2009-01-08 22:40 | 日々の想い