フラワーエッセンスクラスレポート

大変遅くなりましたが、13期フラワーエッセンスクラス・クラスレポートを
(補講の方を除いて)すべてアップさせていただきました。

以下、一部のご紹介です。
(Sunさん)
・・・13年間連れ添った愛犬が亡くなりました。

繋がりを感じていて、溺愛していただけにかなりつらい時期でした。
けれど、ある時ふと感じる事が出来ました。
とても苦しくてたまらないけれど、これだけ苦しいのは、それだけ愛があったからだと。
自分の中にもきちんと愛する気持ちは存在してくれているのだと、
初めて身をもって感じることが出来ました。

今までの自分は辛い思いを受け止めることすらできず、ごまかしていた気がします。
けれど、例え傷つく事があったとしても、それは心があるからこそなんだと思えるようになり、
以前ほど傷つく事が怖くなくなった気がします。

☆自分に愛があるからこそ、辛い。けれども愛を信じられるからこそ、また
乗り越えられるものもあるのだと、私も思いました。ありがとうございます。(美保)

 ・ ・ ・
(Natsuさん)
・・(クラスで)発見した事☆私は口ぐせで『すいません』と良く使っていました。
自信や勇気の無さからの現れだったのだと思います。
やっていただいた事にたいしても『すいません』と言っていました。

ここの場面は『ありがとう』と置き換える、ポジティブ表現を心がけていける様にもなりました。
今もちょっと言ってしまう事がありますが(笑)

フラワーエッセンスに関わって一つ一つが自分自身の学びとなり、
様々なキズキになって行き最初の時とは思えない位に『今を楽しむ』事がわかって来ました。
最近!目がキラキラしているねと言われます。

☆もともとがおおらかで、チャーミングなNatsuさんですが、そのおかげでクラスの皆さんも
素敵なエネルギーをたくさんいただいたように思います。ありがとうございました。(美保)

 ・ ・ ・
(A.Tさん)
バッチフラワーの好きなところは、
「こんな悪い感情を持ってしまう自分でも、レメディーを飲めば良いんだ」
と思えるところです。

嫉妬とか、怒りとか、落ち込み、悲しみ、意地悪な気持ち、
いろんなネガティブな感情が涌いてきて、自分自身苦しいし、
そんな嫌な感情を取り除きたい、楽になりたいと思う、、、。

バッチフラワーに出会う以前なら、自分の気持ちを自分の意思で何とかしようと思って、
でもできなくて、やっぱり自分は駄目なんだ、と自己嫌悪におちいってました。

でも、どんな感情を持っても大丈夫。どんな感情も自然に涌いてきて良い。
苦しくなりすぎたらレメディーを飲めば良い。
そう思うだけで、すごく気持ちが楽になります。

☆バッチ博士もきっとそのように思って、フラワーエッセンスを世の中に
出したのだと思います。「寒くなったら、カーディガンを羽織るような気持ちで
不安になったらミムラスを。」それがバッチ博士のメッセージです。 
ありがとうございました。(美保)

・ ・ ・ ・
今年もたくさんの気づきと幸せをいただきました。
本当にありがとうございました。
尚、レポートにはこれまでの分も含め、
少しずつコメントをつけさせていただきたいと思います。
ずっとやりたかったことなので。。(^^)

素敵なレポートばかりなので、私だけが拝見するのはもったいなく、
是非皆さまに読んでいただけたらなぁと思います。

来年もクラスや個人セッションという形で皆さまとお会いできますことを
楽しみにしております。
by m_alchemia | 2008-12-26 21:22 | 日々の想い