地上での仕事

子供の勉強をみていて、私が一番葛藤をするのが
仕事に向けているエネルギーを、家族に向けてしまうと
仕事がうまく回らなくなってしまうのではないか??という不安です。

何か、ずっと意識を向けていないといけないような・・
仕事から「目を離す」ことが怖いという感覚がありました。

そのことを彼(コオ)に話をすると
「何に意識を向けているかは関係がないんだよ。とにかく一生懸命向けているということが
大事なんだ。それに僕たちがこの地上でするべき仕事は目の前にいる人や、目の前に
あることを一生懸命愛するということだけなんだよ。それは仕事だろうが、子供だろうが
同じだし、区別する必要も、心配する必要もないんだよ」
と答えてくれました。

私たちは愛する対象は選べない。天から授けられるから。
私たちが選択できることはそれを愛するのか、そうではないのか・・それだけだ、と。

目の前にあるものを愛するとは
全身全霊でそのことに向き合うということであろうと思います。

その対象は一見、好きではない仕事かもしれないし、勉強かもしれないし、相手かもしれません。でも自分がそれに全身で関わろうという意志をもち、情熱をもって
向かうこと。

それがこの地上での「仕事」なんだと、諭されました。
おかげで気持ちはすっきりしています。
これで寝不足が解消されればいうことはありません。(^^)
by m_alchemia | 2008-11-09 00:21 | 日々の想い