何かを掴みかけて

このところ、「何かをつかみかけています」というメールをいただくことが続いている。
こういうメールの文章によるシンクロというのは、これまであまりなかった。

そんな話を彼(コオ)にすると、
僕のところは、「覚悟をきめるときだ」っていう話をする人が多いよ、という。

皆、それぞれ自分の世界で何かを掴みかけていて
何か覚悟を決めて動き出そうとしているのだろうか・・

この8月から9月にかけてのイシス学院もまさにそんな感じだったなぁと思う。
私もある意味、今後に向けて「覚悟」を持たされた。

2008年は数秘学で言えば「1」の年。始まりの年である。
何かこれまでのことを終えて、また新しいサイクルを始めていくには
よいときだろうとも思う。

私にとっては春にFESの新しいクラスを始めて、10月にはタロットのリーディングクラスも
スタートする。イシス学院もまた新しい姿に進化していくだろう。

多分、私も何かを掴みかけているんだろうと思う。
それが指の間をすり抜けていかないように、しっかりと捕まえたい。
その感触を確かめてみたい。そんな気持ちでいる。
by m_alchemia | 2008-09-14 21:54 | 日々の想い