魔女が住む森

d0011725_2181740.jpg八ヶ岳からの帰る電車の中で梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」を読む。もうずっと気にしていた本だったが、映画化をされたことを機にやっと手にした。

西の魔女であるおばあさんが住む場所は、自然に囲まれ、自然と共に暮らす場所。
ちょうどそんな所から戻ってきたので、その空気が手に取るように分かる。

日が落ちた頃に火をおこし、トウモロコシを放り込んで焼く。
庭になった甘いトマトを朝食に。
空をみて、風になびく木々をみて、そんな時間を過ごしてきたので、
魔女の言葉がやけにリアルだった。

「魔女修業」は基礎トレーニングからですよ。

・・魔法や奇跡を起こすのも精神力が必要。・・・この世界には悪魔がうようよしています。瞑想などで意識が朦朧となった、精神力の弱い人間を乗っ取ろうといつでも目を光らせていますよ。でも、精神力さえ鍛えれば大丈夫。(本文引用)

精神力の鍛え方は、早寝早起きと規則正しい生活、と魔女はいう。
そうだろう、と私も思う。(^^)

そしてもうひとつ。

自分で決めて、決めたことを最後までやり通す、ということ。

「意志の力をつけることの難しいのは、それに挑戦するのが意志の力の弱い人の場合が多いので、挫折しやすいということですね」

と魔女は優しくいってくれるのだが、本当にそのとおりだなぁ・・と思う。
日常を丁寧に扱うという、そんな簡単なことで魔女になれるのかと思うけれども
実際、日常を丁寧に生きるということほど難しいことはない。

魔女が入れてくれるミントティを、彼女の話を聞きながら
私も飲んでみたいと思った。
by m_alchemia | 2008-08-20 21:34 | 日々の想い