緑の中で絵画を楽しむ

桂の夏休みの宿題につきあって、久しぶりに家族3人で出かけてきました。
(ちなみに、宿題は「美術館に行って、そのレポートをする」というものです)

せっかく行くなら、人の少ない落ち着いた場所がいいということになって
行った先は箱根のポーラ美術館でした。

箱根も仙石原の高原までいくと風も涼しいのですね。
避暑には最高です。

2002年に立てられた美術館は建築も素晴らしく、
シャガール、ルノワール、ピカソ、モネ、ゴッホ、マグリッド、ダリ、アンリ・ルソー・・・
岸田劉生、黒田清輝、平山郁夫・・と中学生でも分かりやすい、
おなじみな絵が多かったのが、とても嬉しく、

緑に囲まれた館内のレストランで昼食をとり、桂本人はわかりませんが
少なくとも私は大満足。(^^)

しばし喧騒から離れて、ゆっくりと絵と向き合える空間。
木漏れ日の中を、もう少し散歩をしてみたい。
そんな素敵な休日をいただきました。

中学2年生の息子ともなると、こうして3人で出かける回数も
そんなには多くないような気もします。
今回も宿題ということでなければ、たぶんしなかった体験。

桂はこれもまた宿題になっている担任の先生への
暑中見舞いを、美術館で買ってきた東山魁夷の絵葉書で
これから書くそう。

あと一ヶ月、暑いなりに楽しい夏休みを過ごしたいものです。
by m_alchemia | 2008-07-30 21:08 | 日々の想い