おいしいご飯とダイエット

10日ほど口内炎ができていて、食べるのも飲むのも話すのもちょっと不自由しておりました。
文章を書くのは口とは関係ないこととはいえ、どうも言葉に不自由すると手を動かすのも億劫になるようです。
ということで久しぶりの更新です。

クラスにお越しくださっている方から、体重マイナス3.5キロの件はその後どうなりました?とお声をかけていただきました。
このところ「久しぶりにランチでもどうですか~?」とありがたいお誘いをいくつかいただき、おいしいランチを再び堪能していて、(そもそもダイエットのきっかけは、その連続ランチではなかったか・・^^;)という今日この頃です。

今はマイナス2.3キロというところですが、7月頃までに落ちればよさそうなのでおいしいランチ、楽しいランチは満喫しながらでも大丈夫かと。どこまでも自分には甘いです。(^^)

体が軽くなったら、目覚めがよくなりました。
過ごしやすい気候になってきたことと重なって、とても嬉しく思っています。

ところで食事と言えば、このところ変化の大きい我が家の中学生ですが、彼とどのようにかかわっていけばいいのか私も立ち止まらなければならないときに来ていると考えておりまして、
そのことについて、「問いかけ」をしました。

返ってきた答えは「2時間かけて夕飯を作りなさい」というものでした。。。

Q:それって、2時間かけて食事を作るっていうことではなくて?

A:「夕飯」に2時間。お弁当や朝、昼は別。

ああ・・・。それはちょっとやっかいだなぁと。(苦笑)
時間についてはどうにかなるので、それについては問題がなかったのですけれど、
そもそもこの数年、20分で早ウマごはん(!)的なものばかりつくってきたので、作ってもなかなか2時間にならないのです。

う~む。根本的に献立を変えるか、丁寧に下ごしらえをするか、盛り付けに凝るか(^^;)・・
とりあえず丁寧に作っても、まだ時間が余るので、今はデザートを作って何とか帳尻をあわせています。

料理の本を見ていても、目がとまるページが変わりました。
とにかく2時間ですからね。20分ではなく。

けれどもそうすることで、なんだか楽しくなってきました。
作って楽しく、食べておいしく、感想を聞いて、また嬉しい。

こういうのもいいものだなぁと思います。

(つづく)
by m_alchemia | 2008-04-23 19:41 | 日々の想い