おかあさん

ヒーリングクラスにお越しくださっているKさんが、お子さんが小学校2年生だった時の詩が載っているという本をくださいました。

川崎洋さん編「あたまわるいけど 学校がすき・こどもの詩」中央公論出版です。

Kさんのお子さんの詩。

「よるのおかあさん」

よるのパジャマのおかあさんが
一番きれい
おけしょうしてなくっても
だって ぼくの
そばにいてくれるから

・ ・ ・
すてきなおかあさんなんだなぁ。おかあさんが大好きなんだなぁ。なんだかとてもあたたかくなりました。

本の中には素敵な詩がたくさんです。

三人兄弟の末っ子という女の子の詩。

ねえ おかあさん
せかいでいちばんだれがすき?
‘みんな’はダメだよ
ひとりだけ
ちいさいじゅんにゆってね


ひさしぶりにおかあさんにおんぶをしてもらった4歳の女の子の詩。

わぁーっ
(ママの)せなか
あったかあい
きもちいいー
もう
ここでくらす
いっしょうくらす

 ・ ・ ・

寒い冬に心がとってもあたたかくなる子供たちの詩でした。
Kさん本当にありがとうございました。(^^)
by m_alchemia | 2008-01-18 21:44 | 日々の想い