宝物のように

d0011725_2142941.jpgお正月、長坂の知人宅へ。いいお天気で富士山や八ヶ岳が綺麗に見えました。
写真は南アルプスです♪




さて、 久しぶりにアイリーンキャディーの本を読む。

「ただ受け取るだけでなく、それを喜び、感謝し、宝物のように扱いなさい」


宝もの・・・か。

宝物を扱うのってとても嬉しい、幸せな気持ちなのだ。
目の前にあるものが宝物で、それに触れていると思うだけでこんなにもいとおしい気持ちになれるものなのだなぁと思った。

私は桂にはほとんど毎日のように「けいくんはママの宝物だからねぇ~♪」と言い続け、ありがたいことに中学生になった今でも桂は「うん」とか「はいはい」とか返事をしてくれる。(^^)

でも私の宝物は桂だけでなくてもいいのだなぁ、と。いろいろなものがみな、私の宝物であっていいのだな。自分の家族や自分の家や、ものや仕事や人との出会いがすべて私の宝物なのだ。なんて素敵なことなのだろう。

私は受け取ることが下手なのではなく、受け取った後でそれを素直に喜んだり、宝物のようにそれを扱おうという姿勢に今ひとつ欠けていたのだということがなんとなく分かったのだ。そんなあたりまえのことに感動していた一日だった。

ところで今日は新月。ふと気になって新月の時間は何時だったかしら??と思って調べると20:37。そしてふと手元の時計をみるとなんと20:37!久しぶりの見事なシンクロでビックリしてしまった。(^^)


*今月26日スタートのフラワーエッセンスクラスの土曜日クラスにキャンセルがでております。
by m_alchemia | 2008-01-08 22:03 | 日々の想い