地から水へ

先週末で今年のクラスは終わりまして、いつもより少しゆったりめの年末を過ごしております。

今年はいつもお世話になっている伊豆高原のペンション「ノエル」で初めてクリスマスを過ごしました。このところのクリスマスはたいてい知人たちとの語らいの時となっておりますが、今年もその意味では本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。

あとは新年に向けての大掃除です♪

来年は風水でいえば「水」の年になるのでしょうか。

水の綺麗な場所へいきたいなぁ・・・

「水」といえば、浄化であり、感情であり、美であり、愛であり。

そして、いろいろなことをポジティブな意味でもネガティブな意味でも吸収しやすいときでもあるように思います。

少し自然の中に身を置く時間を多くして、リラックスする機会を多く持ちたいな、とか。

家庭でのやすらぎというのも「水」が象徴している一つですね。
その意味では、家族がリラックスできる空間を大事にしたり、友人との心地よいコミュニケーションを大切にしたりと、そんな一年にできたらいいな、と思っています。

来年は何か明確な目標というよりも、「水」からイメージできるものを大切にしながら気持ちよく過ごす、ということを大事にしていきたいと考えています。
by m_alchemia | 2007-12-26 21:36 | 日々の想い