不思議

今日はちょっと意外なお話を聞いた。アロマのデフューザーを販売している方が、場の空気が綺麗だとエッセンシャルオイルの減りが少ないというのだ。

「通常1本のオイルで30日持つんですが、初めて使う場所だと1日でオイル1本がなくなったりするんですよ。使い始めて3日もするとオイルの減りは少なくなります。家でも職場でも風邪をひいて体調が悪い人がいる日はオイルの減りが早くなりますよ。皆が健康だとオイルはあまり減らないんです。」

「ええっ!どうしてそういうことがおこるんですか?デフューザーは一定に機能しているんですよね?」

「ええ、そうです。どうしてそうなるのか分からないのですが、経験上どうしてもそうなるのです。」

フラワーエッセンスを服用しているときはそういうことはよく起こる。つまり、必要なときはどんどん飲みたくなって減りが早く、心身のバランスがよくなると自然に使用頻度が少なくなり結果としてフラワーエッセンスの減りが遅くなる。

しかし、アロマのデフューザーの場合はどうしてなんだろう?「具合が悪い人がエッセンシャルオイルの成分をたくさん必要とするからなんでしょうか?」・・だからといってどうして自動的に拡散しているデフューザーでそんなことが起こるのか?けれどそれを何年も販売しているプロの方がいうのだから間違いのないことなのだろう。

その話をきいて、私も実際にこの目で確かめてみたくなってしまった。普通のアロマポットでエッセンシャルオイルを使っている私にはまさに「想定外」の話だった。それにしてもこの話はその業界では常識なのだろうか?あれこれ考えてなぜだかちょっとワクワクしている。
by m_alchemia | 2005-05-24 21:41 | 日々の想い