困った時は・・

久しぶりの更新となりました。
ブログに立ち寄ってくださる皆さま、いつも感謝しております。

さてフラメンコのライブが終わって一息ついたところでマンドリンアンサンブルの定期演奏会が来週にせまってまいりました。なんというあわただしい・・・(苦笑)

一応、今回の定演を限りにマンドリンアンサンブルから一旦離れようと思っておりますので、そういう意味では区切りの演奏会となります。

昨日はその練習に出かけました。いつもは彼(コオ)が車で送ってくれるのですが、昨日は彼に仕事があって私はその練習場所まで歩いて向かうことになったのです。15分ほどですのでたいした距離ではないのですけれど、ギターを抱えていることもあって約束の時間には間に合わない。ちょっともどかしい気分でおりました。

そしてなんとなく「あ~あ、誰か車に乗せていってくれないかなぁ~」とつぶやいたのです。いつもなら、口にしても仕方がないことはまず言わないのですが、いま考えてもちょっとめずらしいことだと思いました。

すると、驚いたことに後ろからクラクションを鳴らす車があって
「川上さん、乗っていかない?」と声をかけられたのです。

私がつぶやいた瞬間のできごとでしたので、本当に驚いてしまって、そしてとても嬉しくなってもちろん乗せていただきました。

私がそのとき感じたことは、ああ大変な時には一人でまじめに頑張ろうとしなくてもいいのだな、ということと、こんな些細なことでも頼みごとはしてもかまわないのだということでした。

「自分から笑顔が消えるほど頑張る必要はない」ということ。

私のお願いを聞いてくれる存在はどうやら本当にいつも傍にいてくれるようです。
by m_alchemia | 2007-10-13 22:04 | 日々の想い