夏の終わりに

d0011725_22332762.jpg
数日前はうっすらと秋の気配を感じていましたが、今朝は家を出た瞬間に秋のにおいを感じて夏の終わりを知りました。
季節の移り変わりの早い時期となりました。



本来なら2学期が始まっているときなのですが、9月1日が週末であったため、暦が変わったことに気づきませんでした。。。この2日間で心の中の夏の整理をしております。そして明日から、中学校も新学期が始まります。

夏の終わりに北海道へ旅行に行ってまいりました。今回は道東・・・知床~屈斜路湖~阿寒湖~釧路のルートで森林と湖と川と湿原と牧草地の旅でした。

ちょうど皆既月食を北海道で見ることができました。
私はその日が月食に当たることを知らず、たまたまドライブ中のラジオで知ったのです。美幌峠で満天の星空と満月を見上げてきました。そして残りの月食はホテルの露天風呂から見上げるという、なんとも贅沢な夜を過ごさせていただきました。

d0011725_22344759.jpg

私は旅行に行く前に、どんなに美しい景色でも同じようなものばかりを見ていたら飽きてしまうのではないかしら・・と思っていたのですけれど、実はそんな心配はまったくありませんでした。
そのことに自分自身が一番驚いています。シンプルな中にある豊かさというものを非常に感じさせられた4日間でした。日ごろの自分の生活を振り替えさせられるような時間であったと思っています。

星とともに嬉しかったことは釧路川をカヌーで下ったことでした。2年前に富良野の空知川をみたときに護岸工事をされていない川をゆっくりと下って見たいという思いがずっとあったのです。釧路川は非常に美しい川でした。また違う季節、違う時間帯にゆっくりと川をただよって見たいと思っています。

帰宅して翌日、体が非常に軽くなっていることに気づきました。
自然の力に癒されるということはこういうことを言うのでしょう、いい時間をいただけたことに心から感謝しております。
by m_alchemia | 2007-09-02 22:57 | 日々の想い