過去と未来と

「私もうすぐ60になるし孫もいるんだけれど、最近新しいことをいろいろしたくなってるんです」というKさん。

年を重ねていっても好奇心いっぱいで毎日を充実させられるということは素敵なことだと思う。

「だってね、今回の人生はもうそろそろ終わりの方になっているけれど、魂は終わらないわけでしょ。だったらこれから始めることがあっても全然おかしくないなって思えるようになったの」

今の人生は過去生のカルマの解消のためにあるというのも確かだが、同時に未来世への準備でもあるわけで、そのように考えれば今回の人生でどれだけの準備を進めることができたのかということは大きい。そのような観点、つまり未来世からみれば「残りの人生」どころか、まだ始まっていない人生なのだと思う。

子供みたいに無邪気にやっていこうと思っているというKさんの純真で楽しみを帯びた目がとても印象的だった。お話を伺っているうちに、私も一緒にワクワクしてきた。

今、自分がしていることが自分の未来世に確かにつながっている。そう思うとちょっと違った欲が出てくるのが不思議。
by m_alchemia | 2007-05-21 21:18 | 日々の想い