卒業式

今日は小学校の卒業式でした。
よいお天気にも恵まれ、たくさんの人やできごとに感謝の気持ちであふれています。

187名の子供たちひとりひとりが自分の思いを宣言しながら卒業証書をいただくという形式の式なのですが、小学校の思い出あり、中学への抱負あり、プロのサッカー選手になりたい子、ダンサーになりたい子、医者や獣医になって命を助けたい子、世界の平和のための力になりたいという子・・・彼らの言葉が元気に力をもって空にとけていきました。

彼らのその夢や希望はけっして個人のものだけではなく、私たち全員の夢であり希望であり、そして彼らはまさしく私たちの宝物であり、夢の結晶である彼らを守り育てていきたいなと、それができたらどんなにすてきだろうと思いました。

じつは桂のクラスにも2年間全く登校をしなかった友達がいます。卒業式にも顔はありませんでした。そして私は保護者席に座りながら、離婚をして離れたところに暮らしている友人のことを考えていました。彼女の娘さんも今日卒業式を迎えていると思うけれど、彼女はその姿をみることができないのだろうことも少し考えていました。

いろんな理由でその場にいることができない子供や親。そして日常にはいじめや怪我やケンカたくさんのこともありましたが、それでも子供たちは元気にここを抜けていこうとしていることを感じてたくましくも思います。

月日はどんどん流れていきます。一日一日をせいいっぱい元気に生きていく。そんな力をたくさんもらった卒業式でした。
by m_alchemia | 2007-03-20 21:21 | 日々の想い