腰痛とワイルドローズ

本当に春になったのではないかと思わせるあたたかな一日となりました。
立春ももうすぐですね。

先週末、めずらしく腰に痛みを感じて少々焦りました。前日にぎっくり腰になった人の話を聞いたばかりだったこともあって、ちょっと怖くなったのです。

痛みをずっと探っていったら、どうやらこれは私自身の「屋台骨」と関係があると感じてセラトとワイルドローズのフラワーエッセンスを使用しながら数日間早めに休むように心がけておりました。

そうやって過ごした後、あるヒーラーさんのところにセッションに伺いました。今後の自分の方向性について少し立ち止まって考えて見たいというのがその理由だったのですが、そのように伝えましたところ

「あのね~、美保さんの頭の上で花が開いているんだよね。なんだろう、これ・・・?」と言われました。

「どんな花ですか?」

「薄いピンク。しゃくやくみたいな感じで、花びらの縁がね、ひらひらっとしてるんだよね」

「ああ、それワイルドローズだと思います」(苦笑)


・・・というわけで、やはり今の私にとってワイルドローズはビンゴな花でした。

年末から続いていた不思議な感覚はどうやら自分の屋台骨のネジが緩んでいたためであったようです。

自分の今後の方向性を固める前に、まず自分の中にある、それは多分に過去生からの影響を受けている無価値感と向き合うことが新しいスタートとなるのだろうと感じております。
by m_alchemia | 2007-01-31 20:53 | 日々の想い