制服

今日は桂と中学の制服を作りに行きました。

卒業式用のブレザーを買わないと・・・と考えていたところへ知人から制服を作るお店でブレザーを無料でレンタルしてくれるとききました。なんてありがたいサービスなんでしょう!

早めに行かないとサイズがなくなるわよ~♪と言われて早々に行ってまいりました。

制服の試着をしている桂の後ろ姿をみて、ああこんなに大きく、こんなにしっかりと成長したんだなぁと思ったらあついものが思わずこみ上げてきました。

本人からすれば制服ほど窮屈なものはなく、小学校の時は毎日違う服を着ていくのに中学に上がった途端、毎日同じ服を着ていくことが納得がいかないと申しておりますが、(それはそうだけれど・・・)親からすれば子供の制服姿というのはやっぱり心打たれるものだと感じ入りました。

ちょうど昼間書店に立ち寄ってふと足をとめた医学や病気に関するコーナー。その種類と量の多さに如何に多くの人が病に苦しんでいるのかということを思っていました。末期がんや難病や障害を抱える方のエッセイもたくさん並んでいました。

我が子の成長する姿をみることができない人も多い中で自分はなんとありがたい状況にあるのだろうとそのことで胸がいっぱいになりました。

お店でこんなに感無量になっていたら、卒業式にはどういうことになるでしょう。(苦笑)本人はともかく、母である私は制服が出来上がってくるのが楽しみです。
by m_alchemia | 2007-01-18 00:34 | 日々の想い