私はたくさんの人に見守ってもらっている

シルバーアーチから一夜あけて、今日明日とタロット大学の初級コースに入っている。PC脇には昨日のイベントの「かけら」がまだ積まれたままだ。。

今日はタロット大学で懐かしい方にお会いした。たぶん60歳を過ぎていらっしゃる韓国の方なのだけれども、中級の再受講のために日本にいらしていた。

目が合った瞬間にニコニコとしながら「あなたみたことあるね。むかし、隣に並んで一緒に勉強したね」と声をかけてくださった。3年ほど前、私が中級コースを受けていた時に一緒に学んだことを覚えていてくださったのだ。

ああ、そう。もう先生になってるんだねぇ。懐かしいね。。

本当に懐かしくて、あれからのいろいろなことを思い出した。タロットのことをまだ何も分かっていなくて、それでも「私は将来タロットを教えることを仕事にしたい」と語っていた当時の自分を覚えていてくれた人に会えたことが本当に嬉しかった。

頑張っていた自分の姿を覚えていてくれることのありがたさ、あたたかさが心に沁みた。何十人もいる中で記憶に残してくれていたこと。そのことだけでも人をとても勇気づけることなんだなと思ったのである。
by m_alchemia | 2006-11-04 21:27 | 日々の想い