「フラガール」

歯医者と映画館には絶対ハンカチを忘れない。。

今日は久しぶりに彼(コオ)と映画「フラガール」を観にいった。

泣いた泣いた・・・(笑)

日本人だなぁ、私。すごくいい映画だった。

常磐ハワイアンセンター創立の実話ということにも惹かれたが、昭和40年という高度経済成長期の、炭鉱というひとつの「時代」の狭間の、苦しみと悲しみとあきらめとそしてひとつの夢にかける思いが胸をあつくした。

最後のフラダンスが素晴らしい!圧巻です。
by m_alchemia | 2006-10-06 14:15 | 日々の想い