運動会

今日は小学校の運動会だった。普段週末は仕事を入れているが、運動会のある日だけは毎年休みをいただいてきた。おかげさまで6年生最後の運動会である。

「足の速い子供をもつと運動会が楽しみでいいでしょう?」とかつて母に言われたことがあるが、私自身は足がそれほど速い子供ではなかったので、その意味では私は母が味わえなかったものを経験させてもらっているんだなぁを桂を応援していて思った。

生徒数1000人を超える大所帯の学校で、その分運動会は本当に迫力がある。知り合いのお父さんお母さんもたくさん足を運んでいてお祭り気分。普段はメールのやりとりばかりのさらっとした人間関係がこのときばかりは距離感がぐっと縮まるような感じがする。今年は創立60周年PTA綱引きに桂の父親も参加して楽しんできた。

もっとも彼(コオ)は桂が幼稚園時代に父兄として参加した飛びつき綱引きで相手陣地まで引きずられて足を痛めたという「前科」があるので(普通は相手の陣地まで引きずられる前に手を離すものなんだが・・・笑)ちょっと心配したけれど、幸いにして怪我もなく楽しめたようだった。

明日からは10月。桂は一週間前に修学旅行も終えたばかり。「また平凡でおだやかな日が始まるなぁ~」とそれはそれでまんざらでもない様子。

私は定期演奏会に向けてギターの弦の張替えも終え、ようやく本腰を入れようかという気になったところである。
by m_alchemia | 2006-09-30 22:50 | 日々の想い